留学先によって発音が異なるので注意

留学を行う際に気をつけておきたいのは、英会話の内容は全世界共通のものがあるものの、英語の発音などは国によって異なるということです。
そのため地域によって発音が違っているため、意味が通らないということもあります。
出来る限りそのようなことにならないために、留学先の情報をしっかりと得てください。
発音が違っていたが故に、意味が通らないことがあると大変です。

よく言われているのが、アメリカとイギリスでは全く違っているということです。
またアメリカでも一部の地域では発音に違いがあることもあります。
これらの情報を留学前に知っておくことが大切であり、これが出来るようなら、留学を成功させることができます。
発音は意味を通す上で非常に重要な部分でもありますし、これが出来ていないと違和感を覚えられてしまいます。
日本人だからと言って、発音を適当にすればいいという物でもありません。

出来ることは全てやっておくくらいの気持ちで考えておくと、英会話を成功させやすくなります。
留学先の情報を調べると同時に、この地区の英会話というのはどのような物なのかも調べておいてください。
ちょっとしたことを知ることで、留学をして楽しいと感じられる部分は増えるはずです。

(しょぼしょぼ・男性・27歳)

トップへ戻る