英語力+αが身につく!オーストラリアTAFE留学を知っていますか?

「英語圏の国に海外留学して、本物の英会話を習得したい!」

「現地でのリアルなコミュニケーションを通じて、外国文化や日本とは違う習慣などを、楽しく体験したい!」

「せっかく留学するのなら、単に英会話力アップだけでなく、将来の夢や仕事につながるような知識や技術も身につけたい!」

そのようなあなたにお勧めしたいのが、オーストラリアTAFE留学。

TAFE留学をきっかけに、自分らしい人生を見つけた一人の女性の体験記をご紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■オーストラリアTAFEとは?

まずTAFEとは、Technical and Further Educationの略で、テイフと読みます。

オーストラリアの州立専門学校で、様々な職業に必要な専門知識や技術を学び、専門職に就くために必要な資格を取得するための、技術促進教育機関です。

学生の大半は地元のオーストラリア人ですが、アジアやヨーロッパなど英語を母国語としない国からの海外留学生も、現地の学生と一緒に勉強しています。

TAFEではバラエティーに富んだコースが学べます!

・会計学
・マーケティング
・経営学
…などのビジネス系

・情報科学技術
・グラフィックデザイン
・ホームページ設計
…などのIT系

・看護
・高齢者介護
・歯科技工学
…などの医療、健康、福祉系

・幼児教育
・ホスピタリティー
・旅行・観光
・ビューティーセラピー
・フィットネス
・パティスリー
・ファッションデザイン
・園芸
・音楽
…などの各種サービス業や専門資格系

コースの期間は様々で、修了時に与えられる資格や学位も様々です。

例えば、資格や学位は、Certificate(サティフィケイト)→Diploma(ディプロマ)→Advanced Diploma(アドバンスドディプロマ)とレベルアップしていきます。

コースや条件によっては大学への編入も可能です。

ですから、興味のある分野を一から勉強することもできますし、既にある専門性に磨きをかけることもできます。

また、英語力が入学条件のIELTSポイントに満たない、点数は取れたけれど心配という場合には、併設の海外留学生のための英語コースである「English for academic purpose (進学の準備の英語)」からスタートすることもできます。

<関連広告>初心者から確実に上達を実感したいなら『イングリッシュベル』

■アラサー女性のTAFE留学体験談

私はクイーンズランド州の首都、ブリスベンにあるサウスバンクTAFEで、ビューティーセラピーのディプロマ資格を取得しました。

高校を卒業した18歳から40代の主婦までの20人ほどのクラスメイトの内、海外留学生は4名でした。

解剖生理学をはじめとする講義、フェイシャル・ボディケア・脱毛・ネイル・メイクなど総合的な技術実習に加えて、アサインメントという宿題レポート、単位毎の試験もあります。

自分で実習先サロンを探し、働きながら学ぶという現場実習もあり、Diplomaの前段階でCertificateを取得すると、学生ビザの範囲内で、すぐにビューティセラピストとしてアルバイトができ、海外で働くという経験もできました。

卒業後は、日本に帰国して美容関係の仕事につき、留学中に出会った留学生の男性と国際結婚しました!

そして、現在は、主婦業や子育てをしながら、リラクゼーションエステのプライベートサロンを開業し、自分らしく暮らしています。

これもひとえにTAEF留学のおかげと言えるかもしれませんね。

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

■TAFE留学の方法

方法は大きく分けて2種類。

①全て自分で準備する。

Webサイトから希望コースの詳細や入学条件などを調べて、直接Eメールや電話で問い合わせ、入学書類を取り寄せることができます。

申請書類の作成だけでなく、最終学歴の卒業証明の取り寄せ、TAFEから入学許可が下りれば、学生ビザの申請(健康診断も)、航空券手配、現地での住まいさがしなど…準備にはある程度時間の余裕が必要です。

また、オーストラリア人は日本人の感覚より何かとゆっくりなので、2月からの開講の場合は、クリスマスホリデーまでにある程度手続きを済ませることをお勧めします。

②留学エージェントを利用する。

費用は少しかかりますが、コース選びの相談から手続きまでを代行してくれる、留学センターのような代理店を通して留学する方法が一般的です。

初めての留学となると、海外生活自体についても心配ですよね。
TAFEには、海外留学生のためのサポート窓口もありますが、渡豪までに日本でホームステイ先なども紹介してもらっておくと、より安心です。

<関連広告> テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

■まとめ

オーストラリアのTAFEは、英語を使って、職業に直結する特定分野の知識や技術、その資格を取得できる専門学校です。

TAFE留学をするには、コース毎に、現地の学生と一緒に授業を理解するための英語レベルや入学条件があります。

コース修了時には、職業レベルの知識や技術に加えて、英会話力やその分野に特化した高度な英語力も自然に身についていることでしょう!

留学をお考えの方は、様々な職業に必要な専門知識や技術も学べて資格も取れるTAFE留学を検討されてみてはいかがでしょうか?

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る