語学学校では味わえない満足感~スポーツ合宿(交流編)

このサイトをご覧になっていらっしゃる方なら、外国に行くというと海外旅行より語学留学を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

旅行というと全くの外部者としてその地を訪れることになり、語学留学は外国の学生と一緒に英語を学ぶというとこになります。

しかし、英語に触れたり、異文化に触れたりする手段は、なにも旅行や語学留学だけではありません。

2014年夏に私が経験したのは、ロンドンでのスポーツ合宿。

私が渡英したきっかけは、高校生の甥の付き添いでした。

この合宿により外国の人たちと寝食を共にして同じことを学べる機会を得たことで、旅行や語学留学とは違った観点で外国生活を味わうことができました。

英語は普通程度の高校生と競技初心者の大人が、スポーツを介して外国人と交流した体験記をご紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■手厚い体制の「ロンドンスポーツ合宿」

この合宿は、競技団体の国際機関のサイトに紹介されていたもので、ロンドン市内のスポーツショップが主体となり、ロンドン郊外の寄宿舎を持つ学校の施設を借りて運営していました。

international campと銘打っているだけあって、オランダからかなりハイレベルな高校生が来ていて、ヨーロッパのジュニアの大会に出せるとヘッドコーチが喜んでいました。

宿舎にはベルギーからの大学生も泊まっていましたが、アジアからの参加は私たちだけでした。

コーチたちは交代で練習を見てくれました。

手厚い人員配置で、多くの場合は参加者2対コーチ1で練習をすることができました。

コーチはみなさん意識してゆっくり話してくれましたが、きちんと顔を見て1対1で話せる機会が多かったことは、甥の「英語の苦手意識」を軽減させてくれたように思います。

必要に応じて、身振りを交えて伝えることができるのも、言葉の壁を低くしてくれたようです。

<関連広告>初心者から確実に上達を実感したいなら『イングリッシュベル』

■プレースタイルの違い

アジアとヨーロッパでは同じ競技でもスタイルや流行りの技術がちがいます。

甥のテクニックは目新しかったようで、練習の合間にやり方を聞かれることもあり、参加者から試合を申し込まれたりもしていました。

積極的に自分から話しかけていかなくても相手から求められたのは想定外のメリットでした。

しかも、客観的にはレベルが上の選手に自分のテクニックが通用したので、大きな喜びと自信につながったようです。

スポーツで自信を持つことは本当に大切です。

緊張して硬かった表情が、徐々に晴れていきました。

■たった5日間で!

部活でみっちり練習してきた甥と違って、私はスポーツはやるより観る方が好きで、試合はよく観ていましたが競技経験は遊び程度しかありませんでした。

初心者がもう一人いたので、私には2対1で初級のコーチがついてくれ、基本フォームからみっちり教えてもらいました。

初心者に分かりやすい指導というのは、分かりやすい指示ができるということでもあります。

説明の仕方は大変工夫されていて、コミュニケーション面での問題は感じませんでした。

レベルを超えて時間制で相手を変える練習メニューなどのときには、親切な参加者からアドバイスをもらったりもして、3日目ごろからプレーの感覚がだんだんつかめるようになってきました。

そのころには気持にも余裕が生まれ、休憩中に他の参加者とおしゃべりするようにもなりました。

日本選手や日本のスポーツメーカーについて聞かれたり、ロンドンのトレンドやオススメの観光地を教えてもらったりしました。

何でもそうですが、自分の上達が実感できるとうれしくなって、ますます練習したくなります。

合宿最終日に行われた総当たりの試合では全敗を覚悟していましたが、ハンディなしでも1勝あげることができ、達成感も味わいました。

対戦した参加者から「あなた本当に上手になったわよ」と言われて、コーチに褒められる以上に満足感を感じることもできました。

<関連広告>今だけ、無料体験レッスン50%増量中!オンラインレッスンのレアジョブ英会話

■まとめ

せっかく英語圏に行くなら、英語でしゃべる機会をたくさん作らないともったいない。

そう考えると、スポーツという万国共通の場で「通じない不安」を気にせずにしゃべれるというのは、スポーツ合宿の大きな利点です。

また、同じ競技の愛好者同士という共通の話題もあります。

テクニックや用具、それぞれの国の競技環境、好きな選手のことなど、がんばって探さなくても盛り上がれる話のネタがたくさんあることは、英語で話すことのハードルをずいぶん下げてくれます。

英語圏でのスポーツ合宿は、競技と英語の両方の上達に取り組めるいい機会になりました。

海外で英語を学ぶ機会は語学留学だけではありません。

ぜひ皆さんも興味があればスポーツ合宿に参加して、英語とスポーツの上達を同時に図られてみてはいかがでしょうか。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る