留学先の学校教育、英語の文法も英会話も大切

GoogleAdManager

留学といってもいろいろな留学の方法がありますが、もしも英語を学ぶことを目的にした短期留学だったら、どのような学校が良いでしょうか。英語の文法を基礎から学べる学校?それとも英会話を中心としたクラス?または自分の英語レベルに合わせたクラスがいいでしょうか?すべてをまとめて習得できるといいのですが、学校の特徴や教育の仕方によって、その内容は変わってきます。
英語を学ぶためには、英文法の基礎を知っておく必要がありますね。またそれをベースに単語力を増やし、会話をどんどん実践していくことで、スラング英語や良く使う日常英会話なども自然に覚えることができるのです。
クラスでの会話だけでなく、授業で外に出る、パブに行く、乗り物に行くなどいろいろなことを経験することによっていろんな場面の英語を学ぶことができますね。そのために留学先の学校では、英語の基礎から学んで、英会話も重視しているところがいいでしょう。
また学校では英語力に合わせたクラス分けがあるかもしれません。同じレベルであれば、恥ずかしがらずにどんどん会話をして英語力を高めていきましょう。それがレベル分けをされたクラスに入るメリットにもなるのです。
M・A、40歳、女性

トップへ戻る