ルームメイトと出会って2週間でショートトリップへ

イギリスに短期間留学をした際は、ホームステイを利用しました。その際のルームメイトは、私と同じくアジア圏から来たマレーシア人だったのですが、お互いに予想外に意気投合しましたね。

お互い英語を母国語としない国から来たということもあって、あまり上手ではない英会話力だったことも、もしかしたら距離が縮まった理由のひとつであったかも知れませんね。

まあとにかく、マレーシアからの留学生である彼女とは、かなり仲良くなったのです。どのぐらい仲良くなったのかと言いますと、その後二人でパリへ旅行に行くぐらいに仲良くなっていましたね。

とは言っても、イギリス留学中にて徐々に距離を縮めていったというわけではなくて、出会って2週間後ぐらいにはもうパリへと出かけていましたね。

しかしそうは言っても、ロンドンからパリまでユーロスターで2時間ぐらいだったように記憶しています。ですから、2泊3日の旅行でした。

けれども、いくら同じ部屋で生活をしているとはいえ、出会って2週間の人間と一緒に旅行に行くなんて日本で生活をしているなかでは、あまりないことですよね。

それはおそらく、留学マジックみたいなものがあったのだと思います。もちろんそれは良い意味で。お互いにあまり英語が上手ではないということもあって、コミュニケーションは日本人同士よりはとれていなかったと思いますが、けれどもお互いに頑張って相手とコミュニケーションしようとしていたことによっても、距離は縮まったのでしょうね。

ですからこそ、一緒にパリ旅行にも行けたのですし。そして今でも友達ですし。

(K.K、女性、28歳)

トップへ戻る