留学経験の思い出

学生時代に少しは英語も出来ないといけないと思い、友人が留学しているのを見て自分も留学してみる事にしました。
当初はそれほど留学への意識も強くなかったのですが、友人が夏にニューヨークへ留学して楽しかったと言っていたので、自分も英語を勉強するというよりもとにかく留学がしてみたくなりロサンゼルスに行く事にしました。

その前に少しは英語の勉強をしてからでないといけないと思い、英会話スクールに通いその合間をぬって夏に留学しました。
英会話スクールで少しならしてから行ったものの全く外人の英語はヒアリングが出来ず、向こうでは最初のテストで最低クラスに配分されました。

今振り返るととにかく失敗したなあ〜と思うのが、ロサンゼルスを選んでしまった事かもしれません。
とにかく日本人が多かったです。
よく取れば友達が出来たとも言えますが、日本人の友達を作りに行った訳ではないので、留学という視点から言うと環境が完全に失敗でした。

私はそれでも、日本人達と少し距離をとりながら外国人にも積極的に話す努力をしたので今でも続く外人の友達が出来ましたが、日本人どうし固まった話すだけで帰国した人もたくさんいました。
これから留学や英語を勉強しようという方にアドバイスをするとすれば、とにかく日本人の少なそうな国を探して下さいという事です。

トップへ戻る