【英語記事】食事時間を制限すべき驚きの理由!

ダイエットや生活習慣病予防に取り組んでいる方は多いと思います。何度も取り組んでいるけど、なかなか思うような結果が出ない方は、食事時間を制限してみてはいかがでしょうか?世界中の科学者は、食事時間制限の効果に注目しているのです。今回はDaily Mailの”Why TIMING your meals could be the key to weight loss: Scientists believe eating all you want at certain points in the day can help battle a bulging waistline”で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

食事時間こそダイエット成功のカギ!?

The timing of meals may be key to weight loss - not cutting out all carbs from your diet, researchers claim.
研究によると、炭水化物量を減らすだけではなく、食事のタイミングが体重減少のカギなのかもしれない。

【単語解説】
meal – 食事
weight loss – 体重減少
carb – 炭水化物
diet – 食生活

Evidence already shows slashing calories and exercising more can help overweight adults battle their bulging waistlines.
カロリー量を減らしつつ、運動量を増やすことが大人の体重減少の手助けになることは、すでに証明されている。

【単語解説】
evidence – 証拠
overweight – 肥満
bulging – ぶくぶくとした
waistlines – ウエスト

But an array of new trials is delving into the benefits of time-restricted feeding (TRF), which allows people to eat what they want within a time frame.
しかし、食事時間の制限を行う一連の臨床実験で、決められた時間内に好きなものを食べることで数多くの効果がもたらされる可能性が示された。

【単語解説】
array – 一連の
trial – テスト
delve – 探求する
benefit – 効果
restrict – 制限する

The process, deemed similar to fasting, has been proven to have a host of benefits for mice, including weight loss and a lower risk of diabetes.
臨床実験はマウスを実験台として実施されたが、体重減少や糖尿病リスク低下などの効果が確認できた。

【単語解説】
process – 手順
deem – 見なす
fasting – 断食
host – 多数
diabetes – 糖尿病

<関連広告>ゼロからの英語やり直し教室

15年前に研究を始めた医師

Scientists paving the way now believe it could help humans - despite no such confirmation TRF works. 
研究者は、人間を対象とした実験こそ行われていないものの、人間にも同様の効果がもたらされると信じている。

【単語解説】
confirmation – 確認
work – 働く

Dr Satchin Panda, a biologist at the Salk Institute in San Diego, began studying the effects of TRF almost 15 years ago.
サンディアゴにある施設に勤めるPanda医師は、食事時間制限の研究を約15年前に開始した。

【単語解説】
biologist – 生物学者
effect – 効果

He has now adopted the fasting method in his own life, eating breakfast at 7am and dinner at 7pm - with no food between those times.
彼自身、その断食スタイルを実生活に取り入れている。彼は朝の7時に朝食を取り、夜の7時に夕食を取るのだ。それ以外の時間に食事を取ることはない。

【単語解説】
adopt – 採用する

Dr Panda told The Washington Post that since he began TRF his blood sugar levels have dropped, he has lost weight and sleeps better.
Panda医師は食事時間制限を開始してから。血糖値と体重が落ち、睡眠の質が高まったとワシントン・ポストに話した。

【単語解説】
blood sugar level – 血糖値
drop – 落ちる

The positive effects have even led to his mother and 15-year-old daughter both deciding to try the regime.
これらのポジティブな効果は、彼の母親と15歳の娘にも見られたそうだ。

He claims eating all the time 'messes up' the circadian rhythm - which dictate the best time for humans to eat, drink and even have sex.
彼は一日中食事をすることは概日リズムを乱すと主張する。概日リズムは人間にとってベストな食事時間、飲み物を飲む時間、さらにはセックスをするベストタイミングに影響を与えるのだ。

【単語解説】
claim – 主張する
circadian rhythm – 概日リズム
dictate – 影響する

He and colleagues discovered in 2008 that TRF was beneficial to mice. It saw two sets of mice eat the same amount of calories. However, one group did so within an eight-hour window.
彼とその同僚は2008年、食事時間制限はマウスに有効だと発見した。2つのグループに分けられたマウスは同じカロリー量を摂取したが、1つのグループには8時間おきに食事が与えられたのだ。

【単語解説】
colleague – 同僚
discover – 発見する
amount – 量

<関連広告>たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

初めて人間を被験者とした実験。その結果は?

Dr Courtney Peterson and researchers at the University of Alabama at Birmingham followed 11 men and women with excess weight for eight days, in results published last January.
The study marked the first human test of early time-restricted feeding.
アラバマ大学のCourtney博士と同僚は11名の肥満の男女を対象に8日間の実験を行い、その結果は1月に発表された。これは人間を被験者とした初めての食事時間制限の実験となった。

【単語解説】
excess – 過剰な
publish – 発表する

For four days, volunteers would eat only between 8am and 2pm, with their last meal by the mid-afternoon and nothing again until breakfast the next morning.
4日間、被験者は朝の8時と昼の2時にだけ食事を取った。一日の最後の食事は真昼間で、その後は朝食まで何も食べないということだ。

They also tried four days of eating between 8am and 8pm - what many consider to be 'normal'.
また残りの4日間、被験者たちは朝の8時と午後の8時に食事を取ったのだ。これは一般的な「普通」の食事時間である。

【単語解説】
consider – 考える、みなす

Researchers then tested the impact of eTRF on calories burned, fat burned and appetite.
研究者たちはその後、食事時間制限がカロリー燃焼、脂肪燃焼、食欲にどのような影響を与えたのかをテストした。

【単語解説】
impact – インパクトを与える
appetite – 食欲

Participants completed both eating schedules, ate the same number of calories both times and completed all testing under supervision.
被験者は2つのスケジュールで食事を行った。どちらのスケジュールでも、監視のもと同じカロリーを摂取した。

【単語解説】
under supervision – 監視の下で

Researchers found that, although eTRF did not affect how many total calories participants burned, it reduced daily hunger swings and increased fat burning during several hours at night.
結果、研究者は食事時間制限はカロリー燃焼量に影響を与えはしないが、食欲の増減を減少させ、夜の脂肪燃焼を促進させることを確認した。

Whether eTRF helps with long-term weight loss or improves other aspects of health is still unknown.
食事時間制限が長期間の体重減少、もしくは他の健康効果をもたらすとしても、まだ研究では効果が実証されていない。

【単語解説】
long-term – 長期間の
unknown – 知られていない

まとめ

毎日の食事時間を定めるのも、ダイエット成功の秘訣なのかもしれません。確かに間食はよくないと言われますもんね。まだまだ研究が必要ですが、特に道具も必要なく簡単に始められるので、一度トライしてみてはいかがでしょうか?
今回は「糖尿病」や「血糖値」などの少し専門性の高い単語を学べました。単語のインプットのためにも、ぜひ様々なトピックの英語記事を読んでください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る