ニュースタイトルで英語学習!英語メディアは大谷選手をどう報じる?

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1.What Angels’ star Shohei Ohtani thought of Yankees fans’ boos

エンジェルズのスター大谷翔平がヤンキースファンのブーイングについて思ったこと

【単語解説】
boo – ブーイング
ブーイングするときは「ブー!」と言いますよね。メジャーリーグではブーイングがよく行われるので、スタジアム観戦に行けばBooとよく聞くかもしれません。

5月25日に行われたヤンキースとの一戦で、大谷翔平選手はヤンキースファンからの熱烈な歓迎?であるブーイングを受けました。この時のブーイングについての記事です。ちなみに、大谷選手のブーイングに関するコメントは以下のように翻訳されています。

So, the newspaper, my interpreter brought it to me. I didn't really want to see it, but I was kind of forced to. And the booing, it's not the first time it's happened. So you get kind of used to it. Just trying to shut that out of my mind and focus on my at-bat.
私の通訳が新聞を持ってきてくれました。本当は見たくないのですが、見ないわけにもいきません。そしてブーイングは初めて起きたことではありません。ブーイングにはなれる必要があります。ただ、ブーイングを頭から排除して打席に集中しようとするだけです。

【単語解説】
interpreter – 通訳
happen – 起きる
get used to – ~に慣れる
at-bat – 打席

<関連広告>たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

2.Shohei Ohtani on Home Run Derby: ‘I don’t think I’m at that level yet’

大谷翔平とホームランダービー「まだそのレベルに達しているとは思いません」

【単語解説】
Home Run Derby – ホームランダービー
level – レベル
yet – まだ

MLBオールスターゲームの際に、選ばれたバッターがホームラン数を競い合うコンテストが開催されます。オールスターゲーム出場がほぼ確実の大谷選手が、ホームランダービーに出場するのかどうかが大きな話題となっています。ホームランダービーについての話題になったときの、大谷選手の謙虚なコメントがタイトルになっています。

<関連広告>今だけ、無料体験レッスン50%増量中!オンラインレッスンのレアジョブ英会話

3.Next Step Is For Angels’ Shohei Ohtani To Hit And Pitch In The Same Game

エンジェルズの大谷翔平の次のステップは、同じ試合でバッティングとピッチングを同時に行うことだ

【単語解説】
まずこのタイトルを見て、ある構文に気づきませんか?そう、学校で習った(It) is ~ for A to …ですね。意味は「Aにとって…するのは~である」。ここではItの代わりにNext Stepが主語になっているので、「大谷翔平にとって同じ試合でバッティングとヒッティングを行うのが次のステップである」と訳せます。学校で習った構文が使われているのを見ると、学校の勉強の重要性が分かりますよね。

ここまで大活躍している大谷選手の次の課題について解説した記事です。なかなか面白いので、ぜひ読んでみてください。

4.Justin Verlander needed all his wiles to strike out Shohei Ohtani

ジャスティン・バーランダ―は大谷翔平を三振に仕留めるために全てのトリックを使う必要があった

【単語解説】
wile – ごまかし
strike out – 三振する

日本でも、メジャーリーグでもルーキーを打ち取るのは比較的簡単だと言われています。若く、慣れていない新人、大谷選手も例外ではありません。しかし、大谷選手は他のルーキーとは異なり、すでにスター入りした選手。そんなルーキーをしとめるために、メジャー屈指のスター選手ジャスティン・バーランダーがありとあらゆるテクニックを使ったという解説記事です。野球好きは必読の記事。

<関連広告>スカイスキャナー

5.It’s time to look back in wonder at Shohei Ohtani’s first month in MLB

大谷翔平のMLB初めての1か月を振り返る時期だ

【単語解説】
look back in – 振り返る

大谷翔平選手のMLB初めての1か月を振り返る記事です。バッティング成績とピッチング成績を振り返っています。

6.Which is more likely for Shohei Ohtani: A no-hitter or a cycle?

大谷翔平はノーヒットノーランそれともサイクルヒットどちらを達成するだろうか?

【単語解説】
no-hitter – ノーヒットノーラン
cycle – サイクルヒット

投打にわたって素晴らしすぎる活躍をし続けている大谷選手。二刀流の大谷選手ですが、打者に一本のヒットも許さないノーヒットノーランと全ての種類のヒットを達成するサイクルヒット、どちらが先に実現されるかと考察した記事です。ノーヒットノーランもサイクルヒットも達成するのは難しいですが、大谷選手ならその可能性は十分にあります。ちなみに両方達成した選手はいません。

<関連広告>翻訳関連の求人ならアメリア

7.Shohei Ohtani makes baseball an unmissable spectacle. 100 years ago, Babe Ruth did the same thing

大谷翔平は野球を見逃せないショーにしている。100年前、ベーブ・ルースが同じことをした。

【単語解説】
unmissable – 見逃せない
spectacle – 見世物
same thing – 同じこと

ベースボールの人気を再び高めている大谷翔平選手。彼と100年前に活躍したベーブ・ルースを比較した興味深い記事です。それにしても、野球の神様と比較されるなんてすごいですよね。

まとめ

Googleで「Shohei Ohtani」と検索すると、膨大な量の英語記事を発見できます。それだけ、注目度が高いということですね。試合のレポートを紹介する記事もあれば、大谷翔平選手に関するコラム記事もあります。馴染みのあるトピックだからこそ、比較的簡単に読み進められますよ。ぜひ大谷翔平選手に関する英語記事で英語学習をしてみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る