5年間マクドナルドで働いた元従業員のAMAで英語学習

回答者がユーザーの様々な回答に応えるRedditのAMA。Ask Me Anything(何でも聞いて)の略だけあり、どんな質問にも正直に答えてくれるのが魅力。今回はマクドナルド元従業員のAMAで英語学習しましょう。なんと彼は5年間もマクドナルドで働いた、まさにエキスパート。いったい、どのような真実が明かされるのでしょうか?全スレッドは こちら から。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

5年間で最も衝撃的だった経験

What is your most revolting experience of the last five years of working there?
5年間の勤務で、最も気持ち悪かった経験はなに?
Every few months, the restaurant undergoes an inspection from a McOpCo consultant. This is called an FOR. Before the FOR, the owner gets everyone to clean, paint,, brush up on their skills/habits, etc. On one of these occasions, I was tasked with cleaning behind the vats and the grills. The accumulation of grease, dropped, rotting meat and chicken products that were festering underneath was enough to give me nightmares. The grease was pooled on the floor and there were grease stalagmites on the ground. Trapped in the burnt and encrusted filth were hundreds of flies.
数か月に1回、コンサルタントが店内を検査するんだ。これはFORと呼ばれる。FORの前、オーナーは皆に掃除をさせたり、塗ったり、スキルや習慣を向上させたりするんだ。ときどき、私は水槽とグリルの裏を掃除するように言われたんだけど、そこにはたまった脂、落ちて腐敗した肉、膿が出た鶏肉製品などがあって、それは悪夢だったよ。脂は床一面に広がって、脂が石みたいになってるんだ。焦げとそこらじゅうにある汚れには数百匹というハエがくっついていた。

【単語解説】
revolting – 吐き気をもよおす
inspection – 検査
undergo – 経験する
brush up on – ~を磨く
occasion – 機会
vat – 水槽
grease – 脂
rot – 腐る
burnt – こげ

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

あの映画のおかげでマクドナルドの正体は明かされた

What's the most surprising thing you know about McDonald's that a civilian wouldn't know?
一般市民が知らないであろうマクドナルドの真実で、君が最も驚いたことは?
Ever since Super Size Me, most people generally know a lot about McDonald's.
Hmmm...until recently, employees were not required to wear hairnets, and did not wear gloves when handling raw food when working in the kitchen.
「スーパー・サイズ・ミー」が公開されてから、多くの人々はマクドナルドについて多くを知っているよ。うーん、最近まで従業員はヘアーネットをつける必要なかったし、キッチンで生の食品を扱っているときに手袋をつける必要もなかったことかな。

【単語解説】
civilian – 市民
ever since – ~以来
until recently – 最近まで
raw food – 生の食品

やっぱり匂いはつくの?

Does your skin permanently smell like fries yet?
君の肌はいつもフライドポテトの匂いがするの?
Every shift. It goes through your clothes. Even my backpack smells.
シフトに入るたびにね。匂いは服を通り抜けるよ。リュックさえフライドポテトの匂いがしたんだから。

【単語解説】
permanently – いつも、永遠に
go through – 通り抜ける
backpack – リュック

<関連広告>オンライン英会話【エイゴックス】

秘密のメニューはあるの?

What off-the-menu items have you put together for a customer?
どんな裏メニューを提供していた?
There are a few customers who special order what we call the "Double McGangBang". It's a Junior chicken patty shoved in between a double-cheeseburger, and you add southwest sauce or whatnot.
ダブル・マック・バングという特別なオーダーをするお客さんはいたよ。それはジュニアチキンパティをダブルチーズバーガーの間に挟む。そして、サウスウェストソースをかけるんだ。
※ジュニアチキンはマックチキンのようなもの
We also make donuts. What you do it you take the club of a Mac bun (the middle), roll it up, and dunk it in the vat for a few minutes. When it's cooked to your liking of crispiness, you take it out and dip it in a cup of sugar.
ほかにはドーナッツも作っていたよ。バンズを丸めて、数分間油で揚げる。お好みの硬さになったら、バンズを砂糖の中に入れるだけだよ。

【単語解説】
off-the-menu – 裏メニュー
patty – パテ
shove – 押し込む、詰め込む
add – 加える
sauce – ソース

まとめ

今回紹介したAMAは約7年前のものなので、現在とはまた状況が異なるでしょう。それにしても、面白かったですね。個人的には映画「スーパー・サイズ・ミー」が見たくなりました。また、裏メニューも想像するだけでよだれがでてきちゃいます。ドーナッツは自宅でも簡単に作れそうなので、試してみるといいかもしれません。他にも面白い回答がたくさんあるので、ぜひ本スレッドにも目を通してみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る