留学先のホストファミリーと積極的に会話を

Multi Generation Family Playing Soccer Together

私は短期留学の経験があります。その期間は約3カ月でした。この留学の目的は、自分の英語力を高めること。そのために留学前の準備から、短期間で英語を学ぶことができるシステムを持つ学校を良く調べて留学先を決めました。
また留学というとお金もかかりますよね。私は仕事をしながら貯蓄もしていましたが、金銭的にも限られていたので、自分でアパートなどを借りて生活することは考えず、はじめから3カ月はホームステイをさせてもらえるところを探しました。その方が英語の生活にもどっぷり浸かれると考えたのです。
留学のサポート会社は私の希望を聞いて、学校とホームステイ先を決めてくれました。実際イギリス渡航して初日から、ホストファミリーとはすぐに打ち解けることができ、まるで家族のように生活をすることができました。特に同年代の娘さんがいたので、休みの日にはいろいろ連れて行ってくれたり、様々な経験をすることができたのです。
約3カ月ホストファミリーの元で生活し、学校と日常でもほとんど日本人とかかわることがなく英語漬けの日々だったので、英語力も伸びたし、英会話も上達したと自分でも感じます。留学を終えて、今でもホストファミリーとメールやり取りをし、いい関係を続けています。
M・A、40歳、女性

トップへ戻る