【500日のサマー】ジョセフ・ゴードン・レヴィットのAMAで英語学習

GoogleAdManager

映画「500日のサマー」や「インセプション」などの話題作に出演するジョセフ・ゴードン・レヴィット。数多くの話題作に出演する一方、映画製作も行う多彩なクリエーターとして知られます。そんなジョセフが、AMA(何でも聞いて)に登場しました。今回は、ジョセフ・ゴードン・レヴィットのAMAで英語学習をしましょう。全スレッドはこちらから。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

アルバム制作をするのなら、どの共演者とする?

If you had to make an album with the cast of a movie you've been in, which movie's cast would you pick? And what would the album be titled?
君が出演した映画のキャストと一緒にアルバムを製作するとしたら、どの映画のキャストを選ぶ?そして、どんなタイトルをつける?

【単語解説】
make an album – アルバム制作をする
pick – 選ぶ

This is why I like doing AMAs, this is a more creative question than any journalist or host has asked me maybe ever. Bravo. Hmm, now I have to think of a good answer. I would say MANIC, little known movie from 2000. First time Zooey Deschanel and I met. She’s one of my favorite singers. Also Don Cheadle was in it, and he makes everything he touches cool. Also Michael Bacall was in it (writer of Scott Pilgrim and more) and he would kill it on lyrics. Album could be titled, um, MANIC PANIC.
こんな質問が出てくるから、AMAが大好きなんだ。これまでに、ジャーナリストやテレビ司会者からされたどんな質問よりも、クリエイティブで素晴らしい質問だよ。僕はマニックという知名度の低い映画を選ぶよ。実は、ズーイー・デシャネルと初めて出会った映画なんだ。彼女は僕のお気に入りのシンガーなんだ。そして、触ったもの全てをクールにするドン・チアドルもいる。また、スコット・ピルグラムで脚本を担当したマイケル・バコールは、最高の歌詞を作るさ。アルバムのタイトルは、マニック・パニックかな。

【単語解説】
creative – クリエイティブな、創造性のある
host – テレビ番組などの司会者
little known – 余り知られていない
kill it – 最高にする、よくやる
lyrics – 歌詞

音楽活動も行っているジョセフ。そんな彼が、出演映画のメンバーと音楽を製作するなら、マニックを選ぶそうです。「500日のサマー」がズーイ―との初共演作かと思っていましたが、マニックで共演しているんですね。ちなみに、ズーイ―は演技はもちろんですが、歌声も素晴らしいです。

自分の出演作を観て、涙することはある?

Have you ever teared up or got immensely emotional watching any of your own performances? Still 500 Days of Summer for me.
自分自身の演技を見て、涙を流したり、感傷的になったりしたことはある?私は「500日のサマー」を見ると、いつも涙ぐんでしまいます。

【単語解説】
tear up – 涙ぐむ
immensely – 大いに
emotional -感情的な
performance – 演技

That’s awesome. I’m always happy to hear when a movie makes someone feel something, that’s the whole point. Thank you. I’m actually not lying, BAND TOGETHER, watching it at sxsw, I cried.
それは素晴らしいね。映画が何かを感じさせたと聞くのは、いつも嬉しいことだよ。ありがとう。嘘はつかないんだけど、「バンド・トゥギャザー」を観ると、泣いてしまうね。

この「バンド・トゥギャザー」とは、2019年公開予定の映画で、ジョセフが監督と主演を務めています。気になりますね。

DCやマーベルへの出演予定は?

Once upon a time, you were Robin (and a great one, too!). You could have been the next batman! Did you ever seriously consider picking up a superhero franchise?
昔、君はロビンだったろ(しかも最高のやつ!)。つまり、君は次のバットマンになれたということなんだ。これまでに、真剣にスーパーヒーロー映画に出演しようと考えたことはある?

【単語解説】
once upon a time – 昔々
seriously – 真剣に
consider – 検討する

I was working on a script for SANDMAN with David Goyer and Jack Thorne. (I wouldn’t personally call Morpheus a “superhero”, but that’s probably the genre it’d be placed in.) Neil Gaiman was on as exec producer and said he liked our script better than any Sandman adaptation he’d ever read. Unfortunately it didn’t work out with WB/DC politics. I was incredibly honored to work for Mr. Nolan, I love all of his movies. And I do like some superhero movies. Coogler’s Black Panther would have been my pick for Best Picture. I also loved Spider Man Into The Spiderverse.
脚本家たちとサンドマンの脚本に取り掛かっていたんだ(個人的にモルぺウスはスーパーヒーローと呼ばないが、おそらくスーパーヒーローに分類されるだろう)。ネイル・ゲイマンが製作プロデューサーで、彼はこれまでに読んだどのサンドマンの脚本よりも良いと言ったんだ。残念ながら、WB/DCには合わなかったんだけどね。ミスター・ノーランのために働けて、心から光栄だったよ。彼の全ての映画が好きなんだ。もちろん、他のスーパーヒーロー映画も好きだよ。クーグラー監督のブラックパンサーがベストで、スパイダーマン:スパイダーバースも最高だ。

【単語解説】
script – 脚本
genre – ジャンル
adaptation – 改作
unfortunately – 残念にも

意外な形で、ジョセフはスーパーヒーロー映画に関わっていたんですね。サンドマンということなので、スパイダーマン3の脚本作りを行っていたようです。ただし、残念ながら彼らの案は採用されず。いつか、ジョセフにもマーベルかDCに関わって頂きたいですね。

まとめ

今回は、人気俳優ジョセフ・ゴードン・レヴィットのAMAで英語学習をしました。彼の考えや想い、人柄が伝わるAMAでしたね。まだまだ紹介しきれていない回答はあるので、ぜひ英語学習の一環として見てみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る