留学に関するあれこれ

現在、アメリカ留学中(旦那が)です。付いてきました。

勿論、留学したかったのは旦那で、私はオマケです。ですからアメリカに憧れもなく、英語も嫌いなので必死に英会話学校に通った旦那とは対照的に何の準備もしませんでした。今もテレビは見ない(日本にいた頃からですが)ラジオも聞かない、ナイナイづくしでやっています。

留学して1番にアパートを借りなければいけなかったのですが、2人とも右往左往でした。幸い、旦那が英会話学校である程度の喋るスキルがあった事と、私の耳が良かった事が幸いして、旦那が聞き取れなかった単語をジャパングリッシュ(笑)に直して伝え、翻訳→会話成立という流れでした。その後旦那はめきめきと英会話の聞き取りも上達し、仕事も雑談も楽しくやっています。ただ、私には聞こえる単語が聞き取れない事が未だにあり、とても不思議に思っています。

一方、全くやる気のない私も流石に少しは英語を喋らないといけませんし、経済上の理由から仕事もはじめました。幸い英会話スキルはほとんど無くても、手先が器用なので職探しをする前にオファーが来て受けました。そして現在は英語が出来ないキャラで働いています。
それでもやはり仕事で英語を使うので、真っさらな気持ちで過去に習った文法や発音などを全部捨てて、言いたい事を羅列して
います。しゃべった中で情報が足りないと「それで?」と続きを促してくれるので極端な話、主語と述語を始めに言って後の順番は思いつきです。そんな滅茶苦茶な英語を喋ると必ず確認の為に相手が全て言い直してくれるので、次回からそれを参考に喋るようにします。

不本意な?留学も「英会話上達!」などのゴールの無いプレッシャーが無い分、案外気楽で楽しいものです。

KM 、41歳、女

トップへ戻る