子どもが大好きなテレビで英語を学ぼう!

GoogleAdManager

大人も子ども大好きなテレビ!子育てママパパには強力な助っ人家電ですよね。今ではスマホやタブレットを使えば、家にいなくてもYoutubeなども視聴でき、無料で楽しめる時代になりました。

お家での英語環境作りにもとても効果的なテレビ。英会話スクールに勤務していた時でも、ビデオタイムはどの子どもにとっても大好きな時間。「でも、ただ単に好きな番組をみせてあげるだけでどんな効果があるのかな?」と気になるところ。

今回は英会話スクール講師を経験した私がおすすめする、子ども英語番組のタイプと番組をご紹介します♪
対象年齢は0歳から小学校低学年ぐらいの子になりますが、最後の方では小学校高学年以降の子についてのおすすめにも少し触れていきます。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

話しかけてくれるのが嬉しい!一緒に冒険へ出かけよう♪

テレビが効果的な理由としては、子どもがテレビを遊びの一環と捉えてくれているからです。目の前に非日常的な風景やたくさんの色、楽しい音楽などが流れて、好奇心を掻き立ててくれます。

まず、おすすめしたいのが、「語りかけをしてくれる」タイプの番組です。例えば、ミッキーマウスクラブハウス(原題:Mickey Mouse Clubhouse)などがこれになります。

ミッキーやドナルドたちが冒険に出かけたりするのですが、番組内でミッキーたちが視聴者に向けて、”Which way should we go?”(どっちに行けばいいかな?)などの質問を投げかけたり、”Thank you! We couldn’t have done it without you!”(ありがとう!君のおかげだよ!)などお礼の言葉をかけてくれることも!

 このテクニックにより、視聴している子たちがあたかもミッキーたち一緒に冒険に出かけている気分になり、ミッキーの質問の答えのものを指でさしたり、リピートしたり答えたりと英語のレッスンのような空間ができます。

 ミッキーマウスクラブハウス以外にも、ドーラといっしょに大冒険(英語タイトル:Dora the Explorer)というアメリカの子ども番組があります。ドーラちゃんがおサルのお友達のブーツと冒険に出かけるお話です。アメリカでは英語をメインにスペイン語を学べるようなセッティングになっていますが、日本での放送では日本語をメインに英語を学べるような作りになっています。

 この「語りかけ」タイプのいいところは、比較的ゆっくりのペースで話ているので、セリフが聞き取りやすく、学びやすくなっています。他にも決めセリフやキャッチフレーズ、決まった効果音や音楽などもあり、とても楽しい雰囲気を演出しています。

他にもリトル・アインシュタイン(原題:Little Einsteins)やパペットや着ぐるみをを使ったノック!ノック!ようこそベア―ハウス(原題:Bear in the Big Blue House)などもあります。これらはYoutubeや、ネットでDVDとしての購入もできますよ!

ドキドキワクワク!ショートストーリ

次は「ショートストーリ」タイプの番組をご紹介。その名の通り、1話完結のお話しのものです。

私がおすすめしたいのは、英会話スクール勤務時に出会った、イギリスの子ども番組、”Peppa Pig”(ペッパーピッグ)!子ブタのペッパちゃんの毎日を描いたストーリーなのですが、海外の雰囲気がたっぷりのシンプルなデザインでとてもかわいらしい!ペッパちゃんの家族やお友達も動物のキャラクターということもあり、セリフの最後にリアルな鳴き声も聞け、シュールな雰囲気もあり、子どもだけでなく大人も楽しめる作品です。

この番組のいいところはただかわいいだけでなく、子ども達にもわかりやすいストーリー展開や話し方をしているところ。年中さんクラス以上では、ところどころ一時停止し、生徒さん達に”Where is Peppa going?”(ペッパはどこに行くのかな?)や”What color is the balloon?”(風船は何色が見えるかな?)などの質問をして、理解を深めたりしました。 英語が得意なママパパもぜひお家で試してみてください!

Peppa Pig以外にも、重機と一緒に働く生活を描いているBob the Builder(ボブとはたらくブーブーズ)や絵本が原作となったOswald(Hello!オズワルド)などもおすすめです。 
小学校高学年以上の子には、Powerpuff Girls(パワーパッフガールズ)やSpongebob Squarepants(スポンジ・ボブ)などがおすすめです。笑いのポイントやジョークが小学校高学年の子向けになっています。

一緒に歌って踊っちゃおう!

英会話スクールで勤めて実感したことですが、子どもは体を動かして、踊ったり跳ねたりすることが大好き!それを活かせるのが、「歌って踊る」タイプの動画です。レッスンでは、Youtubeで動画を見ながら、英語の子ども向けの歌を見て聞くことが出来るので、楽しく英語に触れられます。

 レッスンで使用していたYoutubeチャンネル、まずはSuper Simple Songsをご紹介します。このチャンネルはアニメーションからパペットまで様々なスタイルの演出があります。ジャンルも動物から乗り物、色から数、アルファベット関連の曲から様々!きらきら星(Twinkle, Twinkle Little Star)などのアニメーションもあり、寝かしつけの時とかにも活用できます。

 中でも、Do you like ~?シリーズの曲はどの年齢の生徒さんにも人気でした!歌詞の一例は以下になります。

Do you like broccoli? (ブロッコリーは好きですか?)
Yes, I do. Yes, I do. (はい、好きです。はい、好きです。)
Do you like ice cream? (アイスクリームは好きですか?)
Yes, I do. Yes, I do. (はい、好きです。好きです。)
Do you like broccoli ice cream? (ブロッコリーアイスクリームは好きですか?)
No, I don’t! Yucky! (いいえ、好きじゃないです!おぇっ!まずい!)

子どもはこのYucky!の部分が面白いようで、いつも笑いながら歌ってくれていました。
この奇想天外な感じが年齢問わず人気の理由ですね。小さい子には振り付けを加えながら歌ったりしました。歌詞も出てくるものなので、高学年の子にもおすすめです。Do you like ~?のフレーズを使って、様々な文章を考えるなどのアクティビティなどにもつなげられますね。
他にもおすすめのチャンネルはPinkFong. 韓国の会社が運営しているチャンネルで、中でもBaby Shark(赤ちゃんザメ)という曲が子どもだけではなく、大人にも大ヒット!アメリカやイギリスのトーク番組でもネタとされるほどの人気を博しました。
 
 もう1つおすすめしたいYoutubeチャンネルが、Sesame Street(セサミストリート)。私も子どもの時にテレビでよく見ていました。最近では、海外の歌手や俳優/女優とエルモやクッキーモンスターなどのセサミストリートのキャラクターとコラボして、数やアルファベット、人の感情について話したり、歌ったりしています。

この海外のセレブとのコラボシリーズは単語の意味や人の体についてなど、分かりやすく説明してくれるものもあります。小学校高学年や大人でも学べるシリーズになっています。海外セレブも出てくるので、ママパパも一緒に楽しめますね♪

まとめ

赤ちゃんの頃から子どもにとっての最高のエンターテイメントであるテレビやYoutube。テレビを見るのを嫌がる子はなかなかいないですよね?私も驚いたことですが、言葉が分からなくても、子ども達はテレビに釘付けになるのです。映像や音で興味を惹きつけることが出来るので、どの年齢にも活用できます。また、周りのママパパ、お兄ちゃんやお姉ちゃんが声掛けを加えてあげるだけで、英語のレッスンになるのです!楽しみながら学ぶ、まさにこのことですね。
 
 長編アニメーション映画などを英語で観るのも楽しくていいですが、「英語を学ぶ」という点では、今回ご紹介したタイプの番組がおすすめです。単語やフレーズを学ぶには、ただ観ているだけではなく、テレビのキャラクターの声掛けや、周りの大人たちなどが促してあげたりと意識を持たせると、より言語習得に効果的ですよ!
 
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°
 

トップへ戻る