離婚を90%以上の確率で当てる?!ゴッドマン博士の「結婚が長続きしない4つの兆候」で英語学習しよう

GoogleAdManager

どんなに仲睦まじい夫婦でも一度や二度は結婚生活に悩むことも少なくありません。長い間一緒にいるパートナーといつまでもおしどり夫婦でいれる秘訣ってなんだろう、と一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回は「離婚の予測」と「結婚の安定」をテーマに何千組ものカップルを研究し続けているワシントン大学の心理学名誉教授、ゴッドマン博士の結婚が長続きしない4つの兆候、通称four horsemen of the apocalypse「黙示録の四騎士」をご紹介します。また、それぞれの兆候を消す特効薬といわれている4つの言動も一緒にみていきましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

「黙示録の四騎士」

Criticism, contempt, defensiveness, and stonewalling. Dr. John Gottman calls these negative communication patterns “the four horsemen of the apocalypse”. Because they’ll lead to the end of your relationship. In fact, he can predict this relationship failure with over 90% accuracy if the behavior isn’t changed. So, what can you do? 

批判、軽蔑、防衛、そして無反応。ジョン・ゴッドマン博士はこれらのネガティブなコミュニケーションパターンを「黙示録の四騎士」と呼びました。なぜならそれらは人間関係を終わりに導くからです。実際、もし行動が変わらなければ、彼は人間関係の失敗を90パーセント以上の正確さで予測することができます。では、あなたには何ができるのでしょうか?

【関連単語】
Contempt 軽蔑
Defensiveness 防衛
Stonewalling 無反応
Apocalypse 1.黙示録、預言書 2.世界の終わり、特にユダヤ教やキリスト教の書物に記されている世界のおわりのこと

結婚が長続きしない4つの兆候

ゴッドマン博士によると、結婚が長続きしない4つの兆候とは、「批判」、「軽蔑」、「防衛」、そして「無反応」です。具体的に「批判」とは「貴方はいつも~」や「あなたって本当に~」というような相手の人格を否定する言動のことを示しています。そして「軽蔑」とは相手を小さく見せるように「そんなこともわからないの?」や「常識でしょ」などと相手を侮辱することであり、「防衛」とは自分の行動に責任を取らず、「あなたっていつも~」の文などに対し「いやあれは俺は悪くない」などと自分を守りに入る言動のことです。そして最後の「無反応」は相手の話しかけることに全く反応せず黙り込んでしまったり話し合いに協力的ではない態度のことを指しています。ゴッドマン博士はパートナーを大切にし結婚を長続きさせるため、それぞれに特効薬を挙げているのでご紹介します。

Criticism and Gentle Start-up
~批判と穏やかなスタートアップ~

Criticism attacks the character of the recipient, instead of focusing on a specific behavior. The antidote to criticism is to talk about your feelings using “I” statements. Then express a positive need. 

批判は特定された行動に注目する代わりに聞き手の人格を攻撃します。批判の(かわりになる)手段として「私は~」という文章をつくり自分自身の気持ちを表現すること。そして、ポジティブに求めていることを表現するのです。

【関連単語】
antidote 解毒剤

ここで、批判の代わりに自分自身の気持ちや必要としているものを「私は」からを文章はじめコミュニケーションを図る具体的な例を挙げると、誰かのふとした瞬間に放った言葉によって傷つけられてしまったとき、反射的に態度で怒りで感情を表したり、「あなたって本当に言葉遣いが悪い!」という風に相手を批判をしてしまいませんか?そこを「私は、今その言葉を聞いて悲しかった。貴方の言葉は私にとって大きな意味を持つから、穏やかな言葉で表現してほしい。」という感じに自分の感情、大切にしている価値観などのポジティブな文章に置き換えます。それをゴッドマン博士はGentle Start-up「穏やかなスタートアップ」と呼びました。

Contempt and Building Culture of Appreciation
~軽蔑と感謝する習慣をつけること~

Contempt is an expression of superiority that comes out as sarcasm, cynicism, name-calling, eye-rolling, sneering, mockery, and hostile humor. Contempt is the greatest predictor of relationship failure and must be eliminated. The antidote to contempt is to treat one another with respect and build a culture of appreciation within the relationship.

軽蔑は皮肉、優越感が表現されたもので、皮肉、不信、悪い名前で呼ぶこと、アイローリング(あきれた態度の表示)、冷笑、からかい、そして敵意をもったユーモアとして表されます。軽蔑は人間関係の失敗の一番大きな予測を示し、必ず排除されなくてはなりません。軽蔑の対処法は、人間関係の中にお互いを尊重し感謝しあう文化を作り上げることです。

【関連単語】
Sarcasm 皮肉
Cynicism  不信(人に疑いの目を向けること)
Eye-rolling あきれた態度の表示として目を上に向けたり回すこと
Sneering 冷笑
Mockery からかい
Hostile 敵意を持った

Defensiveness and Taking responsibility
~防衛と責任をとること~

Defensiveness is self-protection through righteous indignation or playing the victim. Defensiveness never solves the problem and is really an underhanded way of blaming your partner. The antidote to defensiveness is to accept responsibility even if only for a part of the conflict. 

防衛とは、義憤や犠牲者の立場にたったりすることで自信を守ることです。防衛は問題解決を全くせず、本当はパートナーを批判するずるい方法なのです。解決方法としてはたとえ問題の一部分であったとしても自身の責任を認めることです。

【関連単語】
Righteous indignation 義憤(不公平なことに対する憤り)
Underhanded ずるい

Stonewalling and Learning to Calm Yourself Down
~無反応と自分を落ち着かせる方法を学ぶこと~

Stonewalling occurs when the listener withdraws from the conversation without resolving anything. It takes time for the negativity created by the first three Horsemen to result in stonewalling. But when it does, it can become a habit. The antidote to stonewalling is to break for at least 20 minutes, calm down, then return to the conversation. 

無反応とは聞き手が問題解決をすることなく会話をやめることです。最初の3つの騎士により作られたネガティビティが時間をかけて無反応が結果として作られます。しかしそれが作られたとき、癖になります。無反応の解決法としては休みを最低20分とり、落ち着き、そして会話に戻ることです。

お互いに休憩を取り、お互いが好きなことをし気持ちを落ち着かせます。そうすることで、喧嘩の理由がこの先重要なことなのか見極める冷静さを取り戻せますね。

ヨハネの黙示録の四騎士

また、「黙示録の四騎士」という意味のThe four horsemen of the apocalypseは、所説によると元々キリスト教の新訳聖書に登場する物語に由来するのではないかと考えられています。キリストが解く7つの封印のうち、初めの4つを解いたとき4つの者が現れ、それぞれ白、赤、黒、そして青白い色の馬に乗っていたといわれています。一説によると白はキリストの征服、赤は血を流す戦争、黒は飢餓、青白さは疫病死を表し、それらがキリスト教の「最後の審判」に導く、つまり世界を終わりに導く権威を与えられていると信じられており、ゴッドマン博士は、「世界を終わりに導く四つのもの」を自身の「人間関係を終わりに導く四つの行動」という説に重ね合わせました。

いかがでしたか?カップル同士だけに限らず、大切にしている人間関係においてコミュニケーションに困ったときに便利なゴッドマンの「黙示録の四騎士」。是非参考にしてみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

【参照サイト】

https://www.gottman.com/blog/the-four-horsemen-the-antidotes/

https://www.gottman.com/about/john-julie-gottman/

トップへ戻る