ステップアップのための留学体験

大学を卒業してから10年同じ職場で働いていたのですが、このままいても自分のスキルを磨く事も出来ない職場に嫌気がさして,人生一度きりなのだからという思いとともにアメリカへの語学留学を決意しました。英語を磨いて転職をしたいという強い思いで会社を退職しての新しいスタートでした。

選んだ留学先はアメリカのロサンゼルスでした。青い空とヤシの木が印象的な、これぞアメリカの雰囲気が一杯のこの場所での1年間の語学留学は見るもの全てが初めてで最初からワクワクのスタートとなりました。しかし、いざ語学学校が始まってみると毎日大量の宿題や毎週行われる小テストなど、思ったよりも勉強量はもの凄く、本当に大変でした。

しかし英会話を短期間で効率良く伸ばすには,英語学校での課題をしっかりとこなすことが必須だとわかっていたので、歯を食いしばって頑張りました。もちろん英語学校の同級生達と一緒に協力しあいながら夜遅くまで勉強したので、お互いの友情も深まり台湾やスペイン、スイスなどの国々の友人がたくさんできました。

英語を学ぶ事で自分の英会話能力のアップに繋がる留学となりましたが、それ以上に世界からやってきた留学生達とも知り合う事ができ、私の人生にとって大きな刺激となったかけがえのない一年でした。

トップへ戻る