喋って喋って喋りまくる。これ上達のコツなり。

GoogleAdManager

私は大学二年のときに、夏休みを利用して一か月だけカナダに短期留学しました。滞在中はホームステイをしながら、現地の大学の語学研修プログラムに参加していたのですが、もちろん現地にいる間はすべて英語でコミュニケーションをとらなければなりません。大学内でも、ホストファミリー宅でも、バスに乗るときでも。とにかくどこでもです。同じプログラムに参加している日本人同士ですら、大学の敷地内にいる間は日本語で話します。元々英語を勉強するために行っているので、講義もそのためのプログラムが組まれていますが、日本と違うのは、会話形式で授業が進められることです。日本のように、講師の話をただ聞いてテキストを進めるというのではなく、積極的に発言を求められます。しかし、それが苦痛に感じることはありませんでした。つたない英語でも、講師はしっかりと最後まで聞いてくれましたし、プレッシャーをかけられることもなかったので、自然と発言することができるようになっていきました。
英会話上達のコツは、単純に日常生活の中で英語をたくさん使うことだと思います。講義だけで勉強しようとするのではなくて、買い物をしたり、飲食店に入ったりして、積極的に話す環境に自分を置くことが大事です。お店の人も、日本人が英語がうまくなくてもそれが当然だと認識しているので、日本で英語を使うよりも気楽に英語が話せます。

G 男(26歳)

トップへ戻る