リスニングとヒアリングは英会話が上達するためには最も大切

リスニングとヒアリングというのは、英会話が上達するためには最も大切な一つの要素です。英会話に必要なその他の英語力の中においても、リスニングとヒアリングは最も容易に伸ばすことができる部分です。というのは、聞くことは喋るのと異なって、学習が受け身でできるためです。
英語を聞くほど、リスニング力は伸びてきます。しかしながら、ある程度文法力や語彙力のその他の基礎ができていなければ、聞き取ることができてもどのような意味か理解することができないというようになるため、基礎がもしできていなければ一緒に勉強しましょう。
テレビの英語圏のニュースの発音や英会話のテキストの発音は、一番聞き易いものです。というのは、アナウンサーなどの相手に話をすることが仕事の人は、はっきりと滑舌良く喋るように注意しているためです。一方、普通の人は、基本的に喋る場合に訛りがあったりするなどいろいろです。
最初のうちは、リスニングの練習のために、聞き取り易いニュースやテキストを利用するのも方法としてはいいでしょう。しかしながら、少しずつさまざまな英語に慣れることが必要です。英語のさまざまな癖があるものを聞き取ることができるように、しっかりと勉強しましょう。
(ペンネーム:マーちゃん、男性、66歳)

トップへ戻る