大学生なら気になる留学による就活への影響

大学では、交換留学を推奨しているところも多いです。しかし、その先にある、就職はどうなるのかと気にしている人も多いはず。ここでは、留学後の就職はどうなるのかについて説明していきます。
英語圏での留学で新学期が始まるのは大抵9月。終了するのは5月や6月となるので、もし帰国するならばこの時期になります。日本の今の就活は12月からや4月からなので出遅れることになりますね。私の体験談だと、もうすでに応募を締め切っている企業もあって、エントリーすらできないところもありました。
ここから初めて日本の大学を卒業するという人もいますが、私を始め友人らは1年遅らせて卒業しました。つまり、就活は一つ下の学年と一緒にして卒業するということです。これなら準備が十分にできて不安もないのではないでしょうか。
私は就活に関する不安はなかったのですが、留学者に向けての就活セミナーはとてもわかりにくく、十分なサポートが大学で受けられなかったように感じました。何をどうするのか全然わからず、改めて時間を取った方がいいなと思ったのです。
留学は就活の際に非常に強いカードとなりますが、焦りすぎてしまわないようにすることが大切だと思います。

HJ,女、24歳

トップへ戻る