留学後の就職の注意点とは?

1903ff1da77c3406b77780936d13fd33_m

英語ができるかできないかで、年収にかなりの差がつくと聞いたことがあります。
将来やキャリアアップのために、英語力を高めることはとても大切なのです。

英語力をつけるためには、やはり留学がおすすめです。
日本にいても英語を勉強することは可能ですが、生きた英語を学ぶためには、実際に現地に行く方が手っ取り早いのです。

私自身も、日本にいた頃はあまり英語を話すことができませんでしたが、半年間イギリスに留学したら、ある程度英会話ができるようになりました。
よく使う語彙や表現なども、自然に学ぶことができました。

留学後は、英語を生かせる仕事を探してみることをぜひおすすめします。
しかしながら、一つ注意点があります。
それというのは、イギリス英語とアメリカ英語(あるいはオーストラリア英語)は、同じ英語でも結構違いがあるのです。

私の友達はイギリス英語が達者な人でしたが、アメリカの企業で働くことになった時、言葉の違いに戸惑うことがあったそうです。
なので、外資系の就職先を探す場合は、その企業がアメリカ系なのかイギリス系なのか、見極めた方が良いのです。
留学する前から、将来のやりたい仕事や働きたい企業を考えておくのも大切なのですね。

M・R、女、27歳

トップへ戻る