ホストファミリーにはポストイットを手土産に!

海外留学の際に、ホームステイを利用するなら、たいていお土産を持って行きますよね。まあ、お土産を渡すのは日本人だけだという傾向もあるのですが、しかしこれからお世話になるにあたって、ギフトを贈りたいと思うのが、日本人の心情というものでしょうか。

けれども、高価なものですと相手に気を遣わせてしまうことにもなるでしょうから、さり気ないものを渡すことを勧められることでしょう。たとえば、一昔前でしたら、折り紙が人気でしたよね。

「ホストファミリーへのお土産は、日本の和紙でできている折り紙がいいですね」とは、実際に私もよく言われました。それにこちらの金銭的負担にもなることはありませんからね。和紙でできている折り紙を買っても、金額はせいぜい数百円(300円程度)といったところです。

しかし、今では折り紙よりも好まれる日本土産があるのです。それは「ポストイット」です。「ポストイット」とはそのまんま、メモ用紙が微かに糊付けされていて、メモを書いてペッと好きなところに貼っておけるあの「ポストイット」です。これが非常に喜ばれるのです。

それに最近では、日本をモチーフにしたユニークなポストイットも発売されていますので、選んでいても楽しいですね。それにとても実用的ですから、大いに喜ばれましたね。

S.A、女性、25歳

トップへ戻る