ビジネス英会話の上達について

英語圏で仕事をこなすためにはもちろん、英会話が重要なポイントになることが当たり前です。正直、大学卒業までまったく英語に触れたことがなかった私は就職先で海外赴任が決まっていたのでかなり焦りました。実際に内定が出たのが5月。当時は卒論も簡単に何とかなったので思い切って、3か月間の英語留学に行くことにしました。この留学は英会話に慣れることはもちろん、少しでも英語圏の文化に慣れておきたかったからです。実際に留学に行ったのは大学で紹介してもらったカナダです。正直あまりにもあっけらかんとした人たちが多いこと、片言の英語でも日常会話が何とでもなってしまうことに驚きました。しかし、この程度の期間ではちょっとしたセミナー、英字新聞を短時間で理解することといったところまでは全く至りませんでした。ただし、前述の通り英語圏の文化に少しでも触れることができ非常に就職後のためになりました。実際に就職後最初に赴任したのがシンガポールだったのでまったく文化も異なるわけですが日本と違った文化にふれることにあまり抵抗がなかったことが非常によかったのではないかと思います。あれから約20年。今では英語圏であればどこの国に行っても何とかなる自信を持っています。

timtam 男性 42歳

トップへ戻る