まずは自分が目指す英語のレベルを定めては?

英語とか英会話と聞くと身構えてしまう方がまだまだ多いように思います。という私自身はもうその時期を過ぎてしまい、今ではわからなくても特にドキドキしないという、ある種の開き直り状態に到達した感じです。楽です。

仕事とプライベート共に多少なりとも英語を使ってきましたが、英語のための留学はしていません。ただし一年弱ですがニュージーランドにインターンとして滞在したことはあります。私の場合は英語上達が目的ではなく、日本と違った教育環境を観察したかったのです。

私の回りには英語に対して劣等感から逃れられない人がけっこいます。何年勉強しても「英語ができない」と信じている人が多くてとても残念です。今の日本では、優れた先生や教材探しにはそれほど苦労しないはずです。本屋さんに並んでいる多くの英会話教材はどれも役に立ちそうです。気に入った一冊をボロボロになるまで使いこなすのも良いですね。

また今ではオンライン英会話などもありますから、自分に合っていれば利用してもいいでしょう。そして留学はできるに越したことはないと思います。しかし何が何でも英語のために留学をしなければ、英語の上達が望めないというわけではありません。

自分の英語をどのレベルに持って行きたいのかをまず考えてみるといいかも知れませんね。日常会話を何とかこなせるようになれば良いという場合と、同時通訳のような特殊技術者になりたいという場合では、勉強方法や量が全く異なります。

いずれにしても英語や留学を考える場合、自分がどのようなレベルの英語を目指しているのかを確認してから、学習をスタートするのが良いと思います。

トップへ戻る