オーストラリアらしさを満喫するならキャンプがおススメ!

GoogleAdManager

オーストラリアと言えば、大自然を思い浮かべる方が多いと思うのですが、しばらくオーストラリアに住んでみると、オーストラリアの大自然の次に思い浮かぶオーストラリアらしさが「キャンプ」です。オーストラリアではキャンプはもう旅の方法のひとつというより、ライフスタイルであり、オーストラリアの文化と言っても良いと思います。
今日は、一緒にオーストラリアらしいキャンプについて見てみましょう!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1.キャンプにはテントを張りますか?

オーストラリアの人はキャンプが大好き。週末ちょこっと運転すればすぐに大自然に突き当たりますので(笑)、ほんの1泊テントを張ってキャンプをすることもよくあります。
キャンプをするには、テント好きな方とキャラバン好きな方に分かれます。
キャラバンは、自分の車につないで牽引するタイプのそれ単独では動かないキャンピングカーです。もちろん、日本でいうところのキャンピングカーを運転してキャンプする人もいます。
オーストラリアの人はキャンプ大好きですし、車の種類によって呼び名がいろいろあるのですよ~。
日本でキャンピングカーと呼ぶタイプの車は、Campervanと呼ばれ、トイレやシャワーはないけれど、ベッドもあって、調理もできる、というものですよね。
それより少し大きくなると、Motorhomeと呼ばれます。Motorhomeとなると「動く家」という意味だけあって、寝たり調理するだけでなく、トイレやシャワーもあり、テレビも見られて、ちょっとしたおうちです。先ほども触れたキャラバン(caravan)の場合は、それ自体は運転できないけれど、ベッドや調理器具などはありますが、Camper Trailerとなると、キャラバンより小さくなり、キャンプ用品を運ぶトレーラー、といった感じになります。
自分でキャンピングカーやキャラバンを所有している人も多いですが、レンタルすることも可能です。それも普通にレンタルすることもできるんですけれど、なんとも大きな国オーストラリアをキャンプするのにお役立ちなキャンピングカーの借り方もあるので、ご紹介♪
それは、relocation car rentals(リロケーションカーレンタル)という方法!
例えば、こんなサイトを見ていただくとわかりやすいのですが、
https://www.transfercar.com.au/
https://www.vroomvroomvroom.com.au/

遠くの街にお引っ越ししよう!となったときに、オーストラリアは広いですし、車を移動させるのってお金もかかるし、大変でございましょう?
ですけれど、relocation car rentalsは、、その都市間を旅行したい人と自分の車を目的地に運んでもらいたい人をマッチングするシステム。これなら、お引っ越しの際、自分の車を運ぶ手間も費用も節約できて、旅をしたい人は、ガソリン代はかかるものの、車を借りる費用を抑えられるという、両者ともうれしいシステムなのです♪
必ずしもキャンピングカーばかりでなく様々な車種があるので、relocation car rentals、relocation cars、vehicle relocation などで検索するといくつもウェブサイトがありますので、いくつかサイトを併用すれば、行きたい期間や都市に合わせて長期キャンプ旅行も可能です♪

2.キャンプはただの旅行にあらず、ライフスタイルとしてのキャンプ

ワーキングホリデーなどでオーストラリアを訪れると、旅もまた醍醐味ですから、オーストラリア1周の旅も楽しいですね!
筆者は、ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在していた時、「ラウンド」と呼ばれるオーストラリア1周の旅を経験しませんでしたが、周りには日本人に限らず、いろいろな国の人が「ラウンド」のプランを立て、仲間を募ってわいわい実現させていたのを覚えています。
「若いっていいですね~!」
と思いますでしょう?
けれど、オーストラリアでは、オーストラリア1周は決して若者の特権ではありません!
オーストラリアでは、「仕事を退職した後、家を売って、そのお金でキャンピングカーを買って、夫婦でオーストラリア各地を巡りながら楽しみたい!」と考えている方はとても多いんです!
英語でそういった退職者の方々をgrey nomadsと呼びます。
グレイノマドの方のためのウェブサイトもいくつもあります。
http://www.thegreynomads.com.au/
寒い季節はオーストラリアの北のほうの街に、暑くなったら、涼しい南のほうの街に、というように季節によって移動する方も多いですし、オーストラリア各地を旅した後、また気に入った土地で暮らす、なんてこともこなしている方も多く、なんともフットワークが軽いのもオーストラリアらしいな~と感じます。

長期ラウンドの旅をしている人は本当に様々。日本人も含む、世界各国のバックパッカーや、退職したグレイノマドの方たち、そして、小学生くらいの小さな子が何人かいるような若い家族でも長期の旅に出かけます。
小学生くらいの子供でもホームスクーリングで子供たちが学校に行けない間もカバーすることができますし、キャラバンパークによっては仕事を紹介してくれたり、家族連れの長期の旅にも出られることはでられますが、それで、家族みんなで本当に出かけちゃうところがまたオーストラリアらしい気がします。

3.キャンプ文化が根付いているからキャンプしやすい

オーストラリアでは、キャンプはすでに「文化」と言っても過言ではありません。
これだけキャンプ大好きな国なので、キャンプしやすい環境が整っています!
キャンプの準備もできたし、さあ出発!となったら、Caravan Park(キャラバンパーク)もチェックしておきましょう!Campgrounds やHoliday Parksといった呼ばれ方もします。キャラバンパークは、日本語の「キャンプ場」にあたるものですが、オーストラリア各地を旅するときにポピュラーな宿泊施設のことで、キャンピングカーを留めて宿泊する目的だけでなく、ちょっとした小さなヴィラ(小屋?)のようなところに泊まれるコーナーもあったり、いろいろなタイプの宿泊方法があります。
オーストラリアでは、僻地の小さな街でもキャラバンパークが見つかります。
キッチンやトイレやシャワーを共用で利用できたり、電源を使えたり、なかなか便利です。
「キャラバンパークに泊まるには30ドル~くらいの料金がかかるので、宿泊代を浮かせるために、道にキャンピングカーを留めて寝よう♪」などと考えてはいけません。安全上の理由でもお勧めできませんが、法律上でも勝手に道で宿泊できないようになっているところが多いのですよ~。
キャラバンパークは、その場で空きがあるかを尋ねて泊まることもできますが、ネット上で予め予約もできるので行き先が決まっている時は宿泊場所も決められて便利ですね。

いかがですか?「キャンプの旅」に出かけてみたくなってきましたか♪
キャンプをしたことがない方でもキャンプしやすい環境が整っていますし、オーストラリアでは、キャラバンパークにずっと住んでいる人もいますからね、いつでも自然や満天の星空の近くに暮らす、ある意味1番贅沢な暮らしを体験してみてください!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る