ジョンソン英首相が議会休会要請!Twitterに寄せられた意見で英語学習

GoogleAdManager

英国のジョンソン首相が、エリザベス女王に議会休会を要請しました。背景には、合意なきEU離脱の阻止を目指す議員の動きを封じる目的があります。このジョンソン首相の行動は多くの議論を巻き起こしているのです。今回は、ジョンソン首相の議会休会申請におけるツイッターの反応で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

なぜ議会休会?Brexitとは?

Brexitとは、Britain Exitの造語であり、イギリスのEU離脱問題です。2016年6月23日に実施された国民投票では、52%がEU離脱に投票し、一度は離脱が決定されました。しかし、2019年1月15日に行われた議会では、EU離脱が否決されたのです。イギリスのEU離脱は、他国からの移民の急増が大きな原因となっています。

今回ジョンソン首相が議会休会を要請した背景は、確実にEU離脱を行うためです。もともと、ジョンソン首相は10月31日にEU離脱することを表明しており、多くの議員はそれを阻止しようと動く予定でした。

しかし、議会が約5週間休会されると、EU離脱阻止を目指す議員の動きが封じられてしまうのです。議会再開は9月12日から10月14日まで停止される予定で、再開された数日後には重要なEU首脳会議が実施されます。こうして、ジョンソン首相は「合意なき離脱」を現実化させようとしているのです。

LTwitterの反応で英語学習

Don’t panic! We have asked the Scottish court for a hearing tomorrow on the legality of this purported suspension of Parliament & we’re confident we’ll be heard this week
パニックにならないで!スコットランドの裁判所に、明日この議会休会の合法性に関する審問を行うように依頼しています。そして、私たちは今週中に結果を伝えられると確信しています。

【単語解説】
・panic – パニックを起こす
・court – 裁判所
・hearing – 審問
・purported – 伝えられた
・suspension – 停止
・Parliament – 議会、国会
・be confident – 自信がある

https://twitter.com/Doozy_45/status/1166701475944382464

"Shutting down Parliament in order to force a no-deal #Brexit that everybody knows will damage UK, is not democracy. Its dictatorship" 
「合意なきBrexitを強制成立させるため、議会を休会させるのは、誰もが知っているようにUKに損害を与える。これは民主主義ではない。独裁政治だ」

【単語解説】
・shut down – 閉鎖する
・in order to – ~するために
・force – 強制する
・no-deal – 同意なき
・democracy – 民主主義
・dictatorship – 独裁政治

The age of the politician is over. We just need people who get things done. It’s why America has Trump. It’s why we have Boris. Brexit is going to happen
政治家の時代は終りました。私たちに必要なのは、目的を達成する人々だけです。だから、アメリカはトランプを大統領としています。だから、私たちはボリスを首相としています。Brexitは起こるでしょう。

【単語解説】
・age – 時代
・be over – 終る
・politician – 政治家
・get things done – 物事や仕事を成し遂げる
・happen – 起こる

As I recall, the original argument for #Brexit, all those moons ago, was that it would restore sovereign powers to the British Parliament.
私が思い出すに、ずっと前から行われていたBrexitの元々の議論は、英国議会に主権が復活するのかどうかだったと思う。

【単語解説】
・recall – 思い出す
・argument – 議論
・moons ago – ずっと前に
・restore – 回復させる
・sovereign power – 主権

Three years ago: take back control! The people have spoken! If you oppose Brexit, you hate democracy!

Now: unelected Prime Minister gets hereditary monarch to suspend parliament in order to force through a disastrous no-deal Brexit that nobody voted for. 
3年前:統制を取り戻すんだ!人々は話している!Brexitに反対するということは、民主主義を嫌っているということだ!

現在:選挙で選ばれていない首相が、災害並みの合意なきBrexitを成立するために、議会休会を世襲君主に求めている。

【単語解説】
・oppose – 反対する
・hate – 嫌う
・unelected – 選挙で選ばれていない
・hereditary monarch – 世襲君主
・disastrous – 災害の、悲惨な

The Queen has approved @BorisJohnson's request to suspend parliament from the week beginning 9 September until 14 October - cutting the time available to MPs block a no-deal
女王陛下はボリス・ジョンソンの9月9日から10月14日までの議会休会要請を認可されました。合意なき離脱を阻止しようとする国会議員の時間が削減された。

【単語解説】
・approve – 認可する
・request – 要請
・available – 利用できる
・MP – Member of Parliamentの略で国会議員の意味

このように、ジョンソン首相の行動に対する否定意見が多く集まっています。理想としては、再び選挙をして国民に選ばせるのかなと思いました。

まとめ

今回はBrexitとジョンソン首相の議会休会に対する意見で英語学習をしました。SNSは上手く活用すれば、英語学習だけではなく、世界情勢を知るのに最適なツールです。ツイッターのトレンド機能を活用して、効率的に英語学習を行いましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る