【洋楽】ルイ・トムリンソンのTwo of Usで英語学習

GoogleAdManager

ワンダイレクションのメンバーのルイ・トムリンソンは、ソロアーティストとして大活躍中です。なかでも、”Two of Us”は名曲中の名曲。この曲のメッセージを読めば、彼のファンではなくとも涙を流してしまうことでしょう。今回はルイ・トムリンソンの”Two of Us”で英語学習します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

”Two of Us” – ルイ・トムリンソン

It's been a minute since I called you
Just to hear the answerphone
Yeah, I know that you won't get this
But I'll leave a message so I'm not alone
あなたに電話をかけてから1分経ったよ
聞こえてくるのは留守番電話だけ
ああ、あなたが電話に出ないのは分かっている
でも、孤独にならないようにメッセージを残しておくね

【単語解説】
・answerphone – 留守番電
・leave a message – 留守電メッセージを残す

This morning I woke up still dreaming
With memories playing through my head
You'll never know how much I miss you
The day that they took you, I wish it was me instead
今朝、頭の中で何度も繰り返している記憶を夢見ながら目を覚ましたんだ
あなたは、僕がどれだけあなたのことを恋しく思っているか分からないだろう
天使があなたを連れ去った日、代わりに僕だったら良かったのにと願ったさ

【単語解説】
・dream – 夢を見る
・memory – 記憶
・miss – 恋しく思う
・wish – ~であればと願う
・instead – 代わりに

But you once told me, "Don't give up
You can do it day by day"
And diamonds, they don't turn to dust or fade away
でも、あなたは僕にこう言ったんだ、「諦めないで、
あなたなら少しずつできるから」
ダイアモンドは塵にならないし、消え去ることもないんだ

【単語解説】
dust – 塵
fade away – 消え去る

So I will keep you, day and night, here until the day I die
I'll be living one life for the two of us
I will be the best of me, always keep you next to me
I'll be living one life for the two of us
だから、あなたは昼間も夜も、僕が死ぬまでいつも心の中にいるんだ
僕は1つの人生を2人のために生きていくよ
僕は人生で一番良い状態になるし、いつもあなたを隣に置いておく
僕は1つの人生を2人のために生きるんだ

Even when I'm on my own, I know I won't be alone
Tattooed on my heart are the words of your favourite song
I know you'll be looking down, swear I'm gonna make you proud
I'll be living one life for the two of us
僕が一人の時でさえ、孤独ではないことは分かってる
僕のハートはあなたの好きな曲のタトゥーが刻まれている
あなたが下を見ていることは分かってる、あなたを誇らしくすると誓うよ
僕は1つの人生を2人のために生きるんだ

【単語解説】
be on one’s own – 一人で
tattoo – タトゥーを淹れる
look down – 下を見る

I could feel your blood run through me
You're written in my DNA
Looking back in every mirror
I know you'll be waiting, I'll see you again
あなたの血が駆け巡っているのを感じられる
あなたは僕のDNAに刻まれたんだ
全ての鏡を回顧すると
あなたが待っていることが分かる、もう一度僕はあなたに出会うんだ

【単語解説】
・blood – 血、血液
・look back – 顧みる

But you once told me, "Don't give up
You can do it day by day"
And diamonds, they don't turn to dust or fade away (Fade away)
でも、あなたは僕にこう言ったんだ、「諦めないで、
あなたなら少しずつできるから」
ダイアモンドはゴミにならないし、消え去ることもないんだ

So I will keep you, day and night, here until the day I die
I'll be living one life for the two of us
I will be the best of me, always keep you next to me
I'll be living one life for the two of us
だから、あなたは昼間も夜も、僕が死ぬまでいつも心の中にいるんだ
僕は1つの人生を2人のために生きていくよ
僕は人生で一番良い状態になるし、いつもあなたを隣に置いておく
僕は1つの人生を2人のために生きるんだ

Even when I'm on my own, I know I won't be alone
Tattooed on my heart are the words of your favourite song
I know you'll be looking down, swear I'm gonna make you proud
I'll be living one life for the two of us
僕が一人の時でさえ、孤独ではないことは分かってる
僕のハートはあなたの好きな曲のタトゥーが刻まれている
あなたが下を見ていることは分かってる、あなたを誇らしくすると誓うよ
僕は1つの人生を2人のために生きるんだ

I promised you I'd do this
So all of this is all for you
Oh, I swear to God you're living
Through everything I'll ever do
僕はこれをやると約束する
すべてはあなたのためにね
神に誓うよ、僕がやるすべてのことにあなたの魂は宿ると

【単語解説】
・swear to – ~に誓う

So I will keep you, day and night, here until the day I die
I’ll be living one life for the two of us
I will be the best of me, always keep you next to me
I’ll be living one life for the two of us
だから、あなたは昼間も夜も、僕が死ぬまでいつも心の中にいるんだ
僕は1つの人生を2人のために生きていくよ
僕は人生で一番良い状態になるし、いつもあなたを隣に置いておく
僕は1つの人生を2人のために生きるんだ

Even when I'm on my own, I know I won't be alone
Tattooed on my heart are the words of your favourite song
I know you'll be looking down, swear I'm gonna make you proud
I'll be living one life for the two of us
僕が一人の時でさえ、孤独ではないことは分かってる
僕のハートはあなたの好きな曲のタトゥーが刻まれている
あなたが下を見ていることは分かってる、あなたを誇らしくすると誓うよ
僕は1つの人生を2人のために生きるんだ

One life for the two of us
I'll be living one life for the two of us
2人のための1つの人生
僕は2人のために1つの人生を生きるのさ

We'll end just like we started
Just you and me and no one else
I will hold you where my heart is
One life for the two of us
始めた時のように終るんだ
僕とあなただけで、他には誰もいない
僕のハートがあるところで、あなたを抱きしめる
2人のための1つの人生だから

これはルイの亡き母についての曲です。2016年、彼は母親を白血病で亡くしています。その母親を想っての曲で、今曲リリース6日後には妹も亡くしているのです。悲しくも美しい曲です。もう少し詳しく見ていきましょう。

But you once told me, “Don’t give up.You can do it day by day”、この部分のitはルイのソロキャリアについてだそうです。インタビューでルイは、母親がソロキャリアの道を進むように助言してくれた、と答えています。

I know you’ll be looking down, swear I’m gonna make you proud、亡き母親のことの曲だと分かると、looking downの状況をイメージできますよね。天国から下を向いて、ルイを見ているということです。

まとめ

今回はルイ・トムリンソンの”Two of Us”で英語学習をしてきました。切なくも美しい名曲中の名曲だと思います。スローテンポながらも、音と音のつながりが多く、発音のコツを掴むには最適です。何度も歌って、単語のインプットをしつつ、英語の音のつながりを感じてみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る