若くして得た名声と過ち。ジャスティン・ビーバーのインスタグラムで英語学習

GoogleAdManager

世界的ポップスターのジャスティン・ビーバーがインスタグラムに長文投稿しました。そこには、若くして得た名声ゆえに苦しんだ経験や過ちについて書かれています。今回はその投稿で英語学習をしたいと思います。ただ、かなりの長文ですので今回は一部のみの紹介とします。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

若くして得た名声

I went from a 13-year-old boy in a small town to being praised left and right by the world, with millions saying how they loved me and how great I was … You hear these things enough as a young boy and you actually start believing 
小さな町に住む13歳の少年だった僕は、世界中から称賛されたんだ。数百万の人々が、どれだけ僕を愛しているのか、そして僕がどれだけすごいのかと伝えてくれた。若い少年が人々の言ったことを信じ始めるには十分なほど称賛を受けたんだ。

【単語解説】
・go from – ~から始まる、~からなる
・praise – 褒める、称賛する
・million – 100万

You see I have a lot of money, clothes, cars, accolades, achievements, awards and I was unfulfilled
君も知っている通り、僕はたくさんのお金や洋服、車を持っていて、称賛や功績、賞も受賞している。でも、僕は満たされていなかった。

【単語解説】
・accolade – 称賛
・achievement – 功績
・award – 賞
・unfulfilled – 満たされていない

Have you noticed the statistics of child stars and the outcomes of their life? There is an insane responsibility and pressure put on a child who's brain, emotions, frontal lobe (decision making) aren't developed yet.
子役スターの人生の結果に関する統計に気づいたことはあるかい?まだ脳や感情、前頭葉が十分に発達していない子供に、信じられないほどの責任と重圧がかかるんだ。

【単語解説】
・notice – 気づく
・statistics – 統計
・outcome – 結果
・responsibility – 責任
・brain 脳
・frontal lobe – 前頭葉
・develop – 発達する

ジャスティン・ビーバーは13歳という若さで富と名声を手に入れました。その一方で、まだ若い彼には信じられないほど大きな責任と重圧がかかっていたのです。

失望の繰り返し

I made every bad decision you could have thought of and went from one of the most loved and adored people in the world to the most ridiculed, judged and hated person in the world.
僕は君が考えられる全ての悪い決断をしてきて、世界一愛された人間から、世界一馬鹿げていて嫌われる人間となった。

【単語解説】
・decision – 決断
・ridiculed – 馬鹿げた
・hated – 嫌われた

It's hard to get out of bed in the morning with the right attitude when you are overwhelmed with your life, your past, job, responsibilities, emotions, your family, finances, your relationships. When it feels like there's trouble after trouble after trouble. 
人生や過去、仕事、責任、感情、家族、金銭状況、恋愛といったことに追われている時、ベッドから起きて適切な態度になるのも辛いんだ。一難去ってまた一難という時には特にね。

【単語解説】
・get out of bed – ベッドから起き上がる
・attitude – 態度
・be overwhelmed – 何かを抱えすぎていっぱいの状態
・finance – 金銭状況

You start forseeing the day through lenses of 'dread' and anticipate another bad day
そしたら、「恐怖」というレンズを通してその日を見るようになって、次の悪い日を予期するようになるのさ。

【単語解説】
・foresee – 見通す
・dread – 恐ろしい、恐怖
・anticipate – 予期する

A cycle of feeling disappointment after disappointment.
失望を繰り返すサイクルに突入ってわけさ。

【単語解説】
・disappointment – 失望

I can fully sympathize you.
だから、僕は君に共感する

ジャスティンがこのメッセージを投稿した理由は、彼と同様に悩みや経験に苦しんでいる人々に伝えるため。

そして、再び愛される人間へ

It's taken me years to bounce back from all of these terrible decisions, fix broken relationships, and change relationship habits,
ひどい決断から立ち直ること、一度壊れた関係性を修復すること、そして人との付き合い方の習慣を変えるのに何年もかかった。

【単語解説】
・bounce back – 立ち直る
・terrible – ひどい
・fix – 修復する
・broken – 壊れた

Luckily, God blessed me with extraordinary people who love me for me. Now I am navigating the best season of my life 'MARRIAGE'!!"
幸いなことに、神のおかげで僕のために僕を愛してくれる人々に恵まれた。今、僕は人生で最も素晴らしい時間を迎えている、「結婚」という時間をね!!

【単語解説】
・extraordinary – 素晴らしい
・navigate – 操縦する、進行する

最近のジャスティン・ビーバーは、心落ち着いたようで評判が良いですよね。かつて世界一嫌われた人間が、再び世界中から愛される人間になったのです。そして、今彼は愛するヘイリーと結婚生活を送っています。

まとめ

今回はジャスティン・ビーバーの長文投稿の一部を見ながら英語学習しました。興味ある方は、ぜひ彼のインスタからすべて目を通してください。ジャスティンのメッセージから、多くの勇気をもらえるはずです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る