海外のイベントに行こう!もっとその国をよく知るコツ

「ローカル」をキーワードに、近年観光にイノベーションが起こりつつあります。
今までは、決まり切った観光地を巡り、周辺のレストランで食事をして、ガイドブックに載っているまでが行動範囲でした。しかし、インターネットサービスを使えば、現地で暮らしている人と食事に出かけたり、観光案内をしてもらったりと、さまざまなことができるようになりました。
といっても、いきなり現地の人にアポイントを取って、二人で会うことには少しだけ抵抗がある人もいるかもしれませんよね。海外に出てきて、少しだけ時間に空きがあって、「誰かに会ってみたい!」と思った【初心者向け】サービスとして、幾つかのイベントサービスがあります。

イベントであれば、待ち合わせをするわけではないし、実際に行ってみて、辛いと思ったら、さっと帰ってしまえばよいという気軽さがあります。一気にいろんな人とたくさん出会うことができますし、気の合う人とだけ話していれば良いというところもあります。
海外で開催されているイベントには、音楽ライブや、フェスティバルのような大規模のものから、個人が主催している十数名程度で集まるだけのミートアップもあります。試しに行ってみたい、面白そうなイベントを見つけることができるイベントサービスを紹介していきたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

EventBrite

https://www.eventbrite.com/
englista.002 (4)

・EventBriteってなに?
SNSとの連携によって、成立する個人が自由に投稿できるイベント情報掲載および、そのチケットを販売することができるプラットフォーム。場所柄によって、流行しているサービスがそれぞれ異なりますが、先行的に始まったという背景もあり、パーティや音楽のようなエンターテイメント系から、ビジネス・ネットワーキングなど幅広い分野で展開をしています。

・EventBriteの使い方
イベントに行ってみたい場所と、もし決まっているのであれば日程も合わせて入力してサイト内で検索をかけます。無料のもの、近日開催されるものなど、フィルタリングをかけてから、イベントを選んでいくことができます。個人が主催しているということもあって、比較的安価もしくは無料のイベントではありますが、クオリティが低くないようなものが多い傾向にあるので、とりあえず行ってみて損はありません。

<関連広告>ジオスオンライン

Yplan

https://yplanapp.com/
englista.003 (4)

・YPlanってなに?
「今日何しよう?」にイベントで答えてくれるサービス。今まで、チケットを予約ができるサービスは数多くでてきたものですが、YPlanの特徴は今すぐ開催されるイベントに特化してチケットを購入できるところです。もともと、ロンドンでサービスリリースが始まり、アメリカにも進出しています。

・YPlanの使い方
イベントは基本的に開催の48時間前から公開されるようになっています。アプリをダウンロード、もしくはウェブサイト上から今日行ってみたいと思う、気になるイベントを選んで購入することになります。イベントの種類は、エンターテイメント性に特化したものが多く、映画やコメディ、クラブものが多い傾向にあります。

<関連広告>産経オンライン英会話

Ticket Leap

https://www.ticketleap.com/
englista.004 (3)

・TicketLeapってなに?
真面目系なイベントよりも、エンターテイメント系のイベントが多いソーシャルチケットサービス。DIYでイベントのチケットを作成することができるのですが、なんと席の予約画面まで自作することができます。作成する側としては手数料もやや、他のサービスに比べて安く使うことができるというメリットもあります。

・TicketLeapの使い方
[LOOKING TO BUY TICKET]をクリック、もしくはイベント検索から見ていきましょう。どちらかといえば、イベント作成の面に力が入っていることもあり、他のイベントサイトよりも検索フィルタリングが十分ではないところが見受けられます。エンターテイメントに特化していることもあり、ビジュアルに力が入っています。

<関連広告>
海外旅行はH.I.S.

Meetup

https://www.meetup.com/
englista.005 (2)

・Meetupってなに?
イベントというよりは、コミュニティ要素の強いプラットフォーム。主催者は単独のイベントを開くだけではなく、中長期的にイベントを開催するコミュニティを設立させます。そこで、定期的にコミュニティメンバーが集まることのできる場を作っていくことになります。よりローカルな要素が強く、趣味や同じ属性の人たちが出会えるような機会となっています。

・Meetupの使い方
Facebookや、メールアドレスによるアカウント登録を済ませて、自分の興味ある分野をチェックします。そうすると、興味があって、かつ近隣で開催されているイベントが紹介されます。実際に、ミートアップコミュニティに入って、イベントに参加することができます。アットホームな場が多く、圧倒的に個人が開催されているので、利益目的よりも、みんなでワイワイ楽しむことに焦点が当てられています。

<関連広告>スカイスキャナー

Ticket Bis

http://www.ticketbis.net/
englista.006 (2)

・TicketBisってなに?
ファン同士によるチケット売買サイト。サッカー、スポーツ、コンサート、フェス、各種イベントなどのあらゆるチケットを売買することができるプラットフォームとして確立しています。チケットは取れたものの、結局行けなくなってしまったなんてことはありますよね。そんな時に、これを売り出して、欲しくても買えなかった人に届けることができる仕組みとなっています。

・TicketBisの使い方
欲しいと思っているチケットを探して、購入します。チケットの価格は売る側が自由に設定をすることができて、取引が安全に行き届くまでを保証している取引成立後に、ちゃんとイベントが開催されて初めて決済が行われるようなモデルとなっています。

大きなイベントも、個人がやっているような小さなイベントでも、せっかく海外にいるのであれば、現地の人たちも集まるイベントに訪れてみたいものですよね。その国、その土地の熱量を味わうには、そこで生活している人たちに出会ってみる以外、最高の方法はないでしょう。
勇気が要るかもしれませんが、ぜひ、イベントに行ってみましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る