ロック様がスーパーヒーローに!ロック様のエモいインスタ投稿で英語学習!

GoogleAdManager

今一番人気のあるハリウッドスターと言えば、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンでしょう。数多くの大ヒット作に出演しているロック様ですが、次は待望のスーパーヒーローになるようです。彼が演じるのはDCヒーローであり、あのシャザムの宿敵であるブラック・アダム。今回はブラック・アダム公開日を発表したロック様のエモいインスタ投稿で英語学習しましょう!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ロック様のインスタで英語学習

View this post on Instagram

The Man in Black ⚡️ Like most kids growing up, I dreamed about being a superhero. Having cool superpowers, fighting for what’s right and always protecting the people. It all changed for me, when I was 10yrs old and was first introduced to the greatest superhero of all time – SUPERMAN. As a kid, Superman was the hero I always wanted to be. But, a few years into my fantasy, I realized that Superman was the hero, I could never be. I was too rebellious. Too rambunctious. Too resistant to convention and authority. Despite my troubles, I was still a good kid with a good heart – I just liked to do things my way. Now, years later as a man, with the same DNA I had as a kid – my superhero dreams have come true. I’m honored to join the iconic #DCUniverse and it’s a true pleasure to become, BLACK ADAM. BLACK ADAM is blessed by magic with the powers equal to SUPERMAN, but the difference is he doesn’t toe the mark or walk the line. He’s a rebellious, one of a kind superhero, who’ll always do what’s right for the people – but he does it his way. Truth and justice – the BLACK ADAM way. This role is unlike any other I’ve ever played in my career and I’m grateful to the bone we’ll all go on this journey together. BLACK ADAM 12.22.21 ⚡️ Huge thank you to my friends, @jimlee and @bosslogic for this first time ever bad ass collaboration.

A post shared by therock (@therock) on

The Man in Black ⚡️
Like most kids growing up, I dreamed about being a superhero. Having cool superpowers, fighting for what’s right and always protecting the people.
It all changed for me, when I was 10yrs old and was first introduced to the greatest superhero of all time - SUPERMAN.
ザ・マン・イン・ブラック
多くの子供たちと同じよう、俺はスーパーヒーローになるのを夢見て育った。クールなスーパーパワーを持ち、正しいことのために戦い、人々を守ることを夢見ていた。
10歳のころ、歴史上最も偉大なスーパーヒーローを知ってから、何もかも変わった。スーパーマンを知ってから。

【単語解説】
・grow up – 成長する
・dream about – ~について夢を見る
・fight for – ~のために戦う
・protect – ~を守る
・introduce – ~を紹介する

As a kid, Superman was the hero I always wanted to be.
But, a few years into my fantasy, I realized that Superman was the hero, I could never be.
I was too rebellious. Too rambunctious. Too resistant to convention and authority.
Despite my troubles, I was still a good kid with a good heart - I just liked to do things my way.
Now, years later as a man, with the same DNA I had as a kid - my superhero dreams have come true.
一人の子どもとして、スーパーマンは俺がいつもなりたいヒーローだった。
しかし、数年間空想に浸った後、スーパーマンは俺が絶対になれないヒーローだと気づいた。
俺はとても反抗的であり、乱暴者だったからだ。そして、慣習と権力に立ち向かっていたから。
トラブルを除けば、俺は良いハートを持った子どもだった。自分のやり方でするのが好きだったんだ。
男として数年たった今、子どものころと同じDNAを持つ俺に、スーパーヒーローになるという夢が叶った。

【単語解説】
・realize – 気づく
・rebellious – 反抗的な
・rambunctious – 乱暴な
・despite – ~を除けば
・come true – 夢が叶う

I’m honored to join the iconic #DCUniverse and it’s a true pleasure to become, BLACK ADAM.
BLACK ADAM is blessed by magic with the powers equal to SUPERMAN, but the difference is he doesn’t toe the mark or walk the line.
He’s a rebellious, one of a kind superhero, who’ll always do what’s right for the people - but he does it his way.
Truth and justice - the BLACK ADAM way.
This role is unlike any other I’ve ever played in my career and I’m grateful to the bone we’ll all go on this journey together.
BLACK ADAM
12.22.21 ⚡️
象徴であるDCユニバースに参加でき光栄であり、ブラック・アダムになれるのは純粋な喜びだ。
ブラック・アダムはスーパーマンに匹敵するパワーに恵まれるが、違いは彼は規則に従わない、もしくは正しい行動を取らないことだ。
彼は反抗的なスーパーヒーローであり、人々にとって正しいことをする。ただ、彼のやり方でだ。
ブラック・アダムのやり方で、真実と正義を下す。
キャリアの中で、この役と似たようなものはしたことがない。そして、この旅を共にできることを本当に嬉しく思う。
ブラック・アダム
2021年12月22日公開

【単語解説】
・be honored to – ~するのを光栄に思う
・join – 参加する
・pleasure – 喜び
・toe the mark – 規則に従う
・walk the line – 正しい行動をする
・truth – 真実
・justice – 正義
・role – 役
・be grateful to – ~に感謝する
・journey – 旅

このエモすぎる投稿と共に、ロック様はブラック・アダム役決定と映画の公開日をお披露目しました。ファーストルックも最高に格好いいですね。一度グーグル検索してもらうと分かりますが、まさにブラック・アダムそのものです。

ブラックアダムとは?

ロック様が演じるブラック・アダムとは、DCコミックスの悪役スーパーヒーローです。自身の正義を貫くためには、手段を問わないため、アンチヒーローとして登場します。ファンの間で良く知られるのは、映画化されたシャザムの宿敵であること。
元々、映画『シャザム』にヴィランとして登場する予定でしたが、それぞれの単独映画にして、じっくり掘り下げていくことになったんですね。いつの日か、シャザム、そしてスーパーマンとコラボする可能性も十分に考えられます。

まとめ

今回はロック様ことドウェイン・ジョンソンのインスタで英語学習をしました。個人的に最近はマーベルの方が圧倒しているなと思っていましたが、ここにきてDCの盛り上がりが熱いですね。ロック様参戦ということで、さらに盛り上がること間違いなし!公開はまだ先ですが、SNSや英語ニュースなどで動向をチェックするのもいいでしょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る