【ネタバレなし】この映画すごいぞ!『フォードVSフェラーリ』の感想ツイートで英語学習

GoogleAdManager

2019年11月15日に公開されてから、爆発的に評価を高めている作品があります。それが『フォードVSフェラーリ』。あのマット・デイモンとクリスチャン・ベールの2大スターが主演を務めるのです。タイトルから推測できますが、内容はカーレース「ル・マン」の絶対王者フェラーリにフォードの男たちが挑むというもの。今回は熱くなれること間違いなしの『フォードVSフェラーリ』感想ツイートで英語学習しましょう。ネタバレなしなので安心してください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

『フォードVSフェラーリ』あらすじ

物語のカギとなるのはル・マン24時間レース。その名の通り、24時間走り続けサーキット周回数を競うレースのこと。1960年代フェラーリはル・マン4連覇を達成した最強のチームでした。そのフェラーリにフォードのチームが挑むのが、物語の軸です。
マット・デイモン演じるのはフォードのエンジニア兼設計士、クリスチャン・ベールが演じるのはフォードのレーサー。このコンビが最強のフェラーリに挑みます。

『フォードVSフェラーリ』の感想ツイートで英語学習

ICYMI: Here is why you should go see #FORDvFERRARI, the #1 movie in the world.
見逃した方のために:これが世界一の映画フォードVSフェラーリを観るべき理由

【単語解説】
・ICYMI
In Case You Missed Itの略であり、「見逃した場合」という意味です。SNSでよく使われます。

このツイートにぶらさがった画像では、大手メディアの映画批評がまとまっていますね。USA Todayは「Endlessly Entertainig(終わりのないエンターテインメント」、ロサンゼルス・タイムズは「Made the way Hollyhood used to make them(かつてのハリウッド映画のようだ)」と絶賛の声ばかり。

https://twitter.com/Nerdrotics/status/1195955013220098048

Ford v Ferrari is a damn good film. Christian Bale is an international treasure and a very strange thing happened. A film from Hollywood portrayed a good father. He got along with his wife and son. Didn't beat them. Didn't abandon them. A little shocked.
フォードVSフェラーリはとても素晴らしい映画だ。クリスチャン・ベールは世界の宝であり、映画内では奇妙なことが起きた。ハリウッドからの映画は良き父親を描いている。彼は妻と息子と良い関係を築いている。家族を負かしたりしない。家族を見捨てたりしない。少しショックだ。

【単語解説】
・damn
怒りや悔しさを表現する単語ですが、ここでは「すごく」という意味の副詞です。
・international – 国際的な
・treasure – 宝
strange – 奇妙な
・happen – 起きる
・portray – 描く
・get along with – ~と仲良くする
・abandon – ~を見捨てる

昔の良きハリウッド映画らしさがあるみたいです。ただ、なんだか匂わせるツイートですね。奇妙でショックなこととは、いったい何なのでしょうか?

I just finished watching #FORDvsFERRARI & it’s one of the most beautiful films I’ve seen in recent times.
ちょうどフォードVSフェラーリを観終わった。最近観た中では、最も美しい映画だった。
Such a legendary story.
伝説的なストーリー
If you’re into cars & racing, you’ll love it.
車やレースにハマっているなら、この映画はきっと気に入る
Even if you’re not, it’s just a dope flick.
ハマっていなくとも、これは最高の映画さ
Carroll Shelby & Ken Miles, absolute legends
キャロル・シェルビーとケン・マイルス、彼らは間違いなくレジェンドだ

【単語解説】
・in recent times – 最近で
・legendary – 伝説的な
・be into~ – ~にハマっている
・even if~ – たとえ~でも
・dope – スラングで「最高」や「格好いい」という意味です。
・flick – 映画.
・absolute – 間違いなく

車やレース好きはもちろん、そうじゃない方もきっと気に入る映画。興味のある方は、見ておいて損はありません。

Likely running a review for a future release tomorrow rather than a new-this-week movie because reasons, but for now I can tell you #FordVsFerrari is one of the year's best - an American epic that's THE GODFATHER for gearheads and THE RIGHT STUFF for car movies. Don't miss it 
今週公開の映画ではなく、明日公開される映画についてレビューしたい。その理由はあるが、今言えるのはフォードVSフェラーリは今年のベスト映画の1つということ。ギアヘッドにはゴッドファーザーのようなアメリカのエピック映画であり、車映画としてはライトスタッフのようでもある。見逃してはいけない。

【単語解説】
・A rather than B – BというよりもA
・reason – 理由
・gearhead – 車などに強い興味を持つ人
・miss – 見逃す

感想ツイートを見ていると、車好きはもちろん、昔のアメリカ映画好きもハマる仕上りのようです。

Matt Damon let us know how his #FordvsFerrari co-star #ChristianBale lost all that weight from #Vice. (Hint: He stopped eating so much pie.)
マット・デイモンが、フォードVSフェラーリで共同主演を務めるクリスチャン・ベールが『バイス』からどうやって体重を落としたのか明かした(ヒント:ベールはたくさんのパイを食べるのをやめた)

【単語解説】
・lose weight – 体重を落とす

クリスチャン・ベールといえば、徹底的な役作りで俳優たちからも尊敬を集めています。映画『バイス』で約18キロ増量したベールは、そのまま『フォードVSフェラーリ』の役作りへ。彼は短期間で約32キロも落としたそうです。記事ではマット・デイモンが詳細を述べていますが、体重を落とした秘訣は、何も食べなかったことにあるようです。

まとめ

今回は映画『フォードVSフェラーリ』の感想ツイートで英語学習をしてきました。すでに世界各国でナンバーワンに輝いていますが、日本公開は2020年1月10日ともう少し先のこと。予告動画を見るだけでも、血が熱くなる感じがします。興味のある方は、ぜひ英語学習の一環として観てください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る