トリリンガルが教える映画を使った英語学習法!英語学習におすすめ映画、俳優も大紹介!

英語を勉強する際には楽しく行いたいですよね?参考書や読書を読むのに疲れたら、ぜひ映画で英語を勉強してみてください。

外国語を学ぶのは大変です。さらに外国人とコミュニケーションをするには彼らの文化を知っておく必要もあります。だから最初の内は映画を観ていても、俳優が言ったセリフがどうしても腑に落ちないといったことが多々起こると思います。それだけではなく俳優が取った行動もあまり理解できないということもある筈です。

今回は映画を使った学習で英語とスペイン語を習得した筆者が映画を使った英語学習法を大紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

映画を使った英語学習法が上手くいく理由

もしかしたら次のように疑問に思っている方もいるかもしれません。「映画で本当に英語を身につけることができるのだろうか?」、「どうやって映画を楽しみながら英語を学習するのだろう?」と。今からは私が映画を使った学習をするメリットを説明いたします。今回の記事を読んだ後、きっと映画を使って英語を学習しないといけないと思うようになるでしょう。

1.実際に使われる英語を学ぶことができる
 参考書で使われている英語は時折実際の日常生活で使われることはありません。そして実際に使われる英語をカバーしている参考書はあまりないというのも事実です。例えばTOEICのために覚えた単語やイディオムも実際に使われることは決してないということもあるのです。

 逆に映画で使われる英語はとても自然な英語です。実際にネイティブスピーカーと会話を行った時によく耳にする英語を学ぶことができるのです。そのため参考書などでは学べない話すための英語を学ぶことができるのです。

2.単語の意味だけではなく、使われ方や使われる状況まで学ぶことができる
 これが映画で英語を学習する時に獲得できる特有のメリットだと思います。そしてこのメリットがあるからこそ、私は映画を使って英語を学習するのをおすすめするのです。

 例えばサスペンス映画が好きだとします。10本くらいのサスペンス映画を観た後は、サスペンス映画によく出てくる単語に気付くはずです。また主題や、文脈からも単語の意味が予測できるようになってきます。

 基本的に私たちが学校などで単語を学ぶときは、単語帳などを使って単語を一つずつ覚えてきたと思います。それでも構わないのですが、単語帳だと例えばその単語がいつ、どこで、そしてどんなふうに使うのかを学ぶことはできません。

 例えば”sweet”という単語は辞書で調べると、「甘い、優しい、甘い食べ物」などと書かれていると思います。単語の意味は分かると思います。しかし実際に使ってみないと、使われているところを見ないと覚えるのは難しいです。またどんな状況でよく使われるのか、どのように使われるのかも分かりません。

 一方で”sweet”という単語を映画で学ぶと、”sweet”には多くの意味があることが分かると思います。例えば人やモノの名詞の前に来て名詞が魅力的であることを表すために使われる(sweet house, sweet baby)、声などの音の前に来て音の美しさを表すために使われる(sweet singing voice)、感情やある出来事などがsweetの場合は、とても満足のいくものといったニュアンスを表す使われ方(sweet smell of success)、もしくは恋人を呼ぶときに使われる(sweetie)、他にも色々な使われ方をする単語です。

 この方法で学べば、単語の意味だけではなく、どんな風に使われるのかも学ぶことができますよね。そしてこれは参考書では学ぶことができません。

3.どんなふうに喋られているのか聞くことができる
 私は英語とスペイン語を学んだ経験から、言語には単語の意味で表現される場合とどんな風に言うかで意味が表現される場合があることがわかります。笑顔や怒りの表情や声のトーンなどです。

 例えば、英語でよく使われる”What’s wrong?”も言い方で意味が少しずつ変わってきます。

 “What’s wrong?” - 普通のトーンの声で言うと、誰かが悲しそうな顔をしていたり落ち込んでいる様子の時に「どうしたの?、大丈夫」という意味で使われます。

 What’s wrong (with you)!?” ― 少し強めのトーンで言うと、相手を責めるような意味合いになります。

 上の説明を見てもらうとわかるように、文章で説明されても言っている意味が分かりにくいと思います。2つの例文は違った書き方をしていますが、全く同じ単語を使っているので混乱している方も少なくはないと思います。

 しかしながら、これらのフレーズ(=What’s wrong?)が使われている状況を聞くと、私が言った説明の意味が完璧に理解できるようになると思います。

 このフレーズの言い方というのはとても大事です。別の言い方をすると同じ英語でもニュアンスの違いをがあることを知るのはとても重要なのです。

映画の中で俳優を見ていると、彼らの言った単語の意味を知るだけではなく、どんな風に言われているのかも知ることができます。登場人物は悲しみを表現して、もしくは怒りや幸せを表現してセリフを言うかもしれません。そしたら英語のニュアンスの違いというのを理解することができます。

<関連広告>《YouCanSpeak》知っていますか?学習した内容を忘れない仕組み。

映画で英語を勉強する際に必要な事

1.面白い映画を選ぶ
 当たり前ですが退屈な映画を選んだら、退屈になってしまいます。退屈になってしまったら90分しかない映画でも集中して見ることができません。

 私も映画で英語を学ぶ際によくこの映画選びで失敗をしました。面白そうだなあと思った映画がつまらなく感じてしまう、特に自分が苦手なジャンルの映画だとなおさら。だから私は自分が一度観て好きになったお気に入りの映画で学習をするのをおすすめします。
新しい映画を選ぶ際も苦手なジャンルは避けた方が賢明です。特に昔の映画は個人的にあまりおすすめしません。でもクラシック映画が好きならぜひトライしてみてください!

2.現在のレベルにあった映画を選ぶ
 例えば私が英語が苦手な初級者レベルの時はアニメーション映画を選んでいました。基本的にアニメーション映画は優しくて理解しやすい英語が使われているので初級者の方にはおすすめです。

 また科学や医療をメインにした映画は上級者レベルの方にしかおすすめしません。特に専門用語が飛び交う映画は上級者の方でも理解するのがかなり難しいと思います。

3.辞書はいつも片手に
 最初は英語字幕付きで見てください。そして気になる単語やフレーズがあればそのたびに停止して辞書で調べてみてください。

4.短いフレーズをひたすら覚える
 映画を観ているとよく使われる短いフレーズに遭遇することが何度もあると思います。例えば”It’s none of your business”, “Leave me alone”, “Tough luck”などなど。もし使えそうだなと思えるフレーズだったら、口からすらすらと出るまで何度も声に出していってみてください。そしたら忘れることはありません。私のお気に入りの学習法の1つです。

<関連広告>オンライン英会話【キャンペーン実施中】

映画を使った英語学習法

1.初めは必ず英語字幕か日本語字幕で観る
 映画で英語学習を行う際に大切なことは映画の内容を理解することです。いきなり字幕なしで観ても、理解できなくて退屈だなあと思ってしまったら途中で映画を観るのを止めてしまうでしょう。だから最初は内容を理解するために、リラックスして普通に映画を楽しんで観てください。

2.再生と停止を繰り返す
 2回目からは英語の字幕で観ます。その際に気になった表現や単語を見かけたら、その都度停止をしてノートに書き写すなどしてください。また1回目に日本語の字幕付きで観ていて、「このセリフは英語で何て言うのだろう?」などと思った箇所を覚えていて英語でどのように表現されているのかを確認するのもいいですよね。

3.字幕なしで80%以上理解できるまで何度も観る
 この映画を使った英語学習法は基本的に何度も同じ映画を観続けることが大切です。1,2回観てもう十分と思って他の映画に移るのはあまりお勧めできません。最終的には字幕なしで内容がほとんど理解できるまで、最低でも80%以上は理解できるまで観てください。そうすることによって映画内で出てきたセリフが頭の中に何度も何度も刷り込まれていくので決して忘れることはありません。

 また映画に出てくる登場キャラクターになりきってシャドーイングをしてみるのもおすすめです。インプットだけではなくアウトプットもできますよ。

<関連広告>オンライン英会話【エイゴックス】

おすすめの映画、俳優

・ディズニー映画
基本的にディズニー映画はどのジャンルの方にもおすすめです。聞き取りやすく、また理解しやすい英語が使われていながらも学べることはたくさん。特に『アナと雪の女王』、『モンスターズインク』、最近だと『ズートピア』もおすすめです。

・『グッド・ウィル・ハンティング』
大人気俳優マット・デイモン主演で周りをロビン・ウィリアムス、ベン・アフレックといった役者達が固める名作。心に闇を抱えた天才と心理学者の心の交流を描いたヒューマンドラマです。何と大学生時代のマット・デイモンとベン・アフラックが共同で脚本を制作しています。

・『パイレーツ・オブ・カリビアン』
海賊ジャック・スパロウの冒険を描いた映画シリーズ。来年2017年には新シリーズが公開される予定です。最新作にはあのオーランド・ブルームが復帰するということでかなりの注目を集めています。
内容がかなり面白く、楽しみながら英語を学べること間違いないです。

・ズーイー・デシャネル
ズーイー・デシャネルはアメリカ合衆国の人気女優です。彼女が出演する映画の多くは90分程度のそれほど長くない映画が多く、ヒューマン・ドラマやコメディに出演することが多い女優なので英語学習にはピッタリです。
主な出演作に『500日のサマー』、『イエスマン』、ドラマ『New Girl』があります。

・レオナルド・ディカプリオ
皆さんご存知のレオナルド・ディカプリオ。その圧倒的な演技力が彼の魅力の1つです。2016年のアカデミー賞では『レヴェナント: 蘇えりし者』で主演男優賞を獲得しています。彼は様々なジャンルの映画に出演していて、どの出演作も面白い。それがレオナルド・ディカプリオをおすすめする理由です。
主な出演作に『ギルバート・グレイプ』、『タイタニック』、『ディパーテッド』、『ギャング・オブ・ニューヨーク』などが挙げられます。

いかがでしたか?映画を使った英語学習は楽しくて、そして参考書で学べないことばかり学べるので非常におすすめです。ぜひ取り入れてみてくださいね。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る