【話題作】『アリー/スター誕生』の魅力を見ながら英語学習

GoogleAdManager

2018年最大の話題作が『アリー/スター誕生』。世界の歌姫レディー・ガガが主演を務め、監督を務めるのはブラッドリー・クーパー。一足先に映画を観た記者や批評家たちからは、絶賛の嵐を受けているほどの話題作です。今回は『アリー/スター誕生』の魅力を見ながら、英語学習をしたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

あらすじ

ジャクソン:You know, man in the old days. I always knew, like, you were gonna do something. That you’d be alright. 
   昔の男を知ってるだろ。俺はいつも知っていたんだ。何か保証されているものをするって。

黒人男性:It’s the first time I’m worried about you.
     初めてお前のことが心配になった。

ジャクソン:Can I ask you a personal question?
      プライベートな質問をしていい?

アリ―:Okay,
    いいわよ。

ジャクソン:Do you write songs or anything?
      歌を書いたりするかい?

アリ―:I don't sing my own songs.
    自分の曲は歌わないの。

ジャクソン:Why?
      なぜ?

アリ―:I just don't feel comfortable.
    なんとなく好きじゃないの。

ジャクソン:Why wouldn't you feel comfortable?
      なぜ好きじゃないんだ?

アリ―:Almost every single person has told me they like the way I sounded  but that they didn’t like the way I look.
 ほぼすべての人間が私の歌は好きだと言った、でも私の見た目が好きと言った人はいないわ。

ジャクソン:I think you're beautiful.
      君は美しいさ。

ジャクソン:Hey
      ヘイ

アリ―:What?
    なに?

ジャクソン:I just wanted to take  another look at you.
      もう一度、君を見たかっただけ。

ジャクソン:Here's what we're gonna do.
      俺たちがすることは、
      You come sing that song that I love.
      君は俺が愛するあの曲を歌うんだ。

アリ―:No I can't do that.
    だめ、できないわ。

ジャクソン:You're coming. Here we go.
      君は歌うんだ。さあ、いくぞ。

アリ―:Jack, Jack, please, it’s not funny.
    ジャック、お願い、冗談じゃないわ。

ジャクソン:Look at me.
      俺を見るんだ。
      All you got to do is trust me.
      君がすべきことは、俺を信じるだけ。
      That's all you got to do.
      それだけだ。

【単語解説】
in the old days – 昔の
comfortable – 快適な
take a look – 見てみる
funny – おもしろい、おかしい
trust – 信じる

物語の主人公はジャクソンとアリ―。世界的シンガーのジャクソンは、シンガーとして成功するのを夢見るアリーと出会います。ジャクソンは彼女の歌にほれ込み、恋をすることに。アリーは華麗なデビューを飾り、一気にスターダムまで駆け上ります。人気をつけるアリーとは反対に、全盛期が過ぎたジャクソンの人気は曇りを見せるのです。

『アリー/スター誕生』2つの魅力

1.レディー・ガガとブラッドリー・クーパーのW主演

映画はレディー・ガガとブラッドリー・クーパーのW主演です。レディー・ガガが演じるのは、ものすごいスピードでスターダムにのし上がるアリー。レディー・ガガについて説明は不要ですが、彼女は女優としての才能も発揮しています。

人気ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」では、メインキャストの一人として素晴らしい演技を見せました。レディー・ガガは映画出演にあたり、以下のコメントを出しています。

"I got to live my dream, I always wanted to be an actress. There can be 100 people in the room and 99 don't believe in you. You just need one to believe in you, and that was him. So I'm very lucky to be here.”
「私は夢を生きているの、いつも女優を夢見てきたわ。部屋に100人いて、99人があなたを信じなくとも、たった1人に信じてもらえればいい。その1人が彼(ブラッドリー・クーパー)だった。だから、私はとても幸運よ」

【単語解説】
actress – 女優
believe in – 能力などを信じる

ジャクソンを演じるブラッドリー・クーパーは、映画「ハングオーバー」シリーズや「アメリカン・スナイパー」で知られる名優。実は、今作で彼は初となる監督も務めているのです。ブラッドリー・クーパーは以下のようなコメントを出しています。

"We sang together for the first time, literally like 20 minutes after we just met. When you see an artist of that caliber treat you like a peer, it's very empowering."
「初めてレディー・ガガと出会って、20分後には彼女と一緒に歌っていた。とても優れたアーティストを見ると、とても力づけられたよ。

【単語解説】
literally – 文字通り
caliber – 能力のある、優秀な

この2人の共演作という事実だけでも、大きく期待できますよね。

2.とにかく歌がすごすぎる

ミュージカル映画、そしてレディー・ガガ主演作だけあり、サウンドトラックがすごすぎると大評判です。もう一人の主演ブラッドリー・クーパーの歌は?と疑問に思う方もいるでしょうが、レディー・ガガは次のように述べています。

"He's such an amazing singer. What I loved so much about working with Bradley is we had a true exchange. He accepted me as an actress, and I accepted him as a musician."
「彼は素晴らしいシンガーだわ。ブラッドリーとの仕事が大好きなのは、私たちは真に受け入れ合っているから。彼は私を女優として受け止め、私は彼をミュージシャンとして受け止めた」

【単語解説】
amazing – 素晴らしい
exchange – やり取り、交換

映画を観た評論家も、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの融合を絶賛しています。レディー・ガガが本作のために書き下ろした曲が、数多く流れるようなので、ぜひサウンドトラックにも注目してください。

まとめ

今回は注目の映画「アリー/ スター誕生」の魅力を楽しみながら、英語学習をしました。日本では12月21日公開予定です。ブラッドリー・クーパーは初監督を務めますが、「アメリカン・スナイパー」で製作に関わっていましたね。彼の演技も素晴らしいですが、それよりも監督としての才能がすごいとの声もあります。キャストや演技、サウンドトラック、ディレクティングなど注目ポイントはたくさんあるので、ぜひ映画館で観てください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る