スマホで事前オーダー? スターバックスの「時は金なり」なアプリを使ってみましょう

日本だけでなく、世界でも人気のスターバックス。

スターバックス体験は、濃厚で味わい深いコーヒーを楽しむことができるだけでなく、来店した人々がくつろぐことができる環境作り、徹底した教育を受けたバリスタとの接客、あらゆるものを享受することができることから、「スターバックス体験」という言葉が生まれるほどです。

もちろん、人気が故に並ぶことも、その一つ。

筆者が暮らしている街・サンフランシスコでも、 早朝であろうと買うまでに一苦労。

そこで先月、スターバックスはこの「並ぶ問題」に対処する為に、スマホのアプリから事前注文をすることができる新しいシステムを導入しました。

早速、使ってみましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■飲みたいコーヒーの種類を選びましょう

|BROWSE OUR MENU
|メニューに目を通してみてください

まず、スターバックスの数あるメニューから、飲みたいものを選んでみましょう。

ちなみに、パソコンのブラウザでも使われるこの「BROWSE」には拾う、読み漁るという意味があります。

ざっと見通すような使われ方をすることが多いです。

■コーヒーをカスタマイズしましょう

個人的には、このカスタマイズすることができるのが、アプリで一番面白いところかなと思っています。

サイズ(Size)、付け加え(Add-ins)、Shotを付けるかどうか(Shot Options)、風味(Flavors)、トッピング(Toppings)。

自分だけのお気に入りコーヒーをここでカスタマイズすることができちゃいます。

アメリカはTallサイズからですが、これも量が多いので、日本サイズとの違いに注意しましょう。

■コーヒーを受け取る場所を選択しましょう

それから、コーヒーを受け取る場所を決めましょう。

サンフランシスコでは、コンビニやマクドナルドよりも、全然スターバックスが多いので、10分徒歩圏内には必ずあります。

近くの場所でも良いし、これから向かう先の通り道なんかでもいいでしょう。

<関連広告> テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

■最後に、支払いを済ませましょう

starbucks_02
場所を決めたら、後は支払いをするだけです。

支払い方法はクレジットカード、ペイパル、あるいは、スターバックスカードから支払いをすることができます。

注文はここまでです。

自分がスターバックスに着く頃には、コーヒーが用意されています。

並ばなくても、既に決済も終わっているので、受け取りカウンターに向かい、スマートフォンの画面を見せるだけで、受け取れます。

まだ、このシステムはアメリカでしか普及されていませんが、アメリカに旅行する時には使ってみてもトライしてみましょう。

英語でのカスタマイズをするのにまだ自信がない方も、イメージとテキストで注文することができるので、きっと役に立つはずですよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る