留学先はどこがいいの?留学先を決めるための3つのポイント

留学先をどこにするか迷っている方も多いかと思いますが、僕もみなさんと同じように留学に行く前はどこに行けばいいのか色々と悩みました。

悩みに悩み抜いた結果、僕は留学先の条件として以下の項目を挙げました。

  • 日本人が少ないこと
  • 先生が授業をちゃんとやってくれる
  • 休日のアクティビティが面白い

それぞれ条件に設定した理由と、実際どうだったかを下に書いてみたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■日本人が少ないこと

自分の場合、一番重きを置いていたのはこの項目でした。

日本人が沢山いる学校に行ったら恐らく日本人の友達ばかりできてしまい英語を使わなくなってしまいそうだと考えたためです。

この考えを語学学校のアドバイザーの方に伝えたら、日本人の少ない校舎を教えて下さいました。

しかし僕が留学した時期は、多くの日本人学生が留学する春休み期間中であったため、現地で周りを眺めたら全体の1割程度は日本人が占めていたようにも見えました。

もし日本人が少ない場所への留学を求めるのでしたら、時期も選んだ方がイイと思います。

■先生が授業をちゃんとやってくれる

これに関しては少々ミスをしました。

同じ科目でも先生によって授業の内容が結構違うよ、という噂を日本で聞いたので、いい先生のいる学校を探してオックスフォードにしたのですが、あまり意味がなかったです。

僕が行ったのはイギリスにある学校なので当然イギリスの発音で英語を習うのですが、僕の担任の先生は特に発音に厳しい人だったので、生徒たちはアメリカ風の発音をするたびに先生から注意を受けていました。

この先生は、60分の授業を丸々発音に使うこともしばしばありました。

事務局に伝えれば担任を変えてくれる制度があったので、翌週からは違う先生の授業にチェンジ出来ましたが、「どの学校にどんな先生がいるか」ということをパンフレットやインターネットで調べるだけではなく、前もってアドバイザーの方に質問しておけば良かったなと思いました。

皆さんはしっかり事前調査をして、失敗しないようにしてくださいね。

<関連広告>海外格安航空券!365日24時間オンライン予約

休日のアクティビティには何があるか

これは要チェックするべきです!

アクティビティというのは有志を募って開催する校舎主催のイベントなのですが、僕は音楽が好きでミュージカルを観に行きたいなあと考えていたので、授業後にピカデリーサーカスでミュージカル公演を見るアクティビティがあった時は本当に嬉しかったです。

あちこちに劇場があるピカデリーサーカスの街並みに感動して、翌週も一人で別のミュージカルを観に行ってしまいました。

また、イギリスはハリーポッターの誕生した国でもありますが、土曜日に学校からマイクロバスでスタジオツアーに行くイベント(アクティビティ)もありました。

学校によってやることが全然違うと思うので、「同じ趣味を持った各国留学生と友達になり、土日もアクティビティに一緒に参加して楽しみたい!」という方は、アクティビティまでチェックすることをお勧めします!

<関連広告>9割以上の方が留学保険に加入
留学保険ならAIU

■まとめ

他にも、留学先を考える際は、「天気」に注目してみてもよいかもしれません。

イギリスは年間を通して雨の日が多く、ロンドンの年間の降水日数は162日(年間の44%)だそうです。(東京は113日で31%)

数値でみるとあまり東京と変わりないように思いますが、実際に現地に着いてみると、ほぼ毎日ドンヨリと曇っていて、いつ雨が降ってもおかしくないような日が多々ありました。

野外アクティビティは多くありましたが、こんな毎日曇りか雨なら野外スポーツはなかなか出来ませんし、天気も意外と重要だなと思いました。

ぜひ留学先を決める参考にしてください!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る