社会人でも気軽にできるオケイコ留学

私はお金がかかるという理由から、高校時代に留学した時には仲介会社を通さず、現地の学校と直接やりとりをしていました。しかし、今はオケイコ留学なるものに興味があります。社会人となって、英語はもういいけれど何か海外で旅行以外のことをして楽しみたいなと思ったのです。そこで、オケイコ留学でできること、選びたい仲介会社をご紹介します。
今絶賛調べ中で思ったことなのですが、このオケイコ留学は、英語も学びたいけど他のこともしたいという欲張りな人に向いていると思います。例えば、フラワーアレンジメントがやりたいならそれを学んでいる間はそれに没頭し、帰宅先であるホームステイでは英語の先生がいてマンツーマンで教えてくれるなど、日常生活の中で英語を学べる良い環境がそろっていて魅力的だと思います。
しかもこれは最短1週間からできるところが多いようで、社会人になっても休みを上手く取れば行けないことはありません。私は英語はもういいと最初に述べましたが、アレンジ留学と言って、自分の要望を出来る限り叶えてくれる無料のカウンセリングがどこの会社にもありました。色々なところに相談してみると、返信が来ない会社、すぐに電話がかかってきた会社など様々でした。これによって親身になってくれる会社を選ぶのが賢いと思います。

NH、女、24歳

トップへ戻る