留学前に知っておきたい!実際に短期留学するまでの流れ

london-441853_1280

ロンドンへ短期留学をしたい!語学学校も決まった!という方に、実際に短期留学するまでの流れをお教えしたいと思います。

これからロンドンへ短期留学をしたいと思われる方はぜひ参考にしていただければと思います!!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1:エージェント経由で語学学校とやり取りをする

語学学校を決める際は、ぜひ現地エージェントを活用することをオススメしますが、通う語学学校を決めたらエージェントに語学学校とやり取りをしてもらいます。

その際、宿泊先のリクエストもきちんと伝えましょう。

短期留学とはいえ、宿泊先でのリラックスタイムは重要です。

その後の流れは、以下のようになります。

1、語学学校に入学申込みをしてもらう。
   ↓
2、入国の際に提示するビザレターを発行するためにパスポートを送る。
   ↓
3、請求書が届いたら支払いをする。(送金またはカード決済)
   ↓
4、語学学校よりに入金確認メールと入学許可書が届く。

あとは留学するのを待つだけです!
ですが、他にもやっておくことがあります。

<関連広告>留学エージェントにまとめて資料請求!【留学Style】

2:スキルチェックを受けよう

語学学校への入学当日にリスニングテストはありますが、オンライン上で事前スキルチェックを受ける必要があります。

テストはリーディング、グラマー、英作文とあります。

スキルチェック後にレベルと対策が送られてきますので、それを参考に出発まで予習復習をしましょう。

また、このテストでクラス分けされるのですが、日本人は文法ができるため、レベルの高いクラスに振り分けられることがあります。

しかし、日本人は総じて英会話が苦手です。

1レッスン受けてみてレベルが高いと思ったら、講師にクラスを変えてもらうよう希望を伝えてくださいね。

<関連広告>本格的な留学の前にまずは0円留学

3:フライトを手配し保険に入ろう

ホームスティや寮の場合は日曜から滞在となるので、それに合わせてフライト手配しましょう。

ただし、時差もありますし、初日の月曜の授業は睡魔との戦いになってしまいがちですので、できれば日曜の午後イチには到着するフライトを手配しましょう!

フライトの手配が済んだら、エージェントに連絡してください。

空港送迎を追加料金オプションで付けることができる場合もあるので、できれば活用することをオススメします。
慣れない場所で迷うと次の日に影響しますからね。

また、海外での急病や盗難などに備えて、海外旅行保険には必ず加入してください。

予期せぬことが起こるのが海外です。

転ばぬ先の杖!きちんと海外旅行保険に加入し、事前に日本人医師駐在の病院や日本語の通じる病院を調べておくことをオススメします。

<関連広告>格安海外ツアーなら<DeNAトラベル>

■まとめ

いかがでしたか?
実際に短期留学するまでの流れは分かりましたか?
参考になれば嬉しいです。

今回の記事をまとめると、
1、エージェント経由で語学学校とやりとりをする
2、事前にスキルチェックを受ける
3、フライトを手配し保険加入する

出発するまでは不安もあるかと思いますが、留学先では語学習得や世界中の仲間と触れあえる貴重な体験が必ずできます!

ぜひ留学を楽しんでくださいね♪

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る