明日から出張!仕事のトラベル英会話(1)

 海外出張のためのいろいろな手続きを会社の総務が全部やってくれる幸運な方以外は、そうしたことに係る会話を自分でできるように準備しておきましょう。

 まず必要になるのはホテルと航空券の予約です。これはメールなどを使うことが多いかもしれませんが、急ぎの時などは電話になります。次に、現地に着いたらホテルでのチェックインが待っています。その際、部屋の条件や食事の希望などを伝える必要があります。

 第1回の今回は、最初に行うホテルと航空券の予約に使う英会話表現をマスターしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1.ホテルの予約

 海外のホテルの予約は、時間があればメールやウェブサイトですると思いますが、急ぎの場合や現地に行ってから追加で予約したりする場合には、次のような会話が避けては通れません。簡単に準備しておきましょう。

I’d like to make a reservation for a single room for September 1.
 9月1日にシングルルームの予約をしたいのですが。

 最も大事な用件はこれを確定することですが、電話に出た人が予約担当ではない時には、次のような会話の流れを経て予約の手続きに入ります。

Hotel (H): Hello, Vitz Hotel. Can I help you?
You: Yes, please. This is Masahiko Tanaka.
  I’m calling to make a reservation at your hotel.
  Is this the reservation desk?
H: Thank you, Mr. Tanaka. I’ll put you through. 

ホテル(H): ヴィッツホテルです。ご用件をどうぞ。
あなた(Y): 田中将彦と申します。
 予約をしたいのですが、予約ご担当ですか?
H: ありがとうございます。おつなぎします。

(単語チェック)
make an reservation:予約する
put 人 through:(電話で)[人]を他の部署・人につなぐ
 Please put me through to the sales department.
  販売部門につないでください。

Do you have any corporate rates or special discounts?
 コーポレートレートなどの割引はありますか?

Please book me at the corporate rate for two nights.
 コーポレートレートで2泊の予約をお願いします。

 コーポレートレートは、企業を対象とした宿泊料金の割引。欧米ではホテルが特定の特定企業と契約を結んで、大口需要者を確保することが普通に行われています。

(単語チェック)
rate:価格・料金(「割合」ではありません。)
book:予約する
1. 目的語が場所
 I have booked a table at the restaurant.
   レストランに席を予約しました。
2. 目的語が人
 His secretary booked him into the Howard Hotel.
   秘書が彼のためにハワードホテルを予約した。
3. 目的語が2つ(人と場所)
 Please book me a single room at the usual hotel.
   いつものホテルのシングルルームを私の名前で予約してください。

 では、この他にホテルを予約する時に確認しておきたいことをまとめて紹介します。

Can you tell me if the rate includes taxes and services?
 料金には税・サービスが含まれていますか?

Does that include breakfast?
 朝食込みですか?

Could I have a nonsmoking room?
 禁煙の部屋を利用できますか?

How far are you from the airport?
 空港からホテルまでの距離はどのくらいですか?

How much would it cost for a taxi?
 タクシーだといくらくらいかかりますか?

 3番目の文は、禁煙室がスタンダードという最近の風潮を考えればsmoking roomの方が例文としてふさわしいかもしれませんが、国によって事情は違います。また先進国でも、行ってみるとホテルに限らず喫煙者のスペースは意外と確保されていることがわかります。

<関連広告>スカイスキャナー

2.航空券の予約

 海外出張先では列車やタクシーも使いますが、やはり大事なのはフライトの予約です。航空券を取る時の会話から始めましょう

I’d like to book a flight from Tokyo to New York on August 15.
 8月15日東京発でニューヨーク行きの航空券を予約したいのですが。

I would prefer a morning flight.
 午前のフライトが希望です。

 ここでもbook(予約する)が出てきます。もちろんreserveでもいいですよ。

(単語チェック)
prefer:〜を選ぶ、希望する
 prefer A to B(BよりAを好む、選ぶ)という形ばかりではありません。単独でも、いくつかの条件や選択肢の中からどれかを選ぶ時に使われます。

 次に、航空券についていくつか細かい点を指定する会話を見てみましょう。

I would prefer an aisle (a window) seat.
 通路側(窓側)の席が希望です。

How much is the round-trip (one-way) fare?
 往復(片道)航空券はいくらですか?

Is this a refundable ticket?
 この航空券は払い戻しができますか?

 席の希望は列車やバスの場合も同じように言うことができます。また飛行機は往復だと片道よりかなり割引になるので、訪問地が1ヶ所の場合は往復航空券の値段を確認するのは大切ですね。

(単語チェック)
aisle:通路
round-trip:往復の
 名詞「往復(切符)」の場合はround tripと2語になります。
refundable:払い戻し可能な
 通常はフライトまでの残り日数に応じて何段階かの手数料体系のもとに払い戻しはできますが、割安チケットなどでは一切の変更や払い戻しができない(non-refundable)航空券もあります。

<関連広告>海外格安航空券!365日24時間オンライン予約

 航空券の最後に、帰りの予定が変わった時などで航空券を変更する時について、会話例で見ておきましょう。

Airlines (A): Asian Airlines. How can I help you?
You (Y): I’d like to change the schedule for flight AA99 on August 15.
A: May I have your reservation number, please?
Y: It is 12345.
A: I see, Mr. Tanaka. For changing your ticket, please pay $100 at the time of check-in. Which date would you like to change it to?
Y: To August 17.

航空会社 (A): アジア航空です。どのようなご用件でしょうか?
あなた (Y): 8月15日のフライトAA99の予約を変更したいのですが。
A: ご予約番号をお聞かせいただけますか?
Y: 12345です。
A: はい、田中様。航空券の変更にあたり、チェックインの際に100ドルお支払いいただきます。ではいつへのご変更でしょうか?
Y: 8月17日にお願いします。

 このような場合は日が迫っているので必ず電話になります。自力で正確にやりとりできるようにしましょう。”change”であることを伝え、変更にかかる費用を確認しておきます。

 

<関連広告>こちらから、海外格安航空券をご確認できます。

 今回はホテルと航空券の予約に関する英会話表現をご紹介しました。次回は現地についてからのホテル内や、タクシーなどの交通機関に関連する会話を学んでいきましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る