【英語で人生が変わる!?】何故英語学習が必要なのか?英語学習のメリット大紹介

英語で人生は変わる

皆さんが英語学習をする理由、目的は多くあり、人さまざまだと思います。英語学習をすること、そして英語が話せるようになると多くのメリットを得ることができます。デメリットなど一切なく、メリットしかありません。今回は英語学習を始めて人生が変わった筆者の経験を交えながら英語学習のメリットを大紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

日本で英語を話せることは有利

私は大学3年生の春に英語の勉強を開始しました。始めた理由は友人に「夏休みに海外を旅するから英語の勉強しとけよ」言われたからで自分から始めたわけではないのですが、結果的に英語学習の楽しさにはまりました。そして半年後に受けたTOEICのテストでは900点越えを果たすことができました。

さて就職活動ではこのTOEICのスコアが大いに役立ちました。ESでは落ちることは1度もなく、面接でも英語能力だけではなく、英語を喋れるようになるまでの努力の過程を評価していただき、無事に第一志望の会社から内定を頂くことができました。

また内定後にも卒業までの1年間インターンとして働かせていただいたのですが、その際英語が喋れるということで、外国人のお客様の接待に付き合わせてもらったりするなど同期よりも多くのチャンスを頂けました

日本は最近英語教育に一層力を入れています。会社でも昇進に必要なTOEICのスコアを定めるなど学校だけではなく、社会人になっても英語学習の必要性があります。英語を使えるということは立派なスキルです。英語学習に力を入れていますが、まだまだ英語を使用できる人は少ないのが現状です。そのため英語を喋れる人はかなり重宝されます。

<関連広告>英単語をすぐ忘れるクセを解消!【祐樹式暗記力養成講座(第8章)】

違った文化、価値観を知ることができる

新しい言語を学ぶと、今まで知ることはなかった知識や文化、そして価値観を学ぶこができます。日本人と例えばアメリカ人やフランス人との価値観は全然違います。実際に聞いたことはあると思いますが、百聞は一見に如かず、自分で体験した方が何倍も価値があります。そしてその経験は人間的に成長させてくれます

この他の文化を学べるからこそ、言語を学ぶのは楽しいのです。外国人と話すのもそうですが、洋書・英語の記事を読む、洋画を見る、洋楽を聴くのも異文化に触れることです。例えば世界には日本語に翻訳されていない多くの素晴らしい映画があります。しかしそういった映画は英語に翻訳されていることは多々あります。日本語では見れない映画でも英語では見れる、そして英語圏以外の国の文化にも触れることができるのです。

<関連広告>英会話のための英文法

英語を喋ることができるようになると他の言語もマスターしやすくなる

これは私の経験から言えることができます。私は英語とスペイン語を喋ることができるのですが、スペイン語を学ぶのは英語を学ぶほど大変ではありませんでした。何故かというと、私がスペイン語を学び始めたときには、すでに私は英語でコミュニケーションが取れるようになっていたからです。というのも英語とスペイン語には類似点がたくさんあります。文法もそうですし、単語もそうです。英語はラテン語の影響を受けた言語であり、他にもラテン語の影響を受けた言語にはスペイン語やドイツ語、イタリア語、そしてフランス語などが挙げられます。
どの言語もラテン語の影響を受けているということは、ある程度共通点を持っているということです。そのため英語をマスターすると他のラテン語の影響を受けた言語の習得も比較的に容易にできるのです。

<関連広告>旺文社えいごであそぼプラネット!

多くの可能性が広がる

新しい言語を学ぶと無数の可能性が現れます。それは私の経験から確実に言えます。私は現在外国人の妻と結婚し、外国で生活をしています。彼女と出会ったきっかけはまさに英語学習の一環でした。当時の私は日常的に英語を喋ることができるようにパートナーをインターネット上で探していました。そんな時に彼女と会い、毎日SkypeやLineで会話をしていました。次第にお互いに惹かれ、最終的には結婚をし、現在は彼女の母国で生活をしています。

正直英語を勉強する前は自分が国際結婚をするなんて夢にも思っていませんでした。今では毎日文化の違いに驚き、時には大変な時もありますが退屈することがない生活を送っています。現在はフリーランスとして活動していますが、その前は外国人に囲まれて働いていたりもしました。24歳ながらも貴重な経験を積むことができているのは、やはり英語を学習したからだと思います。

英語を学んだからこそ、普通とは少し違った働きかたができているのだと思います。英語を学んでいなかったらきっと今頃日本で普通に働いていたでしょう。現在の私の生活が絶対にいいとは言えません。やはり外国で外国人として生きていくことは辛い時もあります。価値観は人それぞれなので普通の生活と少し違った生活どちらかがいいかなんて決めることは絶対にできません。
少し話がそれましたが、私が言いたいのは英語に限らず新しい言語を学ぶと無数の可能性が現れることです。現れた後にどの可能性を選ぶかは自分次第です。もしかしたら海外赴任のチャンスが舞い込んでくるかもしれませんし、私のように海外で自分の力で働くチャンス、もしくは今の価値観をひっくり返すような経験ができるチャンスが現れるかもしれません。どの可能性を選んでもマイナスになることはありません。せっかく現れたカ可能性は掴んでいくべきです。


<関連広告>ラングリッチで英語のある生活
すぐに試せる無料体験レッスン×2回

最新の情報にいち早く触れることができる

皆さんはインターネットを使って様々な情報を日々手に入れていると思います。しかし日本語で情報を仕入れるのと英語で情報を仕入れるのでは圧倒的な差があります。

まずその情報量の多さです。日本語を喋る人口は当たり前ですが世界から見るとかなり少ないです。ということは、情報の発信者が少ないということです。一方英語は世界の共通言語と言われるだけあって、世界中の多くの人々が英語を使うことができます。そしてその分英語で情報を発信する人々も多いということです。日本語で調べてもあまり出てこなかった情報が、英語で調べるとたくさん見つけることができるということが多々あります。

次にあげられるのは情報が手に入るスピードです。多くの分野でアメリカ合衆国はまだトップに立っています。特にテクノロジーの分野では。最新のサービスを提供する人々の多くは英語を使用して情報を公開します。他にも映画や海外ドラマなどの情報なども英語で調べると日本語よりも圧倒的な速さで手に入れることができます。何より字幕に頼らずに映画を観たり、洋書を読めることができるのも英語ができる特権の1つですよね。

<関連広告>格安・マンツーマンなのに0円留学

高水準の教育を受けることができる

世界のトップクラスの大学では英語で講義が行われます。英語圏以外の国でも英語で講義を行うコースを設けた大学が増えてきています。留学はしないからこれは関係ないと思う方もいると思いますが、そんなことはありません。

私も留学経験はありませんが、海外の大学の講義を受けていた時期があります。現在はiTunes Uなどのサービスを使えば、世界トップクラスの大学の講義を受けることができるのです。日本語字幕付きの講義も増えてきていますが、まだ字幕がついていない講義もあります。もしかしたらそれが興味を惹かれるような講義の可能性も十分にあります。英語ができないと諦めないといけませんが、英語ができるとその講義を受けることができるのです。

留学をしようがしなかろうが、英語を学ぶことは確実により多くの教育を受ける機会、多くの知識を得る機会を増やしてくれます

英語を学ぶメリットは今回紹介したもの以外にもまだまだたくさんあります。自分の可能性を広げる、今の環境を変えたいという方には新たな言語を学ぶことをおすすめします。簡単に習得することはできませんが、時間をかける価値はあります。見返りはとても大きいです。言語学習は楽しいので、ぜひ辛抱強く行ってください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る