英語圏のアニメで学習を行う理由とおすすめのアニメ大紹介!!

近年アニメファンの人々が増加していますよね。昔は子供が見るものだと考えられていたアニメですが、今では子供も大人も楽しめるものに。

英語学習をしている皆さんは今まで様々な学習法を取り組んできたと思います。映画や洋書を使った学習は人気ですよね。ではアニメ、特に英語圏のアニメで英語学習をしたことがありますか?アニメを使った英語学習には映画や洋書を使った学習法にも負けないくらいメリットがたくさん。今回はアニメを使った英語学習法のメリットからおすすめの英語圏のアニメまで大紹介!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

アニメって大人も楽しめるの?

アニメは子供が見るものだと思っている人はまだいると思います。私もそうでした。アニメの面白さに気付いたのは今年に入ってから。きっかけは去年子供が生まれたからです。子供が生まれたことによって、小学校卒業以来約12年ぶりにアニメを見るようになりました。最初は「どうせ子供用のアニメなのだから面白いわけがない」と思っていました。しかし実際に見てみると意外と面白い。むしろ子供の時よりもアニメの面白さを発見できるのです。その後今まで見ることがなかったアニメも見直してみると、今まで食わず嫌いをしていたのだと痛感しました。

アニメは大人も十分に、いや大人だからこそ気付ける楽しさに満ち溢れています。今まで食わず嫌いをしていた人も、ぜひ英語学習をきっかけにアニメを見てみてください。

<関連広告>英会話のための英文法

アニメを使った英語学習のメリット

1.はっきりとした発音でキャラクターが喋る
大人も楽しめますが、やはりほとんどのアニメのメインターゲットは子供たち。そのためアニメキャラクターはまだ聞き取り能力が十分に発展していない小さな子供たちのために、はっきりと喋ります。

これは英語学習者の我々にも大きな手助けです。声優は誰もが聞き取れるようにはきりと適切なスピードでしゃべります。映画やドラマ程聞き取りは難しくないですが、簡単でもありません。

2.実生活で使われる英語を学べる
多くのアニメは実生活を反射した内容になっています。そのため登場するセリフも実生活で使われるようなものばかり。特に子供がすぐに覚えられるような短いフレーズばかりです。

3.難しすぎる単語は出てこない
子供をメインターゲットとしたアニメには難しすぎる単語は出てきません。登場するセリフも簡単な文法構造から成り立っているものばかりで初級レベルの方でも理解できると思います。

だからといって中級・上級レベルの方は学ぶことがないといったらそうではありません。どのアニメにも学ぶことはたくさんあります。正直に言うと、私も自分の赤ちゃんと乳幼児向けのテレビを見ているとたまに知らない単語と出会うことがあります。どの英語レベルの方も必ず学ぶことはあります。

4.単語が覚えやすい
小さな子供向けのアニメを見ているとあることに気付くと思います。それはアニメ内で同じ単語・フレーズが何度も何度も繰り返し登場するということです。またそれだけではなく同じ文法構造も何度も繰り返されることがあります。アニメを見終わったころには繰り返された単語やフレーズ、もしくは文法構造が頭に残っていること間違いありません。

5.1話はだいたい20分くらい
アニメは1話大体20分くらいで終わります。また「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」のようなアニメのように30分内で2~3話を放送するアニメもありますよね。かなりちょうどいい長さですよね。学習目的で視聴する分にはピッタリの長さです。

6.歌が登場する
これも小さな子供向けのアニメあるあるですね。特に英語圏のアニメはしょっちゅう歌が登場します。しかもかなりいいリズムです。また私の経験になりますが、子供と
一緒に見ていたアニメで毎回のように登場する歌は、ふとした時に口ずさんでいる時があります。本当にいいリズムを伴った歌が多いです。

またアニメ内(特に小さな子供向けのアニメ)で歌われる歌の歌詞というのは、歌い手がしている行為を歌で説明しているということが多いです。例えば”Doc Mcstuffins “ という幼児向けのアニメにも毎回歌が登場します。主人公のおもちゃのお医者さんがおもちゃを修理する前に歌が必ず流れます。歌の内容は、簡単に言うと今からお医者さんがおもちゃを直す、目をチェックして、耳をチェックして、そして心音をチェックするというもの。一見簡単な歌詞のように見えますが、英語で言うのは意外と難しいです。でもこの歌詞を丸ごと覚えてしまえば、歌詞に使われている英語は全部自分のもの。つまり自由自在に使えるようになっているということです。そして歌にのせると意外なほど簡単に覚えることができます。短い歌ばかりなのでぜひ覚えたいですね。

<関連広告>■英会話上達のコツが判明─。

おすすめのアニメ

”Doc Mcstuffins“
すでに紹介したアニメ。主人公はおもちゃのお医者さんの女の子。彼女はおもちゃとコミュニケーションをとることができるのです。そんな彼女がおもちゃたちの病気を見つけて治療していく物語。ディズニー制作のアニメーションということもあり、魅力的な音楽・キャラクターが登場します。

“Snoopy”
日本人にもお馴染みのキャラクター、スヌーピー。スヌーピー、チャーリー・ブラウンたちのほのぼのとした日常生活を描いたもの。大人も楽しめること間違いなしのいつの時代にも愛される作品。大人になったからこそ気付けるメッセージがたくさん含まれています。

“Martha Speaks”
これは喋ることを学ぶ犬の物語。英語圏の子供たちによく見られているアニメです。物語の主人公が話すことを学ぶ犬なので、毎回新たな単語が出てきます。そしてエピソード前と後には単語の意味が紹介されるのも魅力的。

“Curious Jorge”
日本では「おさるのジョージ」で知られているこの名作。今まで名前は聞いたことはあるけど、一度も見たことがないという方も多いのでは?私も赤ちゃんが生まれる前までは見たことがありませんでした。

実際に見てみると、本当に面白いです。英語学習を忘れて夢中になって見てしまう恐れも。主人公のジョージが本当に賢くてかわいいです。筆者おすすめの作品。

“Peppa Pig”
可愛らしい子豚のPeppaが主人公のアニメ。登場人物は全員可愛らしい動物。とってもほのぼのした動物たちの日常生活に癒されること間違いありません。

これは子供向けの番組ですが英語学習にピッタリの典型的なアニメ。はっきりと喋られる一方、意外と知らない英語がたくさん出てきます。しかしどの英語も日常生活には欠かせないものばかり。英語学習目的なら絶対に見るのをおすすめする1本です。

“The Simpsons”
これは子供向けというよりもむしろ大人向けのアニメですね。大人向けということで子供向けの番組よりも速いスピードでしゃべられています。そのため中級者から上のレベルの方にオススメします。世間の流行を反映したエピソードが多いのでアメリカの文化を学ぶのに最適です。

“Family Guy”
こちらも大人向けのアニメ。結構なブラックジョークや下品な内容も多いですがかなり面白いです。1度見たらはまること間違いなしのアニメ。内容はシンプソンズと同様にある家族のドタバタ劇を面白おかしく、時にはブラックジョークを交え描いたものです。

かなり際どいブラックジョークが多いため批判も多いですが、宗教・ポップカルチャー・政治などアメリカの全ての文化を知ることができます。

今回紹介したアニメの多くはYouTube上で視聴も可能ですし、Amazonで購入することもできます。またHuluやNetflixなどの動画ストリーミングサービスでも多くの外国アニメを見ることができます。ぜひアニメを使った英語学習を行ってみてください。

もちろんアニメ学習を行う際には英語圏のものではなく、日本語のアニメを使ってもいいです。多くの日本のアニメが英語に訳されています。私のおすすめは長いですがジブリ映画。意外なハリウッドスターが声優を務めています。また定番ですがディズニー映画・アニメも英語学習には完璧です。ぜひアニメを使った英語学習を行ってみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る