【グッとくる】スヌーピーの深~い名言7選で英語学習

スヌーピー名言

世界中の誰もが知っているキャラクターといえばスヌーピーですよね。その愛らしいルックスで世界中の人々を虜にしてきました。実はスヌーピーは可愛いだけではありません。スヌーピーとその仲間たちは数えきれないほど深い名言を残してきました。
今回は知っていたら少しだけ人生が軽くなるスヌーピーの名言で英語学習を行います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

スヌーピーとは?

スヌーピーはアメリカの漫画家チャールズ・モンロー・シュルツのコミックス『ピーナッツ』に登場する犬のキャラクターです。スヌーピーは英語で書くとSnoopy。実は”snoopy”には意味があります。それは「うろうろする、覗きまわる、詮索好きの」です。

スヌーピーとその飼い主チャーリーを始めとする仲間たちは、様々な名言を残しています。ここからはスヌーピーの名言で英語学習をしていきましょう。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

スヌーピーの深~い名言7選で英語学習

1. The less you want, the more you love.
欲しいものが少ないほど、もっと愛することができるよ

単語解説
・The less~, the more…
この名言はそのまま丸暗記しましょう。The less~, the more…の形で意味は「~が少ないほど、もっと…」です。例えば、

The less I care, the more he likes me.
気にかけないほど、彼は私のことをもっと好きになる

という恋愛マスターのような文を作ることもできます。

この名言は、今持っているものに感謝しなさいというニュアンスがありますね。新たなものを望まないで、今持っているものに満足するのが幸せな人生を送る秘密なのかもしれませんね。

2.Be yourself. No one can say you’re doing it wrong.
自分らしくいないと。誰も君が間違っているなんて言えないよ

単語解説
・Be yourself
これはよく使われるのでこのまま覚えましょう。意味は「自分らしくいなよ」。

あなたが自分らしくなれたとき、あなたのユニークな性格や考えを他の人とシェアできるようになります。自分らしくいることは勇気がいることですが、このスヌーピーの名言を心にとどめておきましょう。

3.I don’t have time to worry about who doesn’t me. I’m too busy loving people who love me.
僕のことを好きじゃない人について気にかける時間なんてないよ。僕を愛してくれる人を愛することで忙しすぎるんだ

単語解説
・I don’t have time to~
これは覚えておくと便利なフレーズです。意味は「~する時間がない」。

I gotta go. I don’t even have time to have lunch.
行かなきゃ。昼食を食べる時間さえないよ。

・I’m too busy~ing
「~するのに忙しすぎる」です。 ” I’m too busy loving people who love me.”の部分を言い換えることができますか?言い換えると”I’m too busy to love people who love me.”です。

人生においてポジティブな関係に目を向けることの重要性がよくわかる名言ですね。誰からも好かれる人なんてほとんどいません。だからこそ、ネガティブな感情を持つ人のことは無視して、あなたのことを好いている人を大切にすることの方が大切なのかもしれません。

<関連広告>たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

4. Learn from yesterday. Live for today. Look to tomorrow.
昨日から学んで、今日のために生きて、明日に目を向けるんだ

単語解説
・Look to~
“look to~”は「~に目を向ける」という意味です。”look to the future”で「未来に目を向ける」ですね。

今を生きるんだというメッセージ性が込められています。人生はこの名言の繰り返しですね。過去から学んで、今を生きて、未来に目を向ける。

5. Friendship isn’t about who you’ve known the longest. It’s about who came, stayed by your side, and never left you when you needed someone the most.
友情は付き合いの長さじゃないよ。友情とは君が本当に誰かを必要としたときに、来てくれて、側にいてくれて、そして君の元を去らなかった人のことなんだ。

単語解説
・friendship – 友情
・stay by your side
よく恋愛ドラマや洋楽歌詞に使われる表現です。意味は「君のそばにいる」です。

No matter what happens between us, I’ll always stay by your side.
僕たちの間に何が起きても、いつも君のそばにいるよ

友情について定義している名言ですね。年月が友情を築くのではなく、あなたが本当に必要としたときにいつもそばにいてくれる人こそが真の友人です。

<関連広告>フリートークに飽きたならベストティーチャー(Best Teacher)

6. Always believe something wonderful is going to happen. Even with all the ups and downs, never take a day for granted. Smile, cherish the little things and remember to hug the ones you really love.
何か素敵なことが起きるって信じていなよ。いい時も、悪い時も、絶対に1日を当たり前と思ってはいけない。笑って、小さなことを大切にするんだ。そして本当に愛する人をハグすることを忘れちゃいけないよ。

単語解説
・ups and downs
これは「浮き沈み、いい時と悪いとき」という意味です。
・take~for granted.
絶対に覚えておくべき超重要フレーズです。意味は「~を当然と思う、当たり前と思う」です。よく否定形と共に使われます。

You can’t take a lot of things for granted.
多くのことを当然と思っちゃいけないよ。

・cherish – 大切にする、愛でる

人生の教訓が詰まっている名言ですね。どんなにつらい時でも、何かいいことが起きると信じることは大切ですね。そして忘れてはいけないのが、1日を大切に過ごして、愛する人をハグすること。これだけで辛い時期も乗り越えていけます。

7.Never get tired of doing little things for others. Sometimes those little things occupies the biggest part of their hearts.
他人のためにする小さなことをやめちゃいけないよ。小さなことが彼らの心の大部分を満たすことがあるから。

単語解説
・occupy
“occupy”には様々な意味がありますが、人の心について使われたときには「~を満たす」という意味になります。

小さなことだからと思い込んで、他人のために行動を取るのを止めてはいけません。私たちがそう思い込んでいるだけで、その小さなことがその人の救いになるのかもしれません。人々のために行動をすることは大切ですね。

スヌーピーにはたくさんの名言がありましたよね。もしかしたら実際に『ピーナッツ』を読んで英語学習を行いたいという方もいるかもしれません。実はピーナッツの英語版公式サイトでは、無料で『ピーナッツ』の4コマ漫画を読むことができます。4コマですが、栄英語学習にはピッタリなので、ぜひ使用してみてくださいね。こちらがサイトリンクになります。
『ピーナッツ』フリー4コマ漫画はこちらから

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る