【Hello, Mr President】ドナルド・トランプ新大統領の就任演説で英語学習

つい先日、ドナルド・トランプ氏が大統領就任演説を行い、アメリカ合衆国第45代大統領となりました。就任演説は世界中の人々が注目します。もちろん日本でも例外ではありません。

そんな就任演説が英語学習にぴったりだと聞いたことはありませんか?これ本当なんです。そこで今回はドナルド新大統領の就任演説で英語学習を行いたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

就任演説が英語学習にぴったりな理由

就任演説が英語学習にぴったりな理由はもちろんあります。それは普段は難しい表現を多用しているであろう大統領が、とっても簡単な英語でスピーチを行うからです。
就任演説はアメリカ合衆国全土の人々に向けた、また世界中の人々に向けた演説です。広大なアメリカ合衆国には残念ながら十分な教育を受けることができない人々もいます。そのような人々も理解できるような内容ではないといけないのです。だから大統領就任演説は簡単な単語や文法で構成されているのです。

そんな大統領就任演説でドナルド・トランプ新大統領は何を語ったのでしょうか?今回はハイライト部分で英語学習を行いたいと思います。
<関連広告>予習動画教材で確実に英語を身に付けるなら
オンライン英会話ELTO(エルト)

ドナルド・トランプ新大統領の就任演説で英語学習

・国民のための政治へ戻る

Today's ceremony, however, has very special meaning because today, we are not merely transferring power from one administration to another or from one party to another, but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the people.

単語解説
・ceremony – 式
・merely – 単に
・transfer~from A to B – ~をAからBへと移す
・administration – 政権
・party – 政党

今日の式典は、とても特別な意味があります。何故なら我々は単に1つの政権から他の政権へと力を移すのではなく、1つの政党から他の政党へと力を移すのでもありません。我々は権力をワシントンD.C(アメリカ合衆国の首都)から人々へ返すのです。

・アメリカ国民の勝利

 The establishment protected itself, but not the citizens of our country. Their victories have not been your victories. Their triumphs have not been your triumphs. And while they celebrated in our nation's capital, there was little to celebrate for struggling families all across our land. That all changes starting right here and right now because this moment is your moment, it belongs to you.

単語解説
・protect – ~を守る
・triumph – 偉業、勝利
・struggle – もがく、奮闘する

機関は自分自身を守ってきましたが、我々の国民を守ってはいません。彼らの勝利はあなたの勝利ではなかったのです。彼らの偉業はあなたの偉業ではなかったのです。彼らが我々の首都で祝っている一方、我々の国土全土にいる奮闘している家族を祝うものはほとんどいませんでした。全てが今ここから変わります。この瞬間はあなたの瞬間です。あなたのものなのです。

・国民が統治する政府へ

What truly matters is not which party controls our government, but whether our government is controlled by the people.

単語解説
・truly – 真に

真に大切なことは、どの政党が我々の政府を統治するかということではありません。大切なことは我々の政府が国民によって統治されているということです。

・自国のことをおろそかにし、他国のために働いてきたアメリカ

For many decades, we've enriched foreign industry at the expense of American industry; subsidized the armies of other countries, while allowing for the very sad depletion of our military. We've defended other nations' borders while refusing to defend our own.

単語解説
・decade – 十年間
・enrich – 豊かにする
・expense – 費用
・subsidize – 補助金を支給する
・depletion – 消耗

何十年間にもわたって、我々はアメリカ産業の費用を使って外国産業を豊かにさせてきました。我々の軍に悲しき消耗を許している間、他国の軍に補助金を支出してきました。我々は自身の国境を守ることを拒んでいる間、他国の国境を守ってきました。

・アメリカ第一主義の誕生

 From this day forward, a new vision will govern our land. From this day forward, it's going to be only America first, America first.

単語解説
・from this day forward
これは定番の表現です。意味は「今日この日から」・
・govern – 治める、統治する
・land – 土地、国土

今日この日から、新たなビジョンが我々の国土を統治します。今日この日から、アメリカ第一となります、アメリカ第一です。

・すべてはアメリカ人のために

Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs will be made to benefit American workers and American families. We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies and destroying our jobs.

単語解説
・trade – 貿易
・immigration – 移民
・foreign affair – 外交問題

全ての貿易、税、移民、外交問題はアメリカの労働者、アメリカの家族に利益をもたらすものとして行われます。我々の製品を作り、我々の会社を奪い、そして我々の仕事を破滅させている他国から国境を守らなければいけません。

・アメリカのための2つのシンプルなルール

We will follow two simple rules; buy American and hire American.
我々は2つのシンプルなルールに従います。それはアメリカのものを買い、アメリカ人を雇うです。

・再びグレート・アメリカへ

Together, we will make America strong again. We will make America wealthy again. We will make America proud again. We will make America safe again. And yes, together we will make America great again.

単語解説
・wealthy – 裕福な、豊富な

共に、我々は再びアメリカを強大にするのです。我々は再びアメリカを裕福にするのです。我々はアメリカを誇り高いものにするのです。我々は再びアメリカを安全にするのです。そして、我々は再びアメリカを偉大な国家にするのです。

選挙中から強調されていたアメリカ第一が目立ちましたね。動画をご覧になるとお分かりになると思いますが、ゆっくり、はっきり喋っているので非常に聞きやすいです。これから新たなリーダーを迎えた
アメリカ合衆国はどうなるのでしょうか?

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る