【あの漫画を英語で!】英語で漫画を読むべき理由と無料で読めるサイト大紹介!!

日本の文化は世界中で大人気。特に音楽、アニメ、そして漫画などのポップカルチャーは世界中から注目を集めています。日本の有名マンガは英語だけではなく、スペイン語、フランス語など様々な言語に訳されています。今回はそんな世界中から愛される漫画を使った英語学習法を紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

何故英語学習に漫画!?

おそらくほとんどの人がマンガを読んだことがあるのではないでしょうか?お気に入りの作品を持っている人は多いでしょう。実は漫画は英語学習にピッタリなのです。その理由をこれからご紹介いたします。

1.日常会話で使える表現がたくさん
我々が普段読む漫画では日常会話で使われるセリフばかりですよね。言われてみると当たり前ですが、私たちが使わないセリフが書かれていることはあまりありません。もちろん例外もあります。英語に訳された漫画も同じ。実際に英語圏の人々が使うセリフばかり。そしてそれはスラングからフォーマルなものまで。

小説とは違い漫画には風景描写やキャラクターの心理描写などはあまりありません。ほとんどのセリフはキャラクターが実際に口に出したものばかり。つまり実際に口から出されるセリフ・我々が普段の生活で使う言葉ばかりに特化しています。まさに自然な英語表現を学ぶのにはピッタリ。

2.絵がついているので状況を理解しやすい
漫画とは絵がついている小説と言うこともできます。物語の軸もしっかりしていて舞台背景もしっかりと練られているものが多いです。絵がついていることは内容理解の手助けになります。

またセリフがどのような感情を伴って言われるのかを学ぶのにも最適ですね。基本的に漫画のキャラクターは喜怒哀楽をはっきりと表現します。どんなイディオム、文であれ口から出されると必ず感情が伴います。各イディオムがどんな感情を伴って言われることを知るのは言語を喋るうえで欠かすことはできません。極端な例えですが” I’m happy.”という時は笑顔を浮かべたり嬉しそうな様子で言いますよね?怒った様子で言ったらちょっとおかしな人だと思われてしまいます。

この感情とセリフの関係は小説でも学ぶことができます。しかし洋書の小説だと文章ばかりでなかなかイメージしづらいと思います。ある程度の英語力がある人は文章だけ読んで、キャラクターの感情、風景描写などが理解できると思います。漫画の場合は絵が1コマずつについていて本当に理解しやすいです。

3.日本語と英語のニュアンスの違いを理解できる
「英語でこれは何て言うのだろう?」と英語学習者の方は必ず思ったことがあるはずです。そんな疑問を解決するのには漫画がおすすめ。後ほど無料で漫画が読めるサイトでは日本の人気漫画はほとんどすべて読むことができます。つまり1度読んだことがある漫画を読めるということです。1度読んだことあるものは意外と覚えているものです。特に漫画の場合は絵を見ると英語で書かれていようが会話の内容を思い出せることができるはずです。そのため日本語特有の表現が英語でどのように表現されているのかを理解することができます。

例えば日本語の「朝飯前」という表現。これは英語ではどのように言われるのでしょうか? “ Before Breakfast “だとそのまますぎますよね。大人気漫画 ‘ One Piece ‘でこの「朝飯前」という表現は出てきます。英語版のコミックスでは” Piece Of Cake “と表現されています。他にも「朝飯前」と同様の意味を持つ英語はいくつかありますが、とりあえず” Piece Of Cake “という表現が学ぶことができましたね。正確に言えば主語を伴って使われるのが正しいですが(例It’s a piece of cake. )、ネイティブはよく主語を省略してこのイディオムを使用します。

このように意外と言えそうで言えない言い回しや表現を簡単に学ぶことができるのが漫画を使う最大のメリットの1つでもあります。

4.丸暗記に最適
漫画のセリフは短いものばかりです。だいたい1言、もしくは1文。だから漫画で英語を学習する時はセリフを丸暗記するのをおすすめします。

私は語学学習をする際には単語だけを覚えるのではなく、文章やフレーズで丸暗記するのをおすすめします。やはり単語だけ覚えてしまうと、実際に英語を話している時になかなか口から出てきません。しかしフレーズで覚えると意外とスラスラ出てきます。

また先程紹介した” Piece Of Cake “のような短いイディオムなどをたくさん覚えていってください。他にも”How many times do I have to tell you? “「何回言えばわかるんだ?」や” I’m done “「(仕事が」終わった)」のように使えそうと思った短いセリフはどんどん暗記していってください。
※” I’m done “は仕事が終わった、食事が終わった、疲れたなど様々な意味を持つフレーズです。このように状況や喋り方(強弱のつけ具合)などによって意味が変わる言葉はたくさんあります。この英語の持つニュアンスの違いを学ぶのにもマンガは最適です。

<関連広告>《YouCanSpeak》知っていますか?学習した内容を忘れない仕組み。

漫画を使った英語学習法

1.漫画を選ぶ
さあ実際に英語のマンガを読んでみる時にする1番初めのことは漫画選び。おすすめはお気に入りの漫画や1度読んだことがあるもの。また家にある漫画を選ぶのもおすすめです。

ジャンル選びに困る方もいるかもしれませんが、基本的には自分の好きな漫画を選んでけっこうです。しかしあまりにもセリフが日常とはかけ離れた内容の事ばかりの作品は避けたほうがいいかもしれませんね。私は最初に選んだのが『One Piece』や『Death Note』。その後に少女漫画なども読んでみました。個人的には少女漫画の方がより使えそうなフレーズばかりだと思います。

2.実際に読む
1回目を読むときは辞書を使わずに1話通して読んでみてください。完璧には分からないかもしれませんが、1度読んだことがある漫画だとある程度の内容は理解できるはずです。

1回読み終えたら、次は辞書を使いながら読み進めてください。分からないイディオム・単語があれば調べ、また少しでも使えそうだなあと思ったフレーズ・セリフは絶対にメモしてください。

漫画で学習を行う際にできるある特権があります。それは辞書を使わないこと。代わりに使うのは日本語の漫画です。日本語の漫画を読んでみて気になったセリフがあれば、そのセリフが英語でどのように表現されているのかチェックする。簡単ですがかなりおすすめのインプット方法です。

3.口に出して覚える
「たくさん新しい単語をノートに書いたなあ」と思って満足してはいけません。新しく覚えるものは覚えないと宝の持ち腐れです。覚える時には声に出して、実際に言うことが大切です。その際にはキャラクターになり切って感情を入れて言うとベストですね。誰かといるときにやると恥ずかしいと思うので、1人でいるときなどキャラクターになり切って覚えたいフレーズ・セリフを何度も口からすらすらと出るまで繰り返してください。

<関連広告>ワンセグテレビ予約録画+電子辞書機能付き英語・英会話教材「I talk TV」

無料で漫画が読めるサイト

1.READ COMICS http://www.readcomics.tv/
このサイトではスパイダーマンやアイロンマンなどのDCコミック人気作が読めます。せっかく漫画で勉強するなら外国の漫画も読んでみたいですよね。最近話題の映画たちの多くはDCヒーローズを扱ったもの、また2017年からもDCコミックヒーローたちが続々とスクリーンに登場。はまること間違いなしの漫画ぞろい。

2.MangaFox http://mangafox.me/
様々な漫画が揃っている最も古い漫画サイトの1つ。もちろん日本の漫画もあります。人気作だと『One Piece』、『ちはやふる』、『キングダム』など。かなり豊富な種類の漫画があります。

Peanuts http://www.peanuts.com/
日本人にも大人気のスヌーピー。そんなスヌーピーの作品が読めるのがこのサイト。スヌーピーは誰もが知っているキャラクターですが、意外と漫画が原作と知っている人は知らないのでは?スヌーピーたちの生活が描かれていて面白いですよ。

いかがでしたか?漫画を使った英語学習は本当に効果があるのでおすすめです。TOEICや英検などのしっかりした勉強に疲れたときに、リフレッシュがてらに読んでみるのもいいですね。ぜひお気に入りの漫画を英語で読んでみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る