【必見!】忙しくても語学学習をする時間を作る7つのコツ

「英語学習したいけど時間がない!」
「仕事に、勉強に追われていて英語学習ができない!」

現代人は毎日目まぐるしい日々に追われています。仕事が定時で終わることが少ない、学校の課題がたくさんあって困ると悩んでいる方も多いのではないでしょうか?英語学習をしようと言う意欲があっても、時間が大きなネックとなることは多々あります。

どの言語を勉強するにしても、学習時間に比例して上達します。つまり英語学習に一定の時間をかけるのは大切なのです。今回は忙しくても英語学習をする時間を作る7つのコツを紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

時間は作るもの

どの人々にも平等に与えられているものは24時間という1日の時間です。この限られた時間で仕事をしたり、学校の課題をしたり、食事や入浴もしないといけないのです。それに加えて英語学習もするとなったら、時間を賢く使わないといけません。

英語学習を行うのに、もっと時間が必要あるというわけではありません。1日が30時間あっても、40時間あっても英語学習をしようという気持ちがない方は行わないでしょう。大切なのは24時間のうちに英語学習する時間を作ること、言い換えれば賢く時間を使うことです。

私の経験から語学能力は時間に比例して向上します。私は半年でTOEIC400点台から900点台を超えるようになるまでスキルを伸ばすことができましたが、それは私が大学3年生だったから可能でした。単位も順調に取っていて、就職活動も始まっていない時間にありふれた時期に英語学習を行ったからこそ、短期間で爆発的にスキルを伸ばすことができたのです。

では忙しい人はどうすればいいのか?今回はどんなに忙しくても英語学習をする時間を作るコツを大紹介します。忙殺されていた時期の私が実際に行って効果があったことも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.時間の使い方を再チェックする

まずはあなたがどのように日々を過ごしているのか確認しましょう。朝起きる時間から就寝時間まで再チェックすることで、英語学習をすることができそうな時間を見つ受けることができるはずです。
テレビを見すぎたり、ネットを使用しすぎてたりしていませんか?もしそうならば少しずつ英語学習の時間を増やしていきましょう。いきなりタイムスケジュールを変えては続きません。少しずつ英語学習の時間を増やしていきましょう。

<関連広告>
ビジネスで英語が必要な方必見!TOEICスコア急伸します

2.隙間時間を活用する

毎日忙しい日々を送る人々は、どれだけ隙間時間を活用できるかが重要となってきます。アプリやポッドキャストなどを使用すると、隙間時間でも質の高い英語学習を行うことができるのです。
例えば通勤電車の中ではポッドキャストや洋楽を聴く、家事炊事をしている時はシャドーイングを行うなど工夫次第で様々な英語学習を行うことができます。

隙間時間はトータルで見るとかなり大きな時間になります。忙しいけど、英語を絶対にマスターしたいという方は隙間時間は必ず英語学習にあてましょう。おすすめは家事をしながらのシャドーイングです。1人暮らしの方は絶対に行うべきです。

3.英語学習を行わざるを得ない状況を作る

どんなに忙しくても英語学習を行うには、学習を行わざるを得ない状況を作ることが1番です。例えば多くのオンライン英会話では1週間先のレッスン予約まで行うことができるはずです。もしあなたがオンライン英会話を使用しているのなら、あらかじめレッスン予約を行っておくのがいいですね。大多数の人々が「今日時間あるからレッスン受けよう」と直前になってレッスン受講を決めますが、それではいけません。2~3日前にレッスン予約を行うことで、レッスンに向けての予習などの英語学習をしっかりと行うことができるのです。

<関連広告>ジオスオンライン

4.SNS使用時間を減らす

あなたは英語学習を行っている途中によくTwitterやFacebook、もしくはYouTubeなどを休憩がてら見ていませんか?短い時間の確認も、何度も行っていると大きな時間のロスになります。おすすめは30分程度全力で勉強して、5分の休みを取ることです。

30分だと少しSNSが気になっても我慢できますよね。休憩を取る時はタイマーなどを設定するといいです。設定しないと5分の休憩のはずが10分や20分になることなんて珍しくありません。

私たちはSNSに依存していると言っても過言ではありません。SNSは英語学習の役に立つこともありますが、時には集中力の妨げになることも。SNSとは上手に付き合っていきたいですね。

5.学習時間を工夫する

時間が限られているのなら、学習する時間を工夫しましょう。よく言われるのが就寝前に勉強を行うと記憶に定着しやすいと言われますよね。そのため夜寝る前には単語の暗記がおすすめですね。このように時間と学習法を工夫するだけで効率の良い学習を行うことができます。

私のおすすめは朝早く起床して英語学習することです。私も英語学習する前までは朝が苦手だったのですが、今では完全に朝型の人間になりました。突然1時間早く起床などは難しいと思うので、少しずつ起床時間を早めてみてください。
人によるかもしれませんが、朝は本当に頭がすっきりとしていて勉強がはかどります。また朝は過ごしやすく静かなのもいいですよね。

副次的なメリットとしては、朝ドタバタすることがなくなったことですね。以前はぎりぎりまで寝ていたので、朝食を食べる余裕もありませんでした。しかし30分早く起きるだけで、本当に世界が変わります。優雅に朝食を楽しんだ後、通勤・通学の準備をして英語学習を励む。想像しただけでも余裕に満ち溢れていますよね。

早起きは本当に三文の徳以上です。1時間遅くまで勉強するよりは、1時間早く寝て、その分早めに起床した方が得だと私は思います。

<関連広告>初心者から確実に上達を実感したいなら『イングリッシュベル』

6.計画を立てる

学習計画を立てるのはもちろん重要ですが、日々の生活計画を立てるのも時間を確保するためには大切です。例えばスーパーに行く前には3~4日分の献立を考えておくと、再び食材を買いに行くという時間ロスが生まれることはありませんよね。

日常生活の計画を立てるのは難しいかもしれませんが、休日の1時間を週の計画作りに当てる価値はあります。計画を立てることで無駄な行動がなくなり、その分学習時間を確保することが出来るからです。

7.言い訳をするのをやめる

精神的な問題ですが、時間がない言い訳を作るのを止めてみましょう。おそらくほとんどの人が英語学習時間を作ることができるはずです。作ることができるけど、作らないだけなのです。誰もが忙しい生活を送っています。それでも自分に厳しくなってSNSやテレビを見る時間をなくし、英語学習を行っている人はたくさんいます。

最初に述べましたが、英語学習には1日24時間あれば十分です。本当に忙しい人もいると思いますが、多くの方は必ず学習時間を作ることができるはずです。時間を作れるのに作らない人は、1日30時間あっても英語学習の時間は作りません。

忙しいから英語学習する時間がない、という言い訳を止めて、その代わりに英語学習をする時間を作る努力をしてみましょう。

<関連広告>子ども専用オンライン英会話

英語学習は時間をかける価値がある

英語を喋れるようになるためには、多くの時間をかける必要があります。毎日少しずつでもいいので英語学習を諦めずに続けてください。英語を使用できるようになると無数の可能性が広がります。その中にはあなたの人生を大きく変えるものもあるかもしれません。ぜひ時間を有効に使って英語学習を行ってください。
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る