【子どもと一緒に見たい】アニメPeppa Pigで英語学習

みなさんはPeppa Pigというアニメをご存じですか?Peppa Pigは全世界で大人気の子供向けのアニメです。もしかするとお子様と一緒に英語学習をしている方がいるかもしれません。そんな方にはPeppa Pigはピッタリです。では大人はどうなのか?大人も楽しみながら英語学習を行えます。今回はPeppa Pigで英語学習を行いたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Peppa Pigとは?

Peppa Pigとはアニメのタイトルであり、主人公の名前でもあります。Pigとは「ブタ」という意味の英単語です。つまり主人公はブタのPeppaなのですね。Peppa PigはPeppaとその家族や動物友達の日常を中心としたほのぼのアニメーションです。

私がこのアニメを知ったきっかけは1歳の息子のおかげです。私が住んでいる国アルゼンチンでは毎日このPeppa Pigが放送されています。はじめは幼児向けのアニメかと思っていましたが、実は語学学習にピッタリなのです。その理由を今から簡単に説明します。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

Peppa Pigが語学学習に向いている理由

Peppa Pigは幼児向けに作られているだけあって、キャラクターたちはゆっくりと聞きやすい声で喋ります。そのため子供はもちろん、英語に自信がない方も楽しみながら英語学習を行うことができるはずです。

アニメはPeppaの日常を中心としているので、日常会話で使用できる英語に特化しています。幼児向けのアニメなので残念ながらスラングやビジネスシーンで使用できそうな英語はあまりないですが、英語上級者でも意外と知らないような単語が出てきます。例えば「水たまり」は英語でなんだと思いますか?正解は”puddle”です。おそらくほとんどの方が知らなかったと思います。幼児向けのアニメですが、英語学習者の私たちにとっては宝の山です。初級者も上級者も必ず何か新しいことを学ぶことができるはずです。

そしてこのPeppa Pigは日本でも視聴することが可能なのです。実はYouTube上に公式チャンネルがあり、そこから無料でPeppa Pigのエピソードを視聴することができます。通常エピソードの他、子供向けにPeppa Pigと一緒に学ぶ数字やアルファベット、そして色などについての動画もあるので、ぜひお子様がいらっしゃる方は一緒に見てください。

またYouTube上にアップロードされているPeppa Pigの動画ほとんどすべてに英語の字幕がつけられています。これで単語の聞き逃しの心配もなくなり、一時停止して単語やフレーズを確認することもできます。

Peppa Pigは英語学習に本当にぴったりです。そのことを皆さんに実感してもらうため、今から実際にPeppa Pigを使用して英語学習を行ってみます。下のURLがPeppa PigのYouTube公式チャンネルになります。
https://www.youtube.com/channel/UCAOtE1V7Ots4DjM8JLlrYgg

<関連広告>Bizmates

Peppa Pigで英語学習

今回は主に英単語を解説していきます。実際に行うときには動画を見ながら、知らない単語やフレーズを調べて頂くと、よりイメージが具体的になり効率よく覚えることができます。

単語解説
vacuum
“vacuum”は我々の生活にはもはや欠かせないものとなっていますね。動画ではPeppaのパパが使用していたものです。意味は「掃除機」

switch off
Peppaのママがコンピューターの電源が切れたときに

”My computer has switched off"

と言っています。”switch off”の意味は「スイッチが切れる」なので

「コンピューターのスイッチが切れたわ」

と言っているのです。

come on
“come on”は様々な意味がありますが、ここではPeppaのママが電気のスイッチを押したけど、明かりがつかなかった時に

”The lights do not come on.”

と表現されています。ここでの”come on”の意味は「(明かりなどが)つく」という意味です。

It must be a power cut.
スイッチを入れても明かりが灯らなかった時にママが言った一言です。”must be~”「~に違いない」という頻出表現です。そして”power cut”「停電」ですね。

torch
停電したときに必要なものが”torch”。意味は「懐中電灯」です。

cellar地下室

make a funny face
torchを持ったPeppaが弟のJorgeに向かって変顔をしました。その時にナレーターが

”Peppa is making a funny face”

と言います。”make a funny face”の意味は「変顔をする」です。

stroke of luck
この表現はほとんどの方が知らないでしょう。Peppaがパパに「懐中電灯はキッチンにあったよ」と言ったとき、パパが

”What a stroke of luck”

と言いました。”stroke of luck”の意味は「思いがけない幸運、棚ぼた」という意味です。
日本語にはちょっと表現しづらいので、「思いがけずいいことが起きたらstroke of luckを使う」と覚えときましょう。

flour小麦粉

stir
Peppaがボウルの中の材料を混ぜている時に”stir”という単語が使われました。意味は「かき混ぜる」です。

flip over
ママがパンケーキをひっくり返すときに使用された表現です。意味は「さっとひっくり返す」です。意外と言えない方が多いので、今日で覚えましょう。”flip”だけでも「ひっくり返す」という意味があります。

nail
nail「つめ」という意味で有名ですが、動画では「クギ」という意味で使用されてます。

hammer金槌、ハンマー

craftsman
“craftsman”はファッションブランドのサイトなどを見ているとよく見かけます。日本語でもクラフトマンシップで見かけることが多いですよね。”craftsman”の意味は「職人」です。

knock the nailクギを叩く

easy as pie
パパがクギを壁にむかって打っている時にPeppaが壁を壊すのではないかと心配します。そんなPeppaの心配をよそにクギを打ち終えたパパが

”easy as pie”

と言いました。意味は「朝飯前、とっても簡単」です。

crack
crack「ひび、割れ目」のことです。ちなみにですが「お尻の割れ目」も”crack”で表現することができます。

make a mess散らかす、滅茶苦茶にする

lap
“lap”は小さなお子様がいる方で海外旅行に行ったことがある方は目にしたことがあるかもしれません。意味は「膝」です。

mend修理する

<関連広告>子供英会話のリップルキッズパーク

Peppa Pigは英語学習に最適の教材!

今回は約14分ある動画の内、最初の7分だけしか見てきませんでした。いかがでしたか?あなたが思っていた以上に学べることがあったのではないでしょうか?スラングは学ぶことはできませんが、日常生活に必要な英語は全て学ぶことができます。

公式チャンネルに挙がっている動画を徹底的に学習することでかなりの上達が期待できます。またTOEICなどのリスニングとスピードはさほど変わらないのでテスト対策にもばっちりです。ぜひPeppa Pigを使用して楽しみながら英語学習を行ってください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る