【洋楽】ドレイクの大ヒット曲”God’s Plan”で英語

ドレイクは世界一人気のあるラッパーと言っても過言ではありません。リリースする曲は必ず大ヒットするヒットメーカー。そんな彼が最も大切にしている曲が”God’s Plan”。直訳すると「神の計画」ですが、曲にはどんな意味があるのでしょうか?さっそく、見ていきましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

誰が、何を願っている?

Yeah, they wishin' and wishin' and wishin' and wishin'
They wishin' on me, yuh
そうさ、やつらは願って、願って、願っているのさ。
あいつらは願っているんだ。

【単語解説】
wish – 願う

wish onで「(嫌なことを)願う」という意味になります。ここでMeはドレイクですが、theyとは誰のことでしょうか?

ヘイターVSドレイク

I been movin' calm, don't start no trouble with me
Tryna keep it peaceful is a struggle for me
Don't pull up at 6 AM to cuddle with me
You know how I like it when you lovin' on me
I don't wanna die for them to miss me
Yes, I see the things that they wishin' on me
Hope I got some brothers that outlive me
They gon' tell the story, shit was different with me
俺は波風立てずに動き、トラブルを起こす気は毛頭もない
平和に収めようとしているのに、俺はもがき苦しんでいる
俺を抱きしめるために、朝の6時に起こさないでくれ
知ってるだろ、どんなふうに愛されるのが好きなのか
俺はあいつらを懐かしく思わせるために死にはしない
そうさ、あいつらが何を願っているのか知っている
一緒に生き残るブラザーがいるといいのに
やつらが語るストーリーは真実とは程遠いものさ

【単語解説】
calm – 穏やかに
peaceful – 平和的に
struggle – もがく
pull up – 車を止める
cuddle – 抱きつく
shit – うそ

なんとなく予測できると思いますが、曲中ではヘイターに言及されています。ヘイターがドレイクの失敗を望んでいるのでしょう。また、”I don’t wanna die for them to miss me”の部分ですが、アーティストは死後に評価が高まったり、カリスマ扱いされたりすることが多いですよね。そのことに言及しているのだと思います。

<関連広告>【dヒッツ】

神の計画

God's plan, God's plan
I hold back, sometimes I won't, yuh
I feel good, sometimes I don't, ayy, don't
I finessed down Weston Road, ayy, 'nessed
Might go down a G.O.D., yeah, wait
I go hard on Southside G, yuh, wait
I make sure that north-side eat
神の計画さ
隠しているけど、たまにばれてしまう
気持ちがいいものさ、ときどき不快になるが
ウェストンロードから始まって成功を収めた
神への道を歩んでいるのだろう
Southside Gでやってきた
生まれ故郷トロントは俺のものだ

【単語解説】
hold back – 隠す
finesse – うまくやる

ドレイクは自身のことを6 Godと呼ぶことがあります。6はドレイクの生まれ故郷トロントを示し、歌詞にあるnorth-sideもトロントを示しています。しかし、今曲での神とはドレイクのことではなく、宗教的な神。

気になるのが、”Might go down a G.O.D”。ドレイク自身も、死後彼は伝説になると思っているのかもしれません。

ヘイターは望み続ける=望みは叶っていない

And still, bad things
It's a lot of bad things
That they wishin' and wishin' and wishin' and wishin'
They wishin' on me
Bad things
It's a lot of bad things
That they wishin' and wishin' and wishin' and wishin'
They wishin' on me
Yuh, ayy, ayy
まだ悪いことはあるさ
やつらが望む悪いことはたくさんある
やつらは俺の失敗を望む
俺に悪いことが降りかかることを望む

パーソナルな部分

She said, "Do you love me?" I tell her, "Only partly"
I only love my bed and my mama, I'm sorry
Fifty Dub, I even got it tatted on me
81, they'll bring the crashers to the party
And you know me
Turn the O2 into the O3, dog
Without 40, Oli, there’d be no me
Imagine if I never met the broskies
彼女は「私のこと愛してるの?」と言ったから「少しだけ」と答えた
悪いな、俺は自分のベッドとママだけを愛してるのさ
Fifty Dub、お前のタトゥーを彫った
81、シューターたちはパーティーに招かれる
そして、君は俺のこと知ってるだろ
O2をO3へ変える
40抜きでは、俺は存在しないも同然
あいつらに出会っていない俺は想像できない

【単語解説】
partly – 部分的に
crasher – トロントのスラングでバスケのシューターの意味

ここではドレイクのパーソナルな部分が表現されています。例えば、母親との関係性の深さや殺害されたFifty a.k.a Fifのためにタトゥーを入れた話などなど。

<関連広告>【au公式/うたパス】初回30日間無料

神が作った道に失敗はない

God's plan, God's plan
I can't do this on my own, ayy, no, ayy
Someone watchin' this shit close, yep, close
I've been me since Scarlett Road, ayy, road, ayy
Might go down as G.O.D., yeah, wait
I go hard on Southside G, ayy, wait
I make sure that north-side eat, yuh
神の計画だ
俺のやり方ではできない
誰かが近くで見ているんだ
スカーレット・ロードから来た
神への道へ歩んでいるのだろう
トロントは俺のものだ

And still, bad things
It's a lot of bad things
That they wishin' and wishin' and wishin' and wishin'
They wishin' on me, yeah, yeah
Bad things
It's a lot of bad things
That they wishin' and wishin' and wishin' and wishin'
They wishin' on me, yeah
まだ悪いことはあるさ
やつらが望む悪いことはたくさんある
やつらは俺の失敗を望む
俺に悪いことが降りかかることを望む

まとめ

この曲は、ドレイクは人々が彼の失敗を望むことを知っているが、神がそうはさせないという強いメッセージがある曲です。ある意味で、神に成功を許されたドレイクととれるので、ドレイクらしい曲ともいえますね。また、母親だけ愛すということからも、成功者であるドレイクの周りには見返りや利益を求めるものばかりで、無条件で彼を愛す人はいないと捉えることも。ドレイクの様々な想いが詰まった名曲です。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る