【36年ぶり1位!】ポール・マッカートニーの新曲で英語学習

先日5年ぶりの新作「エジプト・ステーション」を発表した、生ける伝説ポール・マッカートニー。エミネムなどの強豪がいるなか、見事に今作は全米アルバムチャートで1位を獲得しました。意外なことに、これは1982年リリースの「Tug Of War」以来36年半ぶりの全米1位だったそうです。今回は「エジプト・ステーション」の収録曲「Fuh You」で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Fuh Youの歌詞

Come on baby now, let me look at you
Talking 'bout yourself, try to tell the truth
I could stay up half the night, trying to crack your code
I could stay up half the night, but I'd rather hit the road
カモン、ベイビー、君の瞳を見せてくれよ。
君のことを話してよ、真実だけを言うんだ。
夜中まで起きていて、君の心を読み解いてもいいさ。
夜中まで起きていられるけど、出発する方がいいかな。

【単語解説】
talk about oneself – 自分自身について話す
tell the truth – 真実を話す
stay up – (寝ないで)起きている
half the night – 夜中まで、夜半まで
crack a code – 暗号を解除する
hit the road – 出発する

On the night that I met you, I was on the town
On the night that I met you
君と出会ったあの晩、僕は町の中にいた。
君と出会ったあの晩にね。

I just wanna know how you feel
Want a love that's so proud and real
You make me wanna go out and steal
I just want it fuh you, I just want it fuh you
君の気持ちが知りたいだけなんだ。
誇り高くて、本物の愛情が欲しいのさ。
君のおかげで、僕は外に出かけて盗みを働きたくなる。
君のためにさ。
君のためにしたいのさ。

【単語解説】
want – ~が欲しい
proud – 誇り高い
go out – 外出する
steal – 盗む

Come on baby now, help me work it out
I won't let you down so you don't need to shout
I could stay up half the night, playing with your head
I could stay up half the night, but I'd rather go to bed
カモン、ベイビー。何とかするためにも君の助けが必要なんだ。
がっかりさせないからさ、もう叫ぶ必要はないよ。
君と駆け引きできるのなら、夜中まで起きてられるさ。
夜中まで起きていても良いけど、ベッドに行きたいな。

【単語解説】
work it out – 何とかする
let down – がっかりさせる
shout – 叫ぶ

On the night that I met you, I was on the town
On the night that I met you
君と出会ったあの晩、僕は町の中にいた。
君と出会ったあの晩にね。

I just wanna know how you feel
Want a love that's so proud and real
You make me wanna go out and steal
I just want it fuh you, I just want it fuh you
君の気持ちが知りたいだけなんだ。
誇り高くて、本物の愛情が欲しいのさ。
君のおかげで、僕は外に出かけて盗みを働きたくなる。
君のためにさ。
君のためにしたいのさ。

And everyday, in every way
And everyday, in every way
毎日、色々な方法で、
毎日、色々な方法で、

I just wanna know how you feel
Want a love that's so proud and real
You make me wanna go out and steal
I just want it fuh you, I just want it fuh you
君の気持ちが知りたいだけなんだ。
誇り高くて、本物の愛情が欲しいのさ。
君のおかげで、僕は外に出かけて盗みを働きたくなる。
君のためにさ。
君のためにしたいのさ。

I just wanna know how you feel
Want a love that's so proud and real
You make me wanna go out and steal
I just want it fuh you
君の気持ちが知りたいだけなんだ。
誇り高くて、本物の愛情が欲しいのさ。
君のおかげで、僕は外に出かけて盗みを働きたくなる。
君のためにさ。
君のためにしたいのさ。

軽快なメロディのラブソングですね。ポールの声とメロディが見事にマッチしたいい曲ですよね。さて、この曲はラブソングではありますが、ポール自身は曲について何と言っているのでしょうか?

<関連広告>【dヒッツ】

ポールのコメント

With this one I was in the studio with Ryan Tedder whereas the rest of the album has been made with Greg Kurstin…. We were just thinking of ideas and little pieces of melody and chords and the song just came together bit by bit. And then I would try and make some kind of sense of the story. So it was like, “Come on, baby, now. Talk about yourself. Tell the truth, let me get to know you,” and basically I wanna know how you feel, you make me wanna go out and steal. I just want it for you. So that was the basic idea and it developed from there…. Sort of a love song, but a raunchy love song. There you go—fuh you.

この曲を製作するにあたり、僕はライアン・テダーとスタジオにいた。アルバムの他の収録曲はグレッグ・カースティンと製作したんだけどね。僕たちは、少しずつメロディとコードを考えていたんだ。すると、自然と曲が完成したのさ。そのあと、歌に合うような歌詞を考えたんだ。こんな感じで”Come on, baby, now. Talk about yourself. Tell the truth, let me get to know you”、僕は君の気持ちが知りたいし、君のおかげで僕は外出しモノを盗みたくなる、君のためにね。これが基礎となったアイデアで、そこから発展させたんだ。これはある種のラブソングだけど、エッチなラブソングだね。そうそう、フー・ユー」

【単語解説】
whereas – ~であるのに対し
bit by bit – 少しずつ
make sense – 意味を成す
basically – 基本的に
develop – 発展させる
raunchy – エッチな、みだらな

これはただのラブソングではなく、少しエッチなラブソングだったのですね。そう考えると、歌詞の見方も少し変わってくるかも。それにしても、ライアン・テダーと製作した曲とは驚きました。ライアン・テダーはワンリパブリックのボーカルで、数多くの大ヒット曲を生み出しています。

Fuh YouはFor Youの意味かと思っていましたが、みだらな感じならFuck You(やりたい)でも意味は通りますよね。調べてみても、Fuh Youの意味は出てきませんでした。あなたなら、どのようにとらえますか?

<関連広告>【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

まとめ

ポールほどの歌手が今でも精力的に活動してくれているのは、ファンとして嬉しい限りですよね。「エジプト・ステーション」は名曲ぞろいで、比較的簡単な英語が使用されているため、ぜひ聴いてみてください!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る