英語学習のモチベーションを保つ5つの方法

英語をマスターするために欠かせないのが高いモチベーションを保つことです。学習を開始した当初は高いモチベーションを持っていたのに、今では薄れていませんか?もしくは英語学習をしたいけどモチベーションがなくて困っていませんか?モチベーションがないと効果的な英語学習を行うことはできません。

今回は英語学習をするために必要なモチベーションの作り方から保ち方までを紹介します。今日紹介するポイントをぜひ参考にして、高いモチベーションを保ったままゴールまで突き進んでください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

英語学習の動機は何でもいい

英語学習の動機は何でもいいです。外国人とコミュニケーションをとるためでも、英語でビジネスを行うでも、海外の大学院に進学する、もしくは外国人の恋人を作るでもOKです。しかし何でもいいでは少し工夫がないので、1つだけ条件を付けます。英語学習の動機はあなたをワクワクさせるようなものにしてください。

もしあなたが英語を使って外国人の恋人と楽しんでいるところを想像してワクワクするのならば、それがあなたの動機になるでしょう。もしも英語を使用して外国の授業を受けている様子を想像してワクワクするのならば、それがあなたの動機になるはずです。可能な限り具体的にイメージができて、心の底からワクワクするものがいいですね。

もし複数思いついたのならば、全て紙に書き写してください。そして1日1回でもいいので、その紙を見て将来の自分の姿をイメージしましょう。毎日ワクワクすることでモチベーションを保つことができるだけではなく、自分に必要な学習も見えてくるはずです。

またモチベーションは随時変わっても構いません。私の場合は初めは海外を旅するときに使える英語を獲得するというモチベーションが英語学習の始まりでした。海外を旅した後は外資系企業で働けるようにビジネス英語を学ぶ、内定を取った後は外国人の彼女を作るでした。そして今のモチベーションは海外アーティストに英語でインタビューするというものです。
大きな目標ですが、今一番想像するとワクワクするので、暇さえあればインタビューしている様子を妄想しています。

<関連広告>
42日で話せる実感!「スピークナチュラル」

英語が上達していることを確認する

モチベーションを保つためには、自身の英語が上達していることを時々実感するのがおすすめです。ではどうやって実感するのか?一番結果が目に見えるのが英検やToeicなどのテストですね。私は英語学習を始めたときToeicの模擬テストを受けてみたのですが、その時は点数が400点台でした。
しかし半年後に受けたToeicでは900点越えを果たすことが出来ました。これは正直とても嬉しく、しばらくはこの事実だけでモチベーションを保つことが出来ました。資格試験のメリットは資格を得るだけではなく、モチベーションを保てることでもあります。

他にも英語が上達していることを実感する方法はたくさんあります。オンライン英会話を行っているのであれば、自分の声を録音していて時々聴き返すとスピーキング力が伸びていることが実感できます。もしくは昔読めなかった洋書にもう一度トライしてみると読めるようになっているかもしれません。その時にもまた英語が上達していることが実感できますね。

上達を実感するということは本当に大きなモチベーション維持となります。しかし当たり前ですが英語学習を行わないと上達はしません。時がたてば、自動的に英語ができるようになるというわけではありません。継続的に学習を行うから、英語が上達するということは忘れないでください。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

勉強という意識にしない

皆さん勉強は好きですか?おそらく多くの方が好きではないと答えると思います。英語学習を行うときには勉強をしているという意識にしてはいけません。英語学習が勉強になってしまうと、モチベーションを保つことが難しくなると思います。

この記事を読んでくださっている多くの方が自発的に英語を学習しているはずです。誰もあなたに英語学習を強制しているわけではありません。あなたが英語学習をしたいと思っているから行っているのです。

大人になってからの英語学習のメリットに、自分で好きなように勉強できるというのがあります。せっかく自由に勉強できるのに参考書や問題集ばかりを使った学習で満足できますか?
もしそれらの学習法が楽しいのなら、何も問題ありません。そのまま続けましょう。もしそうではないのなら、楽しさに重点を置いた英語学習をしてみませんか?どんな英語学習がいいのか分からないという方は、当サイト内にある他の記事も読んでみてください。映画を使用した学習法から、音楽を使用したものまで楽しさに重点を置きつつ、効果的な学習方法を紹介している記事がたくさんあります。

英語は新たな文化や人とつながるためのツールです。ツールは実際に使用してみないといけません。実践的な英語を使用してみて、初めて学校では習わなかった楽しさを実感できるはずです。その楽しみは必ずモチベーションを維持してくれます。

<関連広告>ワンセグテレビ予約録画+電子辞書機能付き英語・英会話教材「I talk TV」

とりあえず何でもやってみる

モチベーションが上がらないな、と思ったときはとりあえず何でもしてみましょう。特にこれまでに行ったことがない学習法をやってみるのをおすすめします。もしかしたら毎日行っている英語学習方法にマンネリ化しているのかもしれません。

様々な英語学習法を行うことで、マンネリから脱出できるだけではなく、学習法の幅も広がります。するとその時の自分に合った学習法を行うことができるようになり、集中的に必要なスキルを伸ばすことも可能になるのです。

<関連広告>《YouCanSpeak》知っていますか?学習した内容を忘れない仕組み。

ポジティブ思考になる

英語学習を行う際にはポジティブになりましょう。もし英語学習を行う動機を考えたのならば、「必ず実現できる」と自分自身に言いきかせることが大切です。

言葉には力がある、とはよく言われます。私は実際にその通りだと思います。悪いことを言ったり、思いこんだりしたら、悪い結果が起きます。逆にいいことを言ったり、思いこんだりすることでいい結果が引き寄せられます。

すでに述べましたが、私は頻繁に英語を使用して、その時々の目標をかなえている自分の姿を妄想しています。今のところ目標はほとんど叶っているので、ポジティブ思考になることはプラスの影響は与えても、マイナスの影響は与えないと思います。何より前向きに考えた方が楽しいですよね。

モチベーションは下がると受け入れる

これを言ったら元も子もありませんが、ずっとモチベーションを保ち続けることができる人はいません。これは意志の強さなどではなく人間の性です。モチベーションは下がるものだと受け入れましょう。

もしモチベーションが下がったら、休憩をしたり、ぼーっと映画を見たりしましょう。大切なのは再びモチベーションアップできるような行動をすることです。これは人によって様々なので、自分なりの方法を見つけるしかありません。

もしモチベーションが下がっても、決して焦る必要はありません。焦ると逆効果の可能性もあります。

<関連広告>たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

努力した分だけ上達する

私が言えることは、英語学習は努力した分だけ必ず上達するということです。しかし上達の幅は小さいので、なかなか実感できません。これが語学学習のネックかもしれませんね。上達が見えないので、途中で挫折してしまう方も多いです。しかし絶対に努力した分だけあなたの英語は伸びています。これだけは絶対に覚えていてください。
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る