ワイン×英語。 “and Gaba.(アンドガバ)”の英語で楽しむワークショップを初体験!

GoogleAdManager
and Gaba. オープンスペース

英会話の上達に欠かせないものってなんでしょう。

英文法を修練する、英単語を覚える、なども基礎を身につけるためにはとっても大切な勉強ですが、一番必要なのは、「会話」すること。とにかく、実践あるのみ。英語でコミュニケーションをする機会を増やすことが英会話上達への近道ではないでしょうか。

渋谷モディ5階にある“and Gaba.(アンドガバ)”は、まさに英語でコミュニケーションを実践できる場所。
Gabaマンツーマン英会話が運営しているオープンスペースで、英語を使って「語る」「知る」「楽しむ」「学ぶ」「集まる」ことができるアクティビティが毎日開催されています。

Gabaマンツーマン英会話の講師がファシリテーターを担当してくれるグループ形式のアクティビティは、会員登録不要(当日参加もOK!)、参加費は無料~1,000円。1回の参加人数は、4~8人。スタッフの日本語サポートもあるそうなので、ひとりでも初心者でも参加ハードルは低め。
アクティビティには「課外活動」という意味もありますが、学校帰りやお仕事帰りにちょっとした部活気分で参加してみるのもよさそうです。

と、いうわけで・・・。

and Gaba.スペシャルワークショップを初体験!

スペシャルワークショップ始まります

5月の終わりにand Gaba.で開催された「ヴィノスやまざき × and Gaba. テイスティングを楽しむ「蔵直®ワイン」セミナー」。

英会話を学びながらワインが飲める?!え、いいの?(こらっ)ということで、EnglistA編集部を代表し、このスペシャルワークショップ(※)に参加してきました。夜の開催&お酒の提供は初の試みだったようです。
※スペシャルワークショップは、通常のアクティビティとは異なり、さまざまな企業とのコラボで開催されるワークショップ形式のイベントです。(参加費は内容により異なります。)

参加者は、8名。

英会話を学ぶパートとワークショップで構成される約1時間半をめいっぱい楽しんできました。

あ。学ぶといっても、出されたお題(英語)を読む・考える、先生の質問に答える・ディスカッションする(サポートスタッフによるヒント付き)、など気軽に参加できそうな簡単なもの。少人数で実践的な英会話が学べます。

今回は「ワイン×英語」ということで、ワインの香りを表現する「aroma(※)」の使い方、「flavor(=味わい)」をあらわす単語「smooth」「dry」「full-bodied」「fruity」「light」「smoky」の意味や食事中の会話で使えるフレーズについて、担当講師のダイアナ先生と一緒に学びました。

※先生いわく、「aromaを別の単語で言うとsmellだけど、aromaの方がクールよね」。確かに!英語でワインの香りを説明するときは、積極的にaromaを使おう!と、しっかりメモを取りました。

本日試飲できるワイン

約20分の英会話パートが良い感じに盛り上がったところで、お待ちかねのテイスティングタイム。

3種類の蔵直®ワインをいただきながら、今回ご用意いただいた赤ワインの特徴と、どういった食事に合うのかなど、ヴィノスやまざきさんに教えていただきました。ちなみにテイスティングに利用したグラスは、実際のワイン試飲会などで使用される本格的なグラス、ということで、ソムリエ気分も満喫できました!

ワインについての説明を聞いた後は、各テーブル毎に、「好みのワインはどれ?」「ワインにどんな食事が合うと思う?」など、ワイワイと会話を楽しみつつ、おつまみのチーズとブレッドもおいしくいただき大満足。

わたしたちのテーブルは、Gabaスタッフのケヴィンと一緒に好きなお酒の話、好きな食べ物の話、カナダの話、下関の話で盛り上がりました。

全員が会話に参加できるように、先生やスタッフがガイドしてくれるので、あまり英語が得意ではない私でも、時間いっぱい英会話でのコミュニケーションを楽しめました!

ワークショップで学んだ英語表現。

例えば、海外のレストランでの食事シーン。

「このワインには何が合う?」

“What pairs (well) with this wine?“

なんて聞かれても、さらっと答える自信が持てそうなフレーズや、ワインの味や香りを上手に伝えるためのフレーズなど、実際に利用できる英語表現です。

ダイアナ先生

・香りについて説明するフレーズ

This one smells like (strawberries).

= This aroma is like (strawberries).

・味について説明するフレーズ

It tastes like (strawberries).

・ワインに何を合わせるかを説明するフレーズ

This one would go well with (cheese).

I would pair it with (cheese).

・ケヴィンお気に入りのフレーズ

The smells like dirty socks.

身振り手振りで会話

終わりに

とにかく、あっという間の1時間半。

Gabaといえばマンツーマンレッスンが特徴ですが、通常のレッスンとand Gaba.でのアクティビティを併用されている方もたくさんいらっしゃるようでした。

もちろん、Gabaの生徒じゃなくても、誰かと話したいな、今日は早く終わりそうだから行ってみようかな、という気軽なノリでの参加も可能。オープンスペースなので、ふらっと立ち寄って雰囲気を感じるだけでも得るものがありそうです。

会話の中から新しい発見や体験ができるし、会話のテンポなども身につき、ちょっとした知識も得られるand Gaba.は、英会話を学ぶ方にとって、世界を広げるチャンスになるのかもしれません。

6月からは、H.I.S.渋谷本店とのコラボによる夢の旅行計画を立てるアクティビティ「Let‘s make a travel plan!旅行を計画しよう!」が企画されています。

参加費1,000円なので、お試しとして参加してみるのも良さそうです。

とにかく、実践あるのみ。(大事なことなので2度言います)

会話とコミュニケーションを楽しんで、英語上達に役立ててみてください!

0524_7

参加申し込みは、and Gaba.公式サイトより。

and Gaba.

≪参考リンク≫

アクティビティの復習や英語学習にこちらもおすすめです。

→ Gabaマンツーマン英会話が運営する無料の英語学習サイト「Gaba Style

本気で英語を身につけたい人には英会話教室もおすすめです。

→ 目的に合わせたマンツーマンレッスンで上達が実感できる「Gabaマンツーマン英会話

トップへ戻る