英会話では徹底的なリラックスが必要

GoogleAdManager

日本人特有のシャイな感覚は英語圏の外国人には
好印象には映りません。少し英会話について行けなくなると、
つい完璧な文を頭で考えてしまいがちになります。
そうして、英会話では無く、どことなく英会話スクールの様な
やりとりになってしまいます。

ここで簡単なアドバイスとしては、
相手に話を合わせがちな日本人ですが、
敢えて主導権を握るように計らいます。
徹底的にリラックスをして、
文章なんてまったく意識しなくても良いほど、
単語だけに神経を絞って、比較的簡単な受け答えをしましょう。

頭でっかちになって、英文を頭で組み立ててから
答えるようではギャグすら言えません。
普通の会話を楽しむといった感じで、
肩肘張らなくても大丈夫です。

相手が話していることについていけなくなったら、
「もう一回言って」とか「もっとゆっくり話して」とか
「解りやすく言って」とか注文すれば良いのです。
あなたが逆の立場でも、解りやすく丁寧に言い直すはずです。
緊張しながら正確な教科書通りの文章を口語で話したって
面白くも何ともありません。英会話はくだけてナンボです。

英語圏の方との会話では喋れなくても緊張してはいけません。
留学したいとなると、尚更この事は踏まえておくべきです。

Shouz 男 30歳

トップへ戻る