Bring it on!ケンカの時に使える英語フレーズ

人生いつも楽しいばかりではありませんよね。時には嫌なことも起きてしまいます。私の嫌なことと言えばケンカ。よく嫁とケンカするのですが、いつも嫌な気持ちになってしまいます。でも、ケンカって人生には欠かせない大切なものなんですよね。今回はケンカの時に使える英語フレーズを紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ケンカフレーズは意外と知らない!?

ケンカに関する英語フレーズは広く知られていません。学校や塾ではもちろん、参考書などでも解説されることは少ないですからね。でも、ケンカの度合いにもよりますが、誰もが一度はケンカをしたことはあると思います。ちょっとした意見のすれ違いから起きる口論だったり、日頃のイライラが爆発したり。日本語ではケンカできるけど、英語で喧嘩となるとうまく言葉が出ないという方も多いのでは?

特に外国人の友人や恋人がいる方はケンカをする機会が多いです。やはり文化や価値観の違いがきっかけとなって口論に発展することはよくあります。私も外国人の妻とよくケンカするのですが、ほとんどのきっかけは文化の違い。

ただ、ケンカは必ずしも悪いものではないですよね。よく言われるのが、「ケンカするほど仲が良い」。ある程度仲が深まっていないとケンカはできないですよね。また、ケンカした後には仲がさらに深まります。本音と本音でぶつかり合うからこそ仲は深まりますが、英語だと言いたいことが言えないかもしれない。だからケンカの後も、うやむやが続いて後味が悪い。そんなことにならないためにも、ケンカフレーズ(言い換えれば本音)で言いづらいことを言えるためのフレーズを学ぶ必要があるのです。

1つ注意したいのが、外国で知らない人とケンカをしないようにすること。異国の地でのケンカは危険が伴います。お酒に酔っぱらってケンカを吹っかけるのは論外ですが、相手に非があるときでも可能な限りケンカは避けるようにするのが賢明です。

今回紹介するケンカフレーズは友達や恋人などの親しい間柄の人とケンカしたときにだけ使用するようにしましょう。そして、ケンカには必ず終わりがないといけません。ケンカをした後には、必ず仲直りをしてハッピーエンドで締めましょう!

<関連広告>■英会話上達のコツが判明─。

ケンカのときに使える英語フレーズ

1.You always~ 君はいつも~だよね
小さなストレスも積もれば爆発する。ケンカは日常で起きる小さなイライラやストレスがたまったときに起きることが多いです。例えば、いつも待ち合わせ時間に遅れる、いつもモノを置きっぱなしにしているなどなど。「あなたはいつも~よね」と言われたことありませんか?私はよく嫁に「あなたはいつもはっきりしないよね」と言われます。この「あなたはいつも~」はYou always~で表現することができます。

What do you wanna do? You are always sitting on the fence.
何がしたいのよ?あなたって、いっつもはっきりしないわよね。

【単語解説】
・sit on the fence ーはっきりしない

Why are you always late for work? 
なんでいっつも仕事に遅れるんだい?

【単語解説】
・be late for~ ー ~に遅れる

2.Ridiculous ばかげているよ
ケンカがヒートアップしてくると、なんだか訳のわからないことを言ってしまうこともあれば、言われてしまうこともあります。そんなときには、Ridiculousという単語を使います。意味は「ばかげている」。ドラマや映画にもよく登場する英単語です。

You are being ridiculous. Just calm down.
君はばかげているよ。落ち着けよ。

That's ridiculous! How could that happen!?
そんなのばかげてるだろ! どうやったらあり得るんだ!?

3.Never mind. もういいわ
女性とケンカした時によく出るセリフは、「もういい」。女性の言う「もういい」は全然よくないことで有名ですよね。そんな「もういいわ」を英語にするとしたら、Never mindが最適ではないでしょうか?私も嫁とケンカをすると、よくNever mindと言われます。ちなみにですが、嫁にNever mindとは何度も言われてきたので、様々な返しをしてきたのですが、ベストな返しはSorry…「ごめん」と言ってシュンとするのだと最近気づきました。

Never mind. You don't get it.
もういいわ、あなたはわからないから。
Sorry…
ごめん

ここで、もう一つ覚えておきたい「もういいわ」があります。それがWhateverです。Whateverは相手が一生懸命言っていることに対して、「もういいわ」と言う感じです。

I didn't do it on purpose, just that happened. It couldn't be helped. I need you, I love you.
わざとしてないんだ、起きてしまったことなんだよ。どうしようもなかったんだ。君が必要なんだ、君を愛している。
Whatever.
もういいわ

4.You have changed. 変わってしまったわ
このセリフだけは恋人の口から出てきてほしくないですよね。「あなたは変わってしまったわ」と言われたら、別れを暗示しているような感じを受けてしまいます。できれば使ってほしくないですが、一応覚えておきましょう。「あなたは変わってしまったわ」を英語で言うとYou have changedです。

You were not like that before. You... You have changed.
昔のあなたは違ったわ。あなたは、、、あなたは変わってしまったのよ

5.I’m fed up with you. もううんざりなんだ
I’m fed up with youは「あなたにはもううんざり」という意味で使われる定番のケンカフレーズです。定番のケンカフレーズですが、私はまだ妻に言われたことがないのでラッキーだと痛感しています。これからも、このセリフを言われないことを祈るばかりです。

I'm really fed up with you. Ho many times do you have to do this?
もうあなたにはうんざりだわ。何回これをすれば気が済むわけ?

6.I wish you would ~ ~してくれたらいいのに
I wish~はケンカの時によく使われる英語表現です。「~だったらいいのに」という意味になるので、現実は~をしてくれていないということですよね。ちょっと皮肉が入ったフレーズです。

I wish you would help me with child raising more!
もっと子育てに参加してくれたらいいのにね!

<関連広告>
42日で話せる実感!「スピークナチュラル」

ケンカフレーズを学ぶには恋愛映画や洋楽がベスト

ケンカフレーズを学ぶには恋愛映画を見たり、ラブソングを聴いたりするのが一番です。また恋愛系のドキュメンタリー番組を見るのもいいですね。実際に使われたフレーズは丸暗記しましょう。単語で覚えるよりも、フレーズで覚えた方が口から出やすいです。ケンカフレーズも大切なので、ぜひ学んでくださいね。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る