映画の名言で英語学習と人生学習をしよう!

私たちの生活に必要なものは、いい音楽といい映画、そして最愛の人。こんな名言を誰かが残しているような気がします(気がするだけですが)。そう、私たちの人生にはいい映画が必要なのです。今回はいい映画の素敵な名言で英語学習をしながら、人生の教訓とかも学んじゃいましょう!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

人生の教訓は映画から学べる

映画はたった2時間のストーリー。でも、その2時間の中にとっても有意義な教訓やアドバイスがたくさん含まれていますよ。映画史に残る名言と言えば、映画『フォレスト・ガンプ』に出てくるこの名言。

”Life is like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get until you open it.”
”人生はチョコレートの箱みたいなものさ。開けてみなければ中身はわからない”

人生は何か行動を起こすまで、どうなるのかはわからないといった解釈ができますでしょうか?人によって解釈の仕方は微妙に変わりそうですが、いい言葉であるのは間違いないですよね。

さて、この名言から学べるのは人生の教訓だけではないですよね。私たち英語学習者たちは、英語を学ぶこともできます。例えば、You never know ~ until…。これは「…するまで~は決してわからない」という表現です。この構文を使って、以下のような例文を作ることができます。

You never know the truth until you talk to her.
彼女と話すまで真実は明らかにならないさ。
You never know until you try.
やってみなくちゃわからない。

めちゃくちゃ便利ですよね?単語を入れ替えるだけで、何通りものパターンを作ることができます。さて、たった今わたしたちは人生の教訓だけではなく、英語の超便利な構文も学習しました。

今回は映画の名言を見ながら、英語学習も同時に行います。さっそく、素晴らしき名言の数々を見ていきましょう。

<関連広告>
★TOEIC教材/試聴サンプル無料送付中★

映画の名言で英語学習

1.Why are you trying so hard to fit in when you were born to stand out ?
目立つために生まれた君が、何をそんなになじもうとしているんだい? - 『ロイヤル・セブンティーン』

映画『ロイヤル・セブンティーン』からの名言です。無理やり自分自身を周囲になじませようとしなくてもいい、だって君はありのままの姿が輝いているんだから、と解釈できますよね。この名言から学ぶべき英語ポイントは2つあります。

【英語解説】
・fit in
Fitは「ぴったり」という意味で有名ですよね。そんなFitに前置詞Inがつくと、どのような意味になるのでしょうか?Fit inは「(周囲と)なじむ」という意味。よく使われる熟語なので、ぜひ覚えていてください。

I don't fin in at my new school.
まだ新しい学校になじめていないよ
He is trying so hard to fit in.
彼はなじもうと一生懸命努力をしている

・stand out
stand outの意味は「目立つ」。この熟語のイメージの仕方は次の通りです。人ごみの中に、1人背が高くて頭3つ分くらい出ている、これがStand outです。

I like this shirt. It stands out.
このシャツが好きなんだ。目立つだろ。
He is so handsome that stands out.
彼はハンサムすぎて、とても目立つ。

2.You can’t live your life for other people. You’ve got to do what’s right for you, even if it hurts some people you love.
自分の人生を他人のために生きてはいけない。自分にとって正しいことをしなくちゃいけない、たとえ愛する人を傷つけることになっても - 『君に読む物語』

人生には大きな決断をしなければならない瞬間がいくつもあります。そんなときに考えてしまうことはたくさんありますが、多くの方が思うのは家族や愛する人の存在。「この決断をすることで家族が傷つくのでは?」など考えてしまいますが、それでは自分が正しいと思うことやしたいことはなかなかできません。あなたの人生はあなたのためにあるのです。愛する人を傷つける決断をしたら、努力して、結果を出して愛する人を喜ばせることができるようにしましょう。

【英語解説】
・have got to
have got to~はhave to~と同じで、「~しなければいけない」という意味です。日常会話では本当によく使われる表現です。Have got toのHaveを省略してGottaが使われることもあります。Gottaは少しカジュアルすぎる印象があるので、使用する場面は選ばなければいけません。

I have got to work now.
今、仕事しなくちゃいけないんだ。
I gotta go.
もう行かなくちゃ。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

3.Our lives are defined by opportunities, even the ones we miss.
人生は機会で定義されるんだ、見逃した機会さえも人生を定義するんだ - 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

人生には様々な機会が訪れてきます。訪れた機会をとらえるだけではなく、見逃すことでも私たちの人生が形付けられるのです。どんな機会も逃さないようにするといいですね。機会を逃してばかりいては、人生があなたに教えようとすることもわかりません。

【英語解説】
・Opportunity と Chanceのちがい
OpportunityとChanceは「機会」という意味の同意語です。しかし、ニュアンスのちがいはあります。Chanceが偶然訪れた機会であるのに対し、Opportunityは偶然ではなく努力の結果などで生まれた機会のことです。

4.Life moves pretty fast. If you don’t stop and look around once in a while, you could miss it.
人生はとても早く進むんだ。ときどき立ち止まって、周りを見渡さなきゃ、見失ってしまうぞ - 『フェリスはある朝突然に』

人生は私たちの意思とは関係なく、ものすごいスピードで進んでいきます。目まぐるしく進む人生だからこそ、ときおり立ち止まってゆっくりと見渡すことが必要です。急いだままだと、せっかくのチャンスも見失うことがありますからね。

【英語解説】
・Pretty
「可愛い」という意味のPrettyですが、「かなり、とても」というVeryと同じ働きをすることもあります。大切な用法ですので、覚えておきましょう。

・Look around
Look aroundは「見渡す」という意味の熟語です。覚えやすいですよね。

<関連広告>
42日で話せる実感!「スピークナチュラル」

名言には宝物がいっぱい

映画の名言には、「はっ!」と気づかされるようなアドバイスや人生の教訓がたくさんあります。また、英語の学習にも最適でしたよね。名言から学べることはたくさんあります。今回や行ったように、ぜひ自分でも名言で英語学習を行ってください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る